« リンクの生きてるスクリーンショット? | トップページ | デジカメ写真のバックアップとしてのHDD考 »

2012年5月 5日 (土)

EOS 5D Mark III 感度別ファイル容量

1990年の夏に買った初めてのMacintoshはメモリが2MBでHDDは40MBのIIcxだった。
22年後のいま、ワタシが使っているデジタル一眼レフ(EOS 5D Mark III)は、最高画質で記録すると1枚で27.1MBになる(RAWの場合)。

IMG_9230

しかも、この数字は公称値というか、ある一定の基準条件下のもので、実際のファイルサイズはISO感度、ピクチャースタイルなどによって異なると書かれている

ので、実際に撮って較べて見た。EOS 5D Mark IIIのISO1000〜102400までの感度別比較。

Eos5dmarkiiiiso

三脚を持っていなかったので、ベンチに肘をついて固定しての手持ち撮影。極力ブレを抑えるためにシャッター速度は速め、微妙なブレもあるが、許してほしい。
RAW+JPEG L オリジナルのJPEGはFlickrにあげたので、感度別S/Nに興味のある方はそちらへ。スライドショーでみると、S/Nの変化が分かりやすいと思う。

で、ファイル容量は以下の通り。

Filesize

公称値は、RAWで27.1MB、JPEG L で7MBだけど、感度と共にファイル容量が増加し(まあ、ある意味、ノイズが増加し、というのと言えるか)拡張感度の102400ではとんでもないファイル容量になっているのが分かる。
スーパー超高解像度で話題のD800/800Eでは、最高画質でRAW41.3MB、JPEG 16.3MBが公称値だが、こちらも感度をあげるとファイル容量は飛躍的に増加するはず。シグマのSD1は45MBだし・・。

最新のデジタル一眼レフは、マシンスペックとストレージ容量を要求するのだ。
で悩ましいのがバックアップで・・・という話は長くなるので改めて。

--ads--

|
|

« リンクの生きてるスクリーンショット? | トップページ | デジカメ写真のバックアップとしてのHDD考 »

EOS-1D X II / C / 5D III /IV」カテゴリの記事

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/54637743

この記事へのトラックバック一覧です: EOS 5D Mark III 感度別ファイル容量:

« リンクの生きてるスクリーンショット? | トップページ | デジカメ写真のバックアップとしてのHDD考 »