« さらばFinal Cut Studio | トップページ | キヤノン X アルティザン&アーティスト = PA-AA-E1 »

2012年7月28日 (土)

Mountain LionでQuickTimeエンコードは高速化するもFCPには恩恵なし?

コードレス状態だったうちのMacBook Proに、アップルからようやくコードを載せたお便りが届き、まずはMacBook Pro Type RetinaをMountain Lion化。
マウンテンライオンの200の新機能(!)のなかにQuickTimeのH.264エンコードの高速化が挙げられている。

Mountainlion_quicktime_1

高性能H.264エンコーディング
HDビデオの標準書き出し設定を選択すると、QuickTime Playerがハードウェアビデオエンコーディングを活用してパフォーマンスを最適化します。

すでにMacお宝鑑定団ブログが検証済みだが、追検証してみる。

Mountainlion_quicktime_2

使用素材は紗々ROMより
4分30秒のフルHDムービー。ProRes422/1920x1080P/4.22GB
マシンはMacBook Pro (Type Retina Mid2012/Core i7 2.6GHz)
Macお宝鑑定団ブログと微妙にスペックが違うところと検証結果の違いにも注目(笑)

OS X Lion環境 4分10秒 (250秒)
OS X Mountain Lion環境 1分14秒(74秒)

およそ3.37倍速く、これは

3x

シャア専用、とお約束しないとイケナイ感じ(笑)

ちなみに面白いのは、上記で書き出した後のH.264ファイルのサイズが異なることで
元のProRes422が4.22GBであったのに対し、
OS X Lion環境 337MB
OS X Mountain Lion環境 349MB

だった
このあたりはもうちょっと追いかけてみたいが、もうLion環境に戻すのは面倒(笑)

Mountainlion_quicktime_3

Final Cut Pro Xの書き出しからはどうかと思ってやってみたが
(これはLion時代に計測していなかったので参考までに)
上記の元プロジェクトからのH.264書き出しで4分14秒と、高速化の恩恵はない様子。

えー?Final Cut Pro XってQuickTime Xのエンジンを使ってるんじゃなかったっけ?
FCP Xからはハードウエアコンコーディング(Macお宝鑑定団ブログによればインテルクイック・シンク・ビデオ)を使っていない?
バージョンアップのリクエストお願いしますね > 某氏。

--ads--

OS X Mountain Lion - Apple

Final Cut Pro - Apple

Mac People (マックピープル) 2012年 09月号 [雑誌]

Mac Fan (マックファン) 2012年 09月号 [雑誌]

|
|

« さらばFinal Cut Studio | トップページ | キヤノン X アルティザン&アーティスト = PA-AA-E1 »

Macintosh」カテゴリの記事

映像編集/ソフトウエア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/55299029

この記事へのトラックバック一覧です: Mountain LionでQuickTimeエンコードは高速化するもFCPには恩恵なし?:

« さらばFinal Cut Studio | トップページ | キヤノン X アルティザン&アーティスト = PA-AA-E1 »