« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

リボルテック・パワードスーツ登場

遂にキタ〜、って言う感じ。
海洋堂の特撮リボルテック(REVOLTECH)シリーズに、機動歩兵 スタジオぬえデザイン版が登場。明日、5月1日、発売。
スタジオぬえ版パワードスーツは、早川書房「宇宙の戦士」の表紙および挿絵がオリジンなので、特撮リボルテックってはどうなの?って気もするが、そんなことは些末な話。

Poweredsuit_01

映画化されたStarship Troopersは、バーホーベンの悪意ある解釈が実は秘かに好きな映画だけど、3作目で出てきたマローダはパワードスーツとはとても呼べない代物。
やっぱパワードスーツはスタジオぬえ版だよねえ、と思う。

パワードスーツはなぜか立体化がうまくいかないようで、10年前に海洋堂が、現在ではWAVEが立体化しているが、ブレイクしたようには思えない。
今回は

各関節が可動。コクピットハッチ開閉可能。内部にはパイロット(上半身のみ)が搭乗。背部キャノン砲(電磁式奮進弾発射筒)が発射態勢に可動。携帯式火焔放射器(ハンド・フレーマー)を専用の手に持たせることができます。背部の穴を利用してスタンドに取り付けての浮遊状態のアクションも可能。

とかなり気合いが入っているように思う。
プロポーションも、スマートなWAVE版、昔の海洋堂版に較べ、ぽってりとした感じがオリジンの印象。
そう、加藤直之氏の図面は、スマートすぎるように思うのだ。

Poweredsuit_02

WAVE版も今作も、ボディはオリーブドラムだけど、挿絵はグリーン系に思うんだけどなあ・・・
なんのかんのいいつつ、速攻、予約しました。

そうそう、今度、CGアニメ版のスターシップ・トゥルーパーズ インベイジョンが公開らしい。

--ads--
そういえば早川文庫の宇宙の戦士、表紙変わってた。

ビックカメラ.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月29日 (日)

ふたたびお揃い(笑)

祝 クマデジタルさん EOS 5D Mark III 購入

5D3_9945

クマデジタルさんが、EOS 5D Mark IIIを購入しました
5D肉の会メンバーで、ワタシに続き、5D IIIへの階段を登りました(笑)

クマデジタルさんとは、昔から持ってる物がよくかぶります。
昔はPower Mac G4 (いまはクマデジさんはiMacですが)
マウスはMSのインテリマウスがお気に入りで
ガラケー時代は、ともにF(いや、マクロスでは無く)
カメラはたしかEOS 20D、40D、とランデブーしてEOS 5D Mark II
コンデジもS90(だったけどクマデジさんは順調にSの階段を上がった)

IMG_9937

おめでとうございます。
また、いっしょに楽しみましょうね。

クマデジタルさんは、EOS 5D Mark IIを売却かなあ。
ワタシもEOS 5D Mark IIまでは旧機種を売却して資金にしていたけれど、EOS 5D Mark IIは恩も愛着もあるので、最期まで、そう、動かなくなっても手元に置いておくつもりです。
うちではT90とEOS-3がそのポジションにいます。

IMG_9930

-ads-

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TUMIの12万円福袋

ちょっと高価いけど、その代わり質実剛健で長く愛用できるTUMIの鞄は、だから買い換えなくても大丈夫、というメーカーには悩ましい構造。
そのせいか、近年はバリエーションも増え、黒一色に赤いロゴがカッコイイ印象だった鞄もずいぶんカラフルになった。

それはともあれ、TUMIからダイレクトメール。

Img_0001

TUMI銀座店12周年キャンペーン

12年かあ、一時は内外価格差も大きかったけれど、最近、為替換算が変わったのか、少し以前より下がってるかな。定価。

で、4月25日から5月13日の間・・・
直営店で3万円以上買うとバルスティックナイロン製ポーチが貰える。
のは普通のキャンペーンで
TUMI STORE 初の福袋12万円が出るらしい。

えー、12万円・・・・。中身は30万円相当らしいのだが、中身は分からない・・よね?
何人かで共同購入してバラすなら、お得なんだろうけど、ひとりじゃチャレンジできないなー。
3人くらい集まれば面白いけど・・誰かのらないかな(笑)

mono-logueのTUMIエントリー

-ads-

amazonにTUMIショップがあったとは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月28日 (土)

ボーンデジタルからアーマードコア・・

告白すると、アーマードコアシリーズはプレステ2の頃に買って、ぜんぜん進めることが出来ずに放置して以来、もっとも縁の無いロボット物、になっている。
ワタシはアクション系ゲームが苦手なのだ。
んでも、こーいうオープニングムービーみると、あー、いいなあ。とか思ってた。

そうしたら、ボーンデジタルからARMORED CORE DESIGNS 4 & for Answerという本が出たことを知る。
え?Born DigitalってCG、映像系のコアな解説本やセミナーを行う出版社だよね?
(そうそう、カラーコレクションハンドブックなど、この辺でとてもお世話になっている)
ボーンデジタルのロボット解説本???

Armoredcore_1

本書はアーマード・コア4と、続編フォーアンサーのデザインワークを、フロム・ソフトウェアのデザインスタッフの解説や考察を交えて体感できるアミューズメントブックです。
ゲームに表出することの少ない制作の過程やデザイナーの考えなど、公式にはならなかったものも含めて「デザイナーの見た原風景」がここにあります。 (紹介ページより)

著者が、河森 正治、宮武 一貴、小林 誠、可児 裕行、佐竹 大輔、瀧本 暁、三木 真宏、中村 浩、後藤 明寛、稲田 航、宮崎 英高・・・・と本気のメンツ。

Armoredcore_2

前述のようにゲーム自体はまるで追いかけていないので、個々のメカに思い入れがなく、そういう意味ではそのメカの解説本って、モビルスーツやバルキリーに較べてそそらないのだけど、このメンバーというのは。。

ううむ、ボーンデジタルの本は、比較的外れない良書が多いけど、その分、高価いんだよね。
どうしよう〜(笑)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

5D Mark IIIの縦位置グリップ 発売延期

つい先日まで4月下旬発売の表示があったハズのEOS 5D Mark III専用バッテリーグリップ「BG-E11」の発売日が5月下旬に変わっている。
う〜ん、待ってるのに・・。

5d3_9721

こんなグリップ付けたら大きく重くなるので、EOS-1D Xでいいじゃん、って意見もあろうが、旅行とか取材のお供とか、無くても良いときに外してコンパクトなボディに出来るというのが重要なのだよ。

それにしても、今回はニコンもキヤノンも品不足に発売延期、とトラブル続きだなあ。
ともに製品そのものは優れたものだけに、がんばって欲しい・・・。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月25日 (水)

Lightroom 4 パブリックベータ版 お試しキャンペーンに当選したらしい

Adobe CS6の怒濤の発表・・・のいま、twitterのAdobeアカウントからダイレクトメッセージが届く。
おおっ、CS6でも頂けるのか?(ないない)

Lightroom 4 パブリックベータ版 お試しキャンペーンに当選したので、LR4送るから住所ちょーというDM。
あ、そういうキャンペーンあったなあ、と応募を忘れてたのは内緒。

ちょうどLightroom 4をMacProに入れて、EOSムービーのハンドリングを色々試していた時だと思う。ツイートしたのは、この話かな。

Adobe Lightroom 4βの動画機能

Lr

Photoshop CS6の動画対応が凄くて、Lightroomのそれは正直、微妙な気もしてきたけれど、1万円を切るアプリでここまで出来る凄さは、持っていて損の無いアプリだと思う。
(なら、なぜさっさと買ってなかったんだよというツッコミはともかく)

ありがとうございました。届いたら、また、書きます。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月22日 (日)

山形で結婚式

昔、山形の大学で教えていたころの教え子同士が結婚するというので、何年ぶりかの山形へ。
電源があるのはありがたいが、山間部の電波状況は悪い(SoftBankということもあるのだろうけど)。イヤホンを忘れ、ネット接続も不安定なiPhoneで手持ちぶさたな3時間弱のつばさの旅。

5d3_1108

24-104mmF4Lを1本だけ付けたEOS 5D Mark IIIをシンクタンクフォトのカメラバッグに突っ込んで。このくらいの軽装備だともっと小さいカメラバッグでいいのだけど、DOMKEはスーツに合わないし、とれるカメラバッグをたすき掛け、ってのもなんなので、アーバンデイズガイズ
(こういうときに、このカメラバッグは似合いそうだなと思ったり)

5d3_1238

久しぶりに会う教え子達。
社会に出て数年たつと、それぞれ成長していて感慨深い。それでも、当時の演習や制作物の細かな話をし、XXXは先生、どう思ってました?とか訊かれると、大学生活の時間が彼ら、彼女らに大きな意味をもっていることを再確認させられる。

教員を長く業としていると、毎年、毎年、個性の違いはあれど同じことの繰り返しだったりするのだけど、学生個人個人にはたった一度の体験だったりする。
当たり前のことだけど、忘れないようにしなければ、とひそかに思った。

5d3_1316

EOS 5D Mark III、JPEG撮って出し(リサイズのみ)
さすがにISO25600だと肌にカラーノイズがのるか。
でも、手持ちでこのくらいの写真が気軽に撮れる高感度特性と静音連写は、とても実用的だなあと思う。

写真は後日、掲載許可もらったものをFlickrに上げますので、お持ち下さい>各位。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月21日 (土)

Digital Photo Professional 3.11.26

ちょっと遅いネタだけど、ここはニュースサイトじゃ無いので許して(^_^;

キヤノンからDigital Photo Professional 3.11.26アップデータが配布。
EOS 5D Mark IIIのRAWだけがねぼけた現像になってしまう不具合を解消。
やっとEOS 5D Mark IIIに正式対応?
にしても、すべてのチェックは難しく、時間も人的リソースも限られる中、いくつかの問題が見逃されてしまうのは仕方ないと思うけれど、この不具合は出荷前に分かってしかるべきと思うけどなあ。

Digital Photo Professional

まあ、これで、デジタルレンズオプティマイザ機能が使えるようになったのは大きい。
正直、RAW現像はPhotoshopやApertureでやることが多いのだけど、DPPもちゃんと使えるようになろう、うん。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月17日 (火)

コマーシャル・フォト 2012年5月号

コマーシャル・フォト 2012年5月号が届いた。

Cmphoto

メイン特集はポートフォリオ制作のキホン。

デジタル全盛時代でも、フォトグラファーのプレゼンツールはポートフォリオ。
iPad3はプリントより高精細だよ、とか、いろいろ意見はあろうが、やはり出力されたプリントの力は、侮れないと思う。

それはさておき、ニコンD800の特集もイイ。
キヤノン派のワタシだけど、渡辺伸次氏の写真も相まって、堪能した。
EOS 5D Mark IIIは、プリントの連載ページで南雲さんの撮った写真を見ることが出来る。これも必見。

週末に出るビデオSALONでは、動画にフォーカスしてEOS 5D Mark III特集があるので、こちらも是非(キヤノン開発陣へのインタビューや新しいEOSムービーの編集について書かせて頂きました)。

--ads--
ビデオSALONは今でてる4月号でも、EOS-1D Xのムービーについて特集しています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年4月15日 (日)

EOS 5 の系譜

カメラには昔から機能や性能や画質を求めるモノの、一方、プロ機ほどのレベルは求めない(ってか、その差が出せるほど使い切ることができない)ので、フラッグシップのひとつ下、が、昔から縁のあるライン。
EOSでいえば、まさに5がそのポジションだと思う、

ワタシの使ってきたEOSは文字通りそこ。並べてみた。

Eos5_01

EOS 5(銀塩EOS)、EOS 5D Mark II、EOS 5D Mark III
(EOS 5Dは買えなかった。当時はそこまでカメラに覚悟できなかった)

Eos5_02

EOS 5の歴史の初代。
寿命の長い中級主力機というポジションの元祖。

Eos5_03

EOS 5D Mark II
DSLRムービー、EOS MOVIEという時代を切り開いたターニングポイントとなる名機。

Eos5_04

EOS 5D Mark III
その系譜に属する最新の5

Eos5_05

EOS 5D Mark IIIの型番プレート

Eos5_06

EOS 5D Mark II

Eos5_07

初代EOS 5ではクオーツデートの文字が誇らしげに。
そう、この時代、時計内蔵が機能だった時代。

Eos5_08

この3機種の間には、およそ20年の時が流れている。

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年4月14日 (土)

アップルストアのトイレ

先日、アップルストアで卒業制作展をやったときの写真

5d3_4275

5d3_4274

そう、銀座ストアの3Fシアター奥にはトイレがある。

ワタシの記憶が確かなら(古いですね)、日本のアップルストアで店内に一般客用のトイレがあるのは銀座だけだと思う。

5d3_4276

いや、だからどうした、というのではないのだけど、トイレのサインボードもアップルらしいのが、あの会社の強さだとは思いませんか(笑)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月13日 (金)

タムロンとキヤノンの24-70mm F2.8

キヤノンがEOS-1D XとEF24-70mm F2.8 L II USMの発売を延期した。EOS-1D Xにおいては再延期だ。オリンピックイヤーの6月中旬まで出ないというのは、オリンピックいやーん、な感じ。
予約してたらEOS-1D XをキャンセルしてEOS-1D Cに予約を入れ直してたかも知れない。
(ワタシはEOS 5D Mark IIIです、念のため)

それはともかく、注目のEF24-70mm F2.8 L II USMも延期というのは痛い。
いや、買う予定はないのだけど(ホントだってば)、現行のEF24-70mm F2.8 L に較べ、大分軽くなって、画質も向上(らしい)。これなら常用レンズに・・・と思ったら、EF24-70mm F2.8 L II USMにはISが付いてないんだよね。
え、イマドキ、キヤノンのレンズでISが付かないなんて・・(広角単焦点にまでIS付けるのに)。ISがあることによる画質劣化要因はおそらくほとんど無いことを思うと、非搭載の理由は大きさ、重さなんだろう。うーん。
とか言っていたら、タムロンの SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)がまもなく発売。

2470

F2.8の大口径ズームであること、大きさ、重さもほぼ同等。
それでいて手振れ補正機能を搭載し、実売価格も半分近い。

性能限界に近い部分では描写に差があるかもしれないし、純正の印象は好きだ。
でも、ワタシのようなレベルでは、その尖った部分の画質より、手振れが抑制されることでの歩留まり向上の方が実益が大きいと感じる。
財布にも優しいしね。

とかなり真剣にスペックを見ていて気がついた。

2470mm

そういえば、タムロンのズームとフォーカスの方向、キヤノンと逆じゃなかったっけ?

EOSムービーやり始めてからマニュアルフォーカスを多用するようになった。で、ワタシは順応性が低いので、1本だけフォーカス方向が異なるというのは自滅する可能性が高い。
う〜ん・・・

--ads--

クラス・トップレベルの高画質と、タムロンの手ブレ補正機構 「VC」 で上質な写真撮影を実現カ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月11日 (水)

実写版ヤマト

実写版ヤマト、がテレビ放送していたらしい。
至る所で厳しく言われているが、ワタシは案外嫌いじゃない。
大胆な翻案の一方で、オリジナルのニュアンスを上手く入れてる部分も多いし、限界が見えつつもあそこまでのCGIカットを作り上げたデジタルチームはよくやったと思う。
古い器を輪郭だけ残して再構築し、新しいヤマトを作ろうとする姿勢は素晴らしいと思うけど、オリジナルヤマトで一番継承してはいけなかったラストシークエンスをそのままにしてしまったところが、ワタシの中では残念な作品という評価。

Img_0043_2

あの守るべき対象をぼやかして、愛という言葉で括ってしまう散華思考は、1作目の中には無かったもので、「さらば・・・」の悪しき発明品だと思っている。

まさに公開中のリメイク版 宇宙戦艦ヤマト2199ではどう解釈されているか、気になっている。
--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

画面解像度の比率とある日のデスクトップ

ブログ改造計画に勤しむクマデジタル氏の皆さんはこういった解像度で見ているが面白かったので、パクリ いや、フォロー。mono-logueのアクセス解析から閲覧者の画面解像度を。
クマデジタルさんのlivedoor Blogと異なり、ここココログは直近2週間という集計範囲がないので、直近1週間のデータを用いている。
Macユーザーの多いブログだし、世間平均とずれそうにも思うが、その辺は分からない。

Pixel

ここでもクマデジタルと比較的似た値が出ていることに笑ってしまった。

1920x1200と1920x1080、つまり16:10と16:9ディスプレイがワンツーで、両者だけで全体の25%を越えるのも同じ。
768x1024のiPadと思われる解像度が数パーセントを超えるのも同様。

うちで意外なのが320x480というノーマル携帯電話を思わせる小画面が1割もあること。うーん、携帯からアクセスして頂くのはありがたいけれど、320x480での閲覧が成立するのか否か、自信の無い部分。

でも、このアクセス解析、うちみたいにデュアルディスプレイで見てるユーザーは、どうカウントさせるのだろう?
うちのブログでは2560を越えるものは見当たらないのだが、ワタシのところは1920x1200を2枚使用しているので3840x1200になるのか、1920x1200にマージされちゃうのか。

ある日のデスクトップ

ある日のデスクトップ

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年4月10日 (火)

群馬サファリパークととれるカメラバッグ

オリエンテーションキャンプで群馬に泊まりがけ研修?旅行。
ネットワークのない場所なのは分かっていたので、iPadがお供。

Oricamp_01

Oricamp_02

帰りに群馬サファリパークへ。
なかなか楽しゅうございました。

Oricamp_03

Oricamp_04

Oricamp_05

このようなライト撮影モードに最適なのが、愛用のとれるカメラバッグ。
さんざんレビュー書いたので今日は紹介だけ。

Oricamp_06

EF24-105mm F4LをつけたEOS 5D Mark IIIと、EF70-200mm F4Lがぴったり入って、さらにiPadを入れる余裕があるのは凄いと思う。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 8日 (日)

長女、中学入学

Twitterを見ていると、日本中が花見をしているかのように錯覚する日だった。

5D3_0073

2012年4月8日

長女の中学、入学式。

5D3_0080

新しい学校。新しい制服。

EOS 5D Mark III with フォクトレンダー

新しいカメラ(これはワタシか)

ちゃんと成長してくれているだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

なぜレンズキャップはなくなるのか?(追記あり)

フードが別売りのレンズは稀にあるけれど(最近はないのかな?)フロントキャップとリアキャップ(キヤノンはダストキャップっていうんだよね)が付いてこないレンズはない。(ただし、メーカーによってはレンズキットの場合、ボディキャップが簡易型のことはある)
んだけど、なぜか足りなくなるのが不思議。

Lenscap_ef_01

昨日も仕方なくダストキャップを購入。

Lenscap_ef_02

んで、明日の仕事に持っていくため、EF70-200mm F4L ISを準備していたら、あ、レンズキャップがない・・・

Lenscap_ef_03

径は67mm、この写真を撮っているEF100mm F2.8L MACROも同じなのに、それもない(笑)

Lenscap_ef_04

一方で77mmと72mmは余ってる(^_^;
77mmは24-105mmのだからわかるけど、72mm径のレンズなんて持ってたかな・・?
(EF50mm F1.2Lにはキャップ装着済みだった)

Amazonプライムは解約してるし、キャップひとつのためにクルマでヨドバシ行くのもなあ、とヨドバシドットコムをみると・・

今から5分以内に注文すると、今日(4月8日)にお届け
え、と、もう昼過ぎだよ、Macの時計に目をやると12時55分。1時までOKなの??

半信半疑ながらもすばやく注文処理、安全性優先でクレジットカード番号は登録していないので焦りながらもキーを叩く。

Lenscap_ef_05

12:59 注文確定(笑)
クレジットカード確認は同時なのか
6分後には商品確保 出荷準備にステータス移行・・・

なのだが、15時50分段階で、このまま動かず

午後1時に注文したものが今日中に届くのか・・・?
しかも、その送料込みで410円・・・なんか申し訳ない気がする・・

追記
19時に届きました。恐るべし、ヨドバシ。

Img_9978

410円のレンズキャップで当日配送、送料もクッション封筒も消費税も込みで41円はポイントバック(笑)どこで利益がでるのだろう。(いや、単体で考えてないのは分かります)

ちなみに伝票がヤマトでも日本郵便でもない初めて見るもの(社名無し)だった。
これ、どんな業者なんだろ
ところで、予想通り、あるじぇんたんさんに「提示されている疑問に対する解答は全く示されていない」と突っ込まれましたが(笑)
人生に解答などないのだよ、と答えておきましょう。

--ads--
ちなみに普段はamazonに値段では勝てないヨドバシだが、こういう小物は意外と勝ってたりするのがエライと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スイーツ撮影 実習

sweetsPhoto_16

いまごろ2月のイベントを持ち出すのはどうかと思うが、考えてみたらブログにしてなかったのと、最近、真面目な(?)モノレビューネタが多かったので息抜きしたいという気持ちの利害関係が一致してスイーツネタ。

sweetsPhoto_02

2月に都内某所で行われたスイーツ撮影実習?にゲスト講師としてお呼ばれ。
家電系女性ブロガーの勉強会の一環で、様々な甘いものを持ち寄って、撮る撮る食べる、というものらしい(笑)

sweetsPhoto_15

ゲスト講師はワタシの他に、スナップ派のHAMACHI!さん。(ちゃんとブログにしてて偉いなあ)
さらにゲストじゃなくメンバーに、物語のあるご飯写真の名手と秘かに尊敬してるIさんが居て、スイーツ写真は実は一度も撮ったことのないワタシとしてはドキドキだったり(笑)

Sweets

今回は補正は一切なしの撮って出しJPEGでしょう。ってことで、撮影まんま、無補正、ノートリミングのカットをFlickrにあげています。
よろしければご覧下さい

sweetsPhoto_10

sweetsPhoto_19

お菓子がテーマなのに、おかしなひとが現れたり。

sweetsPhoto_11

まあ、こういう写真撮るには明るいマクロが最強、ってのは自明の理で。
機材の力は大きいのだよ、って感じか。

sweetsPhoto_01

もっとも狭い場所でテーブルフォトとなると、100mmはやや長い。
50mmクラスで明るくてIS付きのマクロ、出さないかなあ>キヤノン。

sweetsPhoto_23

-ads-

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 7日 (土)

EOS 5D Mark IIIの液晶光漏れは本当か?(追記あり)

先日のエントリー、EOS 5D Mark IIIの液晶保護フィルムが出ていない訳?のコメントで、404zさんより、EOS 5D Mark IIIの上面液晶が遮光されていない(光漏れ)不具合が騒ぎになっていると教えて頂いた(ありがとうございます)。

教えて頂いた動画をみると、EOS 5D Mark IIIの上面液晶に光が入ると(この動画では液晶の照明をオンにしている)露出(測光値)が変動するように見える。
本当なら、原因にもよるが、ゆゆしき事態。

追試験してみた。

意識的に高感度で試してみたが、何度やっても測光値の変動は起きない。
うちの個体があたりで、上記動画の個体の不良?
いや、よく見ると、上記の動画、操作時にカメラ揺れてるじゃん。

揺らしてみた。

そりゃ、カメラ動かしたら、照明がオンだろうがなんだろうが関係なく、測光値は変動して当然だよね・・。
上記動画を撮ったユーザーは、EOS 5D Mark IIIクラスを使う本格派(?)ユーザーなのに、そんなことも知らない?それとも分かっててやってる愉快犯?
(もちろん、たまたまワタシの個体がOKで、多くの個体がNGという可能性も僅かながら存在はする)

ユーザーが自分の環境でテストしておかしければ不満の声をあげるのは当然だと思う。メーカーだってミスもするし、検証漏れのことだってあると思う(DPPの問題は、あれが気がつかれずに出荷されたと言うところに問題を感じる)。
だけど、騒ぐなら、最低限、まともにテストしてからにすべきと思うのだ。
後半に追記あり。上記動画はちゃんとテストされたものかもしれません。すみません。

この光漏れ?問題であれば、カメラをテーブルにおいて試していれば起きなかったはずだし、起きていれば固体不良なのか、多くの固体で発生するかは個人では分からないので騒ぐのは宜なるかなと思うものの、それでも固体不良の可能性を留保しておくべきだと思う。

そしてそれ以外のユーザーは、動画を鵜呑みにするのではなく、EOS 5D Mark IIIユーザーなら自分の機体で再現するか試すべきだし、ユーザーじゃなければ、テスト環境に他の要因が混入していないか、よく見直すべきと思う。(後半追記で自分の確認不足も追記
(教えてくれた404zを批難する意図はまったくありません、教えて頂いたこと、感謝してます)

Img_9163

このブログはメーカー寄りで辛口じゃない、と陰口を叩かれることもあるのですが、辛口だから信頼できるというのはイメージ依存だと思うんですよね(笑)
mono-logueは、良い部分を良いと言いたい。おかしい部分は疑問を呈したい。ただ、批判はしても感情的な物言いや扇情的な書き方はしない。褒めるときはいいけれど、けなすときは再現性を確認してから(ので面倒くさくて書かないときはあるかも(笑))を基本姿勢にしたいと思っています。
メーカーの開発者(の多く)は、普通に思われているよりはるかに真摯に、本気で、よい製品開発に打ち込んでいる。それはキヤノンだけでなく、ニコンでも、ソニーでも、中小のメーカーでも(たぶん)同じだ。
なかには、本気で作ったモノがコレかよ、って言いたくなるときはあるけれど(笑)、開発者は我々の敵ではないし、メーカーは我々から搾取しようとは思っていない(ちょっと強気すぎない?って製品はあるけど)。

よい製品を支持し、不具合は具体的に指摘し、不満点は感情的にならずに伝える。日本のモノ作り文化を維持したければ、それが近道だと思うんだけどなあ。
なんか完全に横道にそれた気がするが、まあ良しと言うことで(笑)ワタシは皮肉っぽく揶揄してむすぶ(いや、投げて終わる)ブログは好きじゃないんです。

追記
と、ここまで書いてアップしたところ、MacBSさんより
「件の動画だとシャッタースピードがかなり遅いようなので、レンズキャップをしてるんじゃないでしょうか。」と指摘を受ける。

がーん、これはワタシの観察眼が足りない・・・ので、レンズキャップをして再試験。

変動無し。
やっぱ、問題ないじゃん、と思いつつ、404zさんが教えてくれたもうひとつの動画(強い光をあてる)でもテストしてみる

あ・・・・。
小さな値だけど、上面液晶パネルに強い光を当てると、測光値が変化する(再現性あり)。
ってことは、上記の問題はあながち間違ってないのか(うちの固体では照明では変動しなかった)。

で、EOS 5D Mark IIでも同じテストしてみると(こっちは動画無し)最後の強い光をあてた場合は、やはり同様に測光値が変化した。
これが不具合と呼ぶモノなのか、こういうもの(使用の範囲内)なのかは判断に迷うところだけど、とにかくも、液晶パネルに強い光を当てると、(それがセンサーに届く光漏れか、他の要因かはわからないけれど)測光値が変化するのはたしかだなー。
ごめんなさい。

機会があったら、訊いてみよう。
ただ、この変動で実用上、問題が生じるかというと出ないとは思う。

--ads--

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

横幅増えました

横幅が増えました。いやいや、ワタシの横幅が、じゃなくて(>_<)、このmono-logueの横幅。
ココログはあまり深い知識なく自分好みのブログデザインができるので、この手のスキルに乏しいワタシには向いたサービスなのですが、横幅の上限値が決まっていて写真を大きく見せることが出来なかった。(これでも開設当初は写真おっきいですね〜と言われたのだけど)

500pixel_1

これまでの写真横幅460pixel、本文カラムの横幅は500pixelでした。
これ(上限は)変えられないと思っていたのですが、あるじぇんたん氏のツイートにそんなふうに返信したら、うーたん氏、MacBS氏に教えて頂きました。
ワタシのスキルが足りないだけでした(^_^;

500pixel_2

新しい写真横幅500pixel、(本文カラムのワイドは540pixelに拡幅)
うーたん氏に紹介頂いた、His Masters' Voicesおよび調べものブログを参考にさせて頂きました。

500pixel_3

460から500って1割しか変わってないじゃん、って指摘もあると思いますが、あまり変えると過去記事アーカイブのデザインが間が抜けて見える(そこをどうこうするスキルはそれこそない)こと。そして

わたしと彼女_photo

flickrから写真を貼って、オリジナルサイズにアクセスしやすくするときに、500ピクセル幅は便利だったことで選択(この写真はクリックでflickrにとぶ・・はず)

そうそう、この写真幅は、最近、プロブロガーへのステップアップをはかってる(?)クマデジタル氏のブログと同じ。

500pixel_5

まあ、独自ドメインもタイトルタグも面倒くさがりなので手を付ける予定は(ただちに影響は)ないのだけど、mono-logue開設6周年をまえに、初めてのマイナーチェンジをしてみましたということで。

お詫び:初掲時に、コンペティター(笑)であるmono-logと書いていました。EOS 7と書こうとしてNEX-7と書いているようなお話です。深層心理のコンプレックスゆえのミスとご理解頂ければ幸いです>関係各位殿)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 6日 (金)

デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.12

デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.12が出て、ようやくEOS 5D Mark IIIがMacで普通に扱えるようになった。

312

と思ったら、DPP (Digital Photo Professional) ver3.11で不具合

Au6c0017

なんというか、キヤノンって、大物をリリースすると、なぜかこういうことを起こすな・・。
とりあえずハードウエアの問題ではないようなので、一安心。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 4日 (水)

FUJIFILM X100 買った〜

たまたま出逢って、衝動買い。FUJIFILM X100

Au6c0003

ユニクロの企業コラボUTシリーズ2012
すみません。日曜日(エイプリルフール)にあげるべきネタでしたね・・・
今年はキヤノンは出ていないみたい・・

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天体撮影用EOS 60Da と受注生産

いやいや、日曜日に発表されていたらエイプリルフールネタかと思ったかも知れないキヤノン EOS 60Da 天体撮影モデル。

EOS 20Dにも天体撮影用にカスタマイズした EOS 20Daという受注生産モデルがあって、今回はいわば7年後に出た後継機といえるのだけど、受注生産とはいえこういう特殊仕様が成立するほど、ニーズがあるんだなあ。
んじゃあ、HDMIからオーバーレイのないフル解像度スルー出力のでるEOS 5D Mark IIIbとかEOS-1D Xbとかカスタマイズモデルだしてくれればいいのに・・・

Img_3186

ハードウエアの変更なしにファームの特別仕様だけでできるはず・・・。

それはともかく、バリアングル液晶モニターは天体撮影時にはけっこう有効に思えるなあ。
で、仕様みていて
N3端子リモコン用変換ケーブル「リモートコントローラーアダプターRA–E3」同梱(別売なし)
とあって、初めてEOS 60DがN3端子じゃないことに気がつく(笑)

ココにも書いたけれど、N3タイプのリモコン端子はEOS-3とともに登場した規格なので14年にもなる規格。変換ケーブルがあれば良いのか・・・もっとも、変換ケーブルは別売りしないらしい。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 3日 (火)

暴風雨

ブーフーウーといえば可愛いけれど、ボーフーウといえばシャレにならない。

各地で早期帰宅が行われるなか、早めに退勤。

横殴りの雨だが、陽が差しているという天候。

Byiphone

そして大きな虹。
鞄の中には、EOS 5D Mark IIIが入っていたのだけど、満員のバスの中で取り出すのは迷惑すぎるので、iPhone。

今日は入学式でした。
入学おめでとうございます。皆さん。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 2日 (月)

Lightroom 4.1RCでEOS 5D Mark III RAW対応

まだ正式版ではないけれど、Adobe Lightroom 4が、4.1RCとしてEOS 5D Mark IIIのRAW現像に対応。

Lr1

Lr2

まだ正直、新しいLightroomには慣れないのだけど、本格的に試してみるかなあ。
Apertureはどうなったのよ、アップルさま

--ads--
このパッケージ写真は、正直、微妙・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 1日 (日)

EOS 5D Mark IIIの液晶保護フィルムが出ていない訳?

昨日書いたようにEOS 5D Mark IIIは無事、手元にやってきた。
液晶保護フィルムは毎回貼るか否か迷いつつ、結局買っているのだが、先週、大手量販店のカメラコーナーに行ったらEOS 5D Mark III用の保護フィルムがない。

Film_for_eos5d3_1

ニコン D800用はもう出てるのに、なぜ?と店員さんに訊いてみると
「Kenkoは出たんだけど、回収になった。ハクバ、エツミは発売延期になった」
「EOS 5D Mark III、上面の小さい液晶部、Rが付いていてフィルムに浮きが出ちゃう」

なんと。

Film_for_eos5d3_2

たしかに前後方向に微妙な膨らみがあり、右肩部分は明らかにRがついている。
ううむ、硬質な素材だと確かに浮くかも・・・
ケンコーのHPに告知がでた
液晶プロテクター EOS 5D Mark III用をご購入いただいたお客様へ

Film_for_eos5d3_3

EOS 5D Mark II

Film_for_eos5d3_4

EOS 5D Mark III

Film_for_eos5d3_5

EOS 5D Mark II

Film_for_eos5d3_6

EOS 5D Mark III

Film_for_eos5d3_7

昨日、立ち寄ったらハクバは発売されていた。
ハクバの製品が上面液晶のRに対策してるかどうかは分からないが、まあ、浮いたら交換サポートくらいあるだろ、と思って購入。

Film_for_eos5d3_8

1日たった段階では浮いてきた感じはない。

--ads--

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

クマデジさんはパチモンの5D3を掴んだらしい

いよし。
きっと軍艦部にはCannotとかCandoとか入ってて、デュアルメモリースティックスロットで、裏面3CCDに違いない。。。

Img_9234

まったく、騙されたぜ

--ads--
ビデオテープなのにBlu-ray・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またもお揃い:ベールを脱いだ(ワタシの)EOS 5DIII

クマデジタルさんが期待通りに漢の買い物ぶりを見せてくれている
ホンの2週間前に
ところで、5D3ですが、「買うんですか?」とよく聞かれますが、
いずれ買うと思います、が、発売日買いとかではなく、少し様子を見たいと思います。
5D2も出てから4ヶ月、様子見でしたしね。

と書いている舌の根も乾かぬうちに
いよし。ですから(笑)なんと漢。

まあ、かくいうワタシも

Eos_5d_mark_iii_01

Eos_5d_mark_iii_02

という訳で、またもクマデジタルさんとお揃いになりました(笑)

Eos_5d_mark_iii_03

Eos_5d_mark_iii_04

EOS 5D Mark IIIは5Dとしては3代目ですが、ワタシは初代5Dは手が出なかった(あの頃はカメラは趣味以上ではなかったし)ものの、そのまえの、銀塩EOS 5のユーザーだったので、ワタシにとっても3代目の5。

Eos_5d_mark_iii_05

これから3年間(?)はワタシのメイン機として活躍してくれるはず。
EOS 5D Mark IIも売ったりせず、サブ機として保有します。
ある意味、いまのワタシを作ってくれた恩のある機体とも言えるので、部屋のエレクター棚で余生を過ごしているT90同様、動かなくなってもいてもらうつもり。

なお、これらの記事が4/1付けであることからエイプリルフール記事ではないかと邪推する人もいるようだが、エイプリールフールだからといってただちに嘘をつくわけではない(笑)ワタシは真面目だ(お

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »