« 40mmで撮ってみた | トップページ | EF40mm F2.8 STMの周辺光量 »

2012年7月14日 (土)

MacBook Pro Retinaのポート使い分け

MacBook Pro Retinaは、これからのMacBook Proのスタンダードになっていくはずだ。
MacBook 「Pro」として初めてイーサネットポートがなくなり、そしてFireWireポートがなくなった。

代わりに、ノート型Macとして初めてThunderboltが2ポートついた。
なくなったイーサネットポートの代わりに、Thunderbolt to ギガビットEthernetアダプタを買ってみた(付けてくれてもいいと思うけどな)

Macbook_pro_cable_1

手前がUSB to Ethernetアダプタ、奥がThunderbolt to ギガビットEthernetアダプタ。
ネット接続ではあまり体感差を感じなかったが、マシン間でGBクラスのファイルコピーを行ったら大きな差がでた。ので、基本、Thunderbolt to ギガビットEthernetアダプタを使うことにする。

ただ、Thunderboltを1ポート、ネットワーク用に使うと残り1コ。
外部ディスプレイに繋ぐと、Thunderbolt HDDを繋ぐ方法がない(笑)
もちろん、ThunderboltポートをふたつもつHDDならHDDを先につないでディージーチェーンする手もあるが、モバイル用のポータブルThunderbolt HDDはポートがひとつが多いのだ。
そういう意味でUSB to Ethernetアダプタも常備してる方が逃げがきいて良いと思う。

そうなんだよね、外部ディスプレイへの接続も、Thunderbolt(MiniDisplayポート互換)経由。

Macbook_pro_cable_2

手前から、MiniDisplay to VGA、DVI、HDMI なアダプタ。
Thunderboltポート、大人気(というか用途押しつけられ過ぎ)。

Macbook_pro_cable_3

で、MacBook Pro Retinaのみに搭載されたHDMIポートの出番。
相手がHDMI入力持っていたらベストだし、なければHDMI to DVIを用意すればThunderboltポートを温存したまま、外部ディスプレイに接続できる。

Macbook_pro_cable_4

アップル製HDMI to DVI(これ、単品売りしてない?)

ただ、近々、Thunderbolt to FireWireのアダプタも出るので、ますますThunderboltが足りないって事態は続くのだろう。
あれ?7月のはずだけど、いつ出るの?>Thunderbolt to FireWireのアダプタ

--ads--

|
|

« 40mmで撮ってみた | トップページ | EF40mm F2.8 STMの周辺光量 »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

MacBook Pro (Retina Mid 2012)にApple HDMI to DVI アダプタって、同梱されてるんですか?

投稿: DANBO | 2012年8月 7日 (火) 04時43分

いや、Mac mini 2010に同梱されていました〜

投稿: SAIKA KAZUHIKO | 2012年8月 7日 (火) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/55194046

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro Retinaのポート使い分け:

« 40mmで撮ってみた | トップページ | EF40mm F2.8 STMの周辺光量 »