« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

8年目のシェーバー

丸7年を経過して8年目に突入したうちのシェーバーの調子が悪い。
使ってる途中でモーターの出力が、低下したりと不安定。

Braun_01

シェーバーはブラウン(BRAUN)8795。
自動洗浄器つきのコレは、不精なワタシには便利だった。大きなAC差し込み部と合わせて、妻に邪魔扱いはされたけど。
クマデジタルさんは12年使ってシェーバーをブラウンにリプレイスしているが、ここでモーター交換(?)してまで使い続けなくてもいいよね?

Braun_02

刃は定期的に交換してるからいいけど、他の部分は塗装が腐食したり?けっこう悲惨な感じ。

じゃあ、なにを候補に、と思ったら、ブラウンだけでもずいぶんラインナップがあって、よく分からない。
クマデジタルさんは、最上位シリーズの最廉価版らしいが、それって学徒動員が乗ったゲルググみたいなものだろうか。ならばランバ・ラルが乗ってるグフがいいのではとか、よく分からない。

自動洗浄器付きはマストとして、他の要求仕様はどうしようかな〜。

--ads--
7シリーズ自動洗浄機付きでも最上位モデルと最下位モデルでは1.3万円も違うし、もっとも安価な自動洗浄機付きだと7,000円そこそこで買えるのか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京ゲートブリッジ Tokyo Gate Bridge

8月最終日。うちの子供の小学校はもう始まっているので夏休みの終わり・・って感じでは無いけれど。
この夏は、どこも行かなかったので、先日、東京ゲートブリッジに行ってみた。

GateBridge_11

建設中に行きたかったのだけどつい機会を逸していたんだよね。

GateBridge_12

子供にとってはあまり面白くない?
新しいクルマでの最初のドライブだったのだけど、自動ドアじゃなくなったのも不満みたい(笑)

GateBridge_13

こちら側から撮ると東京ゲートブリッジの向こうに富士山が見える。
この写真含め、今回の写真はクリックで拡大します。

GateBridge_14

青空の下のゲートブリッジもいいけど、やはり個人的にお薦めなのは、夕方から暮れていくなかで表情を変えていく時間帯。

GateBridge_15

ただし、このように逆サイドから撮るには、かなり歩く必要があるので、どのタイミングでどこに居るかは結構重要なポイントかも知れない。

GateBridge_16

羽田に降りる機体がいいアクセントになります。

GateBridge_17

ちなみに東京ゲートブリッジ自体は一般道なのでお金は要りませんが、この撮影地の公園は駐車料金が500円かかります。
家から軽いドライブでいけるので、これからちょくちょく通ってみようか。

5d3_8348

子供は帰りに寄ったパレットタウンの方が楽しかったみたい・・_| ̄|○

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2012年8月30日 (木)

Amazon Student

本屋の棚を見ながらぶらぶら歩くのは好きだ。タイトルに惹かれたり、表紙にそそられたり、意外な出逢いがそこにあったり。
だけど、目的の本があるときには探すのが大変だったり、そのうえ店頭になくて取り寄せ、と言われるとがっくりして疲弊するので、ついついamazonを使うことになる。

で、今日知ったのだが、amazonにAmazon Studentという学割というか、学生優待ができていた。

Amazon Student

5d3_1929

要はAmazon プライムの学生版なんだけど、
・年会費1,900円(最初の6ヶ月間無料) <とamazonは書くべきと思うよ
・当日お急ぎ便やお急ぎ便といった有料サービスが無料
・書籍が10%ポイント還元(コミック・雑誌除く)

とりあえず半年はメリットのみ、だし、その間に1万円分くらい本買っていたら、その後、有料で継続してもメリットがある。
(10%ポイント還元で年会費のもとを取るには約2万円の書籍購入が必要)

5d3_2276

Adobeやアップルもアカデミックがあるけど、それらと違うのはAmazon Studentがホントに学生のみ対象で、アカデミック価格と異なり教職員は対象外であること。

くやしいな〜(笑) < 結局コレを言いたかった?
Amazon さん、無料期間なくてもいいから、教職員も対象にしてくれませんかねえ。
すぐに1.900円支払いますが・・

--ads--

Amazonプライム

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

インプレッサ 燃費メモ1

こういうのって忘れてしまうのでメモとして書いておく。
インプレッサ(2.0i-S EyeSight)が納車されて約2週間。CVTでアイドリングストップついてるけど、車重は1.5tを越えるし、夏場だからエアコン全開に使いし、な状態での燃費。

Inprezza_10

最近センターパネル最上段に液晶パネル置いて各種の情報を表示させるのが流行り(?)に思うが、インプレッサも例外では無くマルチファンクションディスプレイなる液晶が各種の情報表示を担う。

Inprezza_09

都内をちょこちょこのると(半分くらいは家族4人乗車)だいたい8km/L台。8は切らないけど9にはいかない感じ。

高速道路(ところどころ混雑)で14km/L台で、クルーズコントロール使って走ってると15km/Lに入ったり、くらいの感覚。

Inprezza_08

とりあえずメモ

さすがに真っ暗な中で月明かりだけで撮ると厳しいか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月29日 (水)

Keynote備忘録 画像を拡大するときに画質を維持する

プレゼンソフトといえばPowerPointが一般的なのは言うまでも無いけれど、Macなワタシは当然Keynote。いや、本来はそれぞれ得手不得手というか向き不向きがあるので使い分けるほうがいいのだけど、同じようなアプリを使い込む自信が無いのでKeynoteが中心。
プレゼンは本職では無いけれど、AUGM等で年に何度か作り込む必要に迫られる。そのなかで知ったコツというかTipsを備忘録代わりに書き留めておく。
ノウハウの共有とか偉そうなことは考えてないし、マニュアルをよく読めば載ってたりするし、知ってる人にはなにを今さら、ではあるんだろうけど、初心者の役に立てば幸い。

Keynote備忘録_01

Keynote備忘録 その1 keynote上で画像を拡大するときに画質を維持する方法

PowerPointは違うみたいなんだけど(自信なし)Keynoteはプロジェクトの解像度が基本。
サイズやアスペクト比を事前によく検討しておかないと最適なものに仕上げるのは難しい。
ので、貼り込む写真も最適なサイズにPhotoshop等で加工してインポートするのがベスト・・なんだけど、Keynoteに貼ってから大きさ変えたりしたいよね。
その方がプレゼン作って行く脳内プロセスには近いし。

Keynote備忘録_02

で、こんな風に画像の一部を拡大したスライドを作りたいときもあるんだけど、左上の画像を複製して移動、拡大すると荒れて劣化してしまう「場合がある」。
そう、荒れるときと荒れないときがあるのでうまく理解できていなかった。

Keynote備忘録_03

左がきれいな例。右が劣化した例。

なお、今回の図版はすべてクリックすると等倍データ(Flickr)にリンクしています。
また、貼り付けた元写真データもFlickrにアップしてあるので、自分で試してみたい方はご自由にお使い下さい(自学習以外の用途への使用はご遠慮下さいませ)

Keynote備忘録_04

Keynoteは初期状態でスライドサイズ以上の画像を読み込むと、自動的にスライドのサイズにあわせて配置してくれるので便利なんだけど、これ、ちょっとした落とし穴がある。
Final Cut Pro やMotionでも同等機能があるので気にしなかったけど、FCPやMotionではモーション設定のスケール率が自動設定されるだけで元の画像(映像)とリンク関係してるので問題ないのだが、Keynoteはスライド(プロジェクト)の中に画像をインポートしてしまう。その際に、デフォルトでは自動サンプリング(マニュアルにはダウンサンプリングとして書かれている)が行われる。

Keynote備忘録_05

ので、それを拡大したら画質が落ちるのは当たり前のことなのだ。
でもKeynoteにはPowerPointと違い、画像を外部においてリンクする機能がない(たぶん・・)

Keynote備忘録_06

ではどうするかというと
環境設定の「配置したイメージをスライドのサイズまで縮小」をオフにする(チェックを外す)
これによって、ダウンサンプリングを行わずに元の画像をインポートできる。
プロジェクトサイズが巨大化するので注意

Keynote備忘録_07

でも、綺麗でしょ。

この辺のネタは、暇をみてときどき書いておこう。

--ads--

Keynote - Apple

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月28日 (火)

ひらくPCバッグが15inch対応に企画変更?

いしたに まさきさんとスーパーコンシューマーが作ったとれるカメラバッグは、万能ではない分、特定条件下での使い勝手が半端なくよく、長く愛用させていただいている。その後、多くの類似コンセプトによるフォロワー製品が作られたのは有名な(?)話。

_01

ただ、MacBookAir11inchもしくはiPad収納を前提に作られたとれるカメラバッグは、当時MacBookAir 13inchユーザーだったワタシには日常使いには出来ず、あくまでカメラバッグであって、PC運用とは無関係だった。

そんないしたにさんとスーパーコンシューマー南さんが、ノートPCを主体にしたひらくPCバッグの企画に入ったのは知っていたが、最初に見た記事に
「とれるカメラバッグにMacBook Air13インチを入れたい!という要望から生まれたプロジェクト。 」
とあったので、すでにMacBook Pro Retinaに移行していたワタシは、ああ、無縁だなあとその後、チェックも入れていなかった。

そしたら
やっぱMacBook Pro15インチもバッグに入れたい!
なんてことになっていたんですね。まったくもってアウトオブ眼中(死語)でした。

_02

MacBook Pro Retinaに移行してから、鞄もTUMIに戻していたので、このひらくPCバッグはとても気になる。
まだ、先は長そうだけど、楽しみ。

ああ、とれるカメラバッグもお薦めです。
もうちょっとカラバリやオプションパーツ出てもイイと思うんですけどね。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月26日 (日)

EOS Mのサイズ感

なんどか書いてるけれど、近年、コンデジを使わない。EOS 5D Mark III(ときにNEX-5)を持ち出さないならiPhoneでいいか、みたいな両極端。
とはいえ、普通、カメラは小さい方がいいに決まってるので、画質・操作性を維持しながらコンパクト・軽量化を実現するバランスがポイントだろう。

EOS M with iPhone_01

で、EOS Mを触ってきた。撮影はできないけれど、稼動する機体。
なんとなくPowerShot Gシリーズをイメージしていたので、想像よりコンパクト。

EOS M with iPhone_02

iPhoneを下敷きにしてみた。
EOS MとiPhone 4はフットプリントが近似する。

EOS M with iPhone_03 EOS M with iPhone_04

EOS M     幅108.6mm 高さ65.5mm 奥行32.3mm
iPhone 4S 縦115.2mm 横58.6mm 厚み9.3mm
フットプリントは近似で厚みが3倍ってところ

EOS M with iPhone_05

重量はiPhone 4が140gに対し、バッテリー入れたEOS Mが298gとおよそ倍。
まあ、レンズなしではビューアでしかないEOS Mなので単純に比較しても仕方ないんだけど、このサイズ感はありだなあと思う。
パンケーキ付けたらジャケットのポケットに入るんだもん。
(それはNEXも同じだけどね)

EOS M with iPhone_06

とりあえず外観だけ印象を書いてみた。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

総火演2012 動画ダイジェスト版

今日は総合火力演習(そうかえん)の一般公開日。
一般と言いつつ高倍率の抽選によるプラチナチケットと化しており、なかなか行けない。
いいなあ、某氏。

2012

数日前の予行に縁あって行って来たので、その時の動画を公開。
マニアじゃ無くても楽しめるように、前段演習を2分半のダイジェストにしてみた。

後段演習は近日編集後、ここに追加予定。

ダイジェストでない、10式戦車機動のフルバージョンはこちら
スラローム射撃等を見ることが出来ます。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

think of Neil Armstrong and give him a wink.

ニール・アームストロング氏が亡くなった。
アポロ11号が月に着陸したのは1969年7月なので43年も昔のこと。
当時、茨城県の水戸に住んでいたけど、家にはテレビが無く、数件隣の幼なじみの家で見せて貰ったのをおぼろげに覚えている。
中継だったか、録画だったか、それも定かでは無いけれど、ノイズの多い、ざらざらとした白黒映像の向こうに、宇宙空間が広がっていた。

それが米ソの軍拡競争の派生版であったにせよ、巨大なサターン5型が打ち上げられ、科学の粋を集めた(という印象の)宇宙船が他の星(衛星ですが)に降りるさまは、当時、少年と言うよりただの子供だったワタシに、大きな影響を与えた。

Neil

宇宙飛行士のなかには、その後、宗教に目覚めて(?)しまうひとも多かったが、アームストロング氏は、政治家になることも過剰な宗教観を説くことも無く、大学で教え、ささやかな(?)実業家として活動し、静かにこの世を去って行った。

ニール・アームストロング氏の公式サイト(?)に、家族からのメッセージがある。

“ and the next time you walk outside on a clear night and see the moon smiling down at you, think of Neil Armstrong and give him a wink.”

それから、次の晴れた夜に外を歩いていたとき、月があなたに微笑んでいるのを見たら、ニール・アームストロングのことを想ってください。そして彼にウインクを。

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年8月25日 (土)

カロナビとiPhone

新車のナビは引き続きパイオニアのカロッツェリア
正直、やや後悔してる部分もあるのだが(苦笑)ナビを買い換える発想はないのでずっとこの機種とお付き合い予定。
さて、このナビはカロッツェリア AVIC-ZH09。標準でiPod対応。
とはいえ、インプレッサはUSBポートなんてないので、USBメスのケーブルをナビから外へ出して貰う。

Navi_iphone_01

営業氏に訊いたところ、USBケーブルはグローブボックスの中に出すという。
他の人の話もそういうケースが多いらしいが、え〜、それは使いにくいっしょ、と

Navi_iphone_02

センターコンソール下の収納部(?)に出して貰うようお願いした。

Navi_iphone_03

こんな感じでUSBケーブルが出ます。
そう、iPod対応だからってドックケーブルが出るわけじゃないんです。

Navi_iphone_04

ここにUSB→ドックコネクタケーブルを接続しiPhoneと繋ぐと・・・
純正ケーブルは長すぎ・・・

Navi_iphone_05

センタートレイ部にある携帯やスマートフォン用のスロット(?)に刺しても、ケーブルがとぐろを巻きます。

Navi_iphone_06

ので、昔買ったショートケーブルを使ってみる。

Navi_iphone_07

なかなかイイ感じ

Navi_iphone_08

センターコンソール下の収納部に綺麗に収まる。

Navi_iphone_09

で、iPod(iPhoneですが)を繋いでると、コントロールができるだけじゃなく、ジャケット表示まで対応してた。
おお、これは凄い。(いまは当たり前ですか?w)

Navi_iphone_10

ちなみにMSV(ミュージックサーバー)もジャケット対応みたいなのだが、何枚か入れたCDはことごとく空白アイコンになってしまった。

Navi_iphone_11

Bluetoothで繋ぐ場合は、アイコン非対応。

Navi_iphone_12

ん〜、iPhoneの位置に悩むな。
いっそ、グローブボックスのなかに。。。あれ?

--ads--

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

コダックがフィルムを売る日

コダックが写真フィルムを売っている。
え、当たり前じゃん、と思うけれど、正確に言えば、
写真フィルムを担う「パーソナライズド・イメージング」事業を売却開始した らしい。
デジカメWatchより
写真を始めた頃、富士やサクラ(ってもう知らないひとも多いよね)よりKodakの方がなんとなく高級に思えたり、格好つけてアグファ使ってみたり。
そんな時代は遠い昔の話になる。

5d3a0021

自分の話で言えば、もうフィルムは使っていないし、写真がアナログからデジタルプロセスに移行するときのどさくさ(?)で写真「でも」仕事いただけるようになったことも含め、複雑な思いでフィルムの終焉を見つめている。

まさか自分の生きている間に、写真フィルムがなくなる可能性があるなんて、想像もしなかった(いや、まだ無くなってませんが)。

でも、自分が好きなのは写真であって、それを撮るためのケミカルプロセスじゃないはず。だから、フィルムがなくなったら、デジタルで写真を撮ればいいし、アップルがFinal Cut Proをやめたら、AdobeやAvidを使って映像を紡げばいいと思ってる。
道具には思い入れと精通を。だけど、本当に大事なのはそれを使って作り上げる先。

--ads--
最後の本は、学生時代、かなり読み込んだ大型本、まだ手に入るのか〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

総火演2012 10式戦車機動

そうかえん(富士総合火力演習)2012の本番(一般公開日)は明日ですが、先日、縁あって予行に行ってきました
全体の動画等はまだ編集できていないのですが、明日、行かれる方の予習?になればと、今回、機動という意味では総火演デビューの10式戦車の部分だけ、先行でアップしました。

10式戦車

最新型のMBTということもあり、ネットワークシステムによる情報共有、射撃。
他の戦車ではできない蛇行機動しながらの管制射撃(スラローム射撃)、バックしながらの後退後進射撃などは事前に動きを見ておくと撮影しやすさが変わると思います。

ワタシも「chawanのたわごと」の動画を見て、前段演習のイメージトレーニングができたのがラッキーでした、chawanさん、ありがとー。

前段演習:装備紹介 における10式戦車(ひとまるしきせんしゃと読みます)

10式によるソロ演技(?)
90式のような重厚な機動というよりは、高機動型ザクのような動きともったいぶらない、それでいて高度に制御された120mm砲の射撃を見せます。

後段演習:想定演習 における10式戦車。

撮影はEスタンドの上から1/3くらいの場所。
機材はEOS 5D Mark IIIに、みんぽす経由でテンポラリーにお借りしたシグマのAPO 150-500mm F5-6.3 DC OS HSM
フルサイズの場合、やはりスタンドからだと500mmくらいは欲しくなりますね。

予行とは言えスタンドでは大型三脚は展開できないので、脚はマンフロットのビデオ用フルード一脚を使っています。
休憩時に手が放せないのが難点ですが、撮影時は三脚より便利。もちろん三脚ほどの安定感はないのですが、(500mm望遠時の動画撮影を思えば)手持ちよりはるかに安定します。
まあ、無理にEOS 5D Mark IIIなんか使わなくても、高倍率のビデオカメラやレンズ交換の出来るハンディカム(VG20あたり)に望遠レンズつけて、ってのもいいんでしょうが・・。

-ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年8月24日 (金)

フルサイズNEXのうわさ

フルサイズNEXの噂があちこちで。
この噂は以前から繰り返し出ては消える、まあ、そりゃねーだろーみたいなものだったのだけど、今回は意外とマジ?

あのマウント径やフランジバックでフルサイズが可能かどうか、ワタシには疑問なんだけど、まあ、そんなこと分かってる人たちが言うなら方法はあるんだろう。

NEX-5_2

ただ、個人的にはレンズも含めてコンパクトなのがNEXの持ち味で、こんな風になっちゃったらボディだけ小さくても微妙に思うんだけどね。
(写真はEF17-40mm F4L。キヤノンのLズームの中ではコンパクトな1本)

とはいえAPS-Cとフルサイズのセンサーは、想像以上に戦力差があるのも事実。

FullSize vs APS-C 比較

小さいザクの枠がAPS-C、大きいのがフルセンサー。
(写真はクリックで拡大)
ザク2〜3機と、サザビー2〜3機の差は圧倒的じゃないか我が軍は、なのだ
(面積以外は冗談ですのであまり真面目に突っ込まないでくださいね)

こっちの噂にあるように、フルサイズNEXはむしろカムコーダーでアドバンテージがあるように思う。いきなりC300とか500とかじゃなく、さ。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

iPhoneのバッテリー消費が激しい

まあ、iPhone自体、そんなにバッテリーがもつものではないのだけど、ワタシの使い方だと概ね、朝、フル充電で出かけたら、帰るまでは持つ・・・感覚だったのだけど・・・
ここ数日、急激にバッテリーが消耗する。
使わなくて鞄に入っていただけなのに、2〜3時間で半分に・・って感じ。
しかも、なんか温かくなってるし。
なにかバックグラウンドで動いてる??
こういうのって、どうやって調べればいいんでしたっけ・・・

Img_0305

写真は以前、愛用してた CLEAVE ALUMINIUM BUMPER for iPhone4
重くなるのが・・・・・で、いまはトリニティの次元シリーズ

--ads--

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2012年8月22日 (水)

そうかえん2012は10式がデビュー

そうかえん(富士総合火力演習)の本番(?)は今度の日曜日だが、縁あって学校予行に行ってきた。
今年の注目はやはり10式戦車(ひとまるしきせんしゃと読みます)のそうかえんデビュー

10_1

90式よりやや軽量でコンパクトなので重量感に欠けるきらいもあるが、高機動ぶりを発揮した演習を見せます(この写真は90式)。

10_2

こちらが10式・スラローム射撃なのが分かるかなあ

今回、動画中心だったので、編集は近日。
せめて(?)2009年のときのムービーを

総火演2009 from SAIKA on Vimeo.

機材解説は当時のブログエントリー

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月20日 (月)

NTT西日本 光BOX+のWEB CM制作

ご縁があって、NTT西日本の光BOX+という製品のWEBサイト内動画CMを制作させていただきました。

Box_1

光BOX+は乱暴に言うとApple TVのNTT版。
いや、出来ることはかぶるけれど、狙いはちょっと異なるし、操作感も異なる。Huluにちゃんと対応してるあたりは一部ユーザーには嬉しいよね。
(広告としての仕事で関わったこともあり、レビューはしません。あしからず)

Box_2

撮影はEOS 5D Mark III(サブにEOS 5D Mark II)。光BOX+の出力画面はNINJAでProRes 422収録。編集は自宅のFinal Cut Pro X。
ある意味、ミニマムな構成ですが、様々な条件の中ではがんばったはず。(プロ的には何カ所か突っ込みどころもあると思いますが、そこは・・・)よろしければ是非みてやってくださいませ。

Box_3

今回、もうひとつの特徴が、スタッフに学生を使っていること。
(撮影はすべて授業日以外ですので念のため)

Box_4

ワタシは企画、演出に専念し、撮影チーフに高田昌裕さん(は学生ではない)

Box_5

セカンドカメラ、アシスタントディレクター、特機、スクリプトに活躍したゼミ生スタッフ(左から)小山田雄紀くん(4年)豊田 尚くん(3年)伊藤 圭汰くん(4年)

大学(の授業)だけでは学べないことがあると思います。そして同様に、大学でこそ学べることがあると思っています。
よければ、オープンキャンパスでその片鱗を確認してみて下さいね(高校生および高校生の子供を持つ親御様)
駿河台大学オープンキャンパス 8/22 /23 (ワタシは22日に模擬授業します

斎賀ゼミ Facebook公式ページ

プロジェクトを率いた代理店さま、NTT西日本担当者さま、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月19日 (日)

夏の終わり

お盆ウイークが終わるまえに、ひとり新しいクルマで小一時間ドライブ。
あけぼの山農業公園に行ってみた。
このカメラバッグにEOS 5D Mark IIIと2本のレンズだけ入れて。

あけぼの山農業公園_3

あれ?MacのPhotoshopCS6でRAW現像してそのままJPEG保存しただけだけど、EXIFってきれいさっぱり無くなっちゃうんだっけ?

EF17-40mm F4L f8 1/1000sec ISO200

あけぼの山農業公園_1

EF70-200mm F4L f4 1/1600sec ISO200

ひまわり畑で有名なところだけど、これ以外は先週刈られてしまったらしい。
来年は2週間早く来よう。

あけぼの山農業公園_2

EF17-40mm F4L f5.6 1/4000sec ISO200
ほんとに人がいなくて(まあ、暑かったから?)静かだった。

こうして夏休みはおしまい。
いや、大学自体はまだ休みなのだけど、オープンキャンパスやその他、仕事は明日からフルモードに戻します。
そして、秋がくるんだなあ。

--ads--
amazonでアドビアプリが(ものにも寄るけど)期間限定25%オフ
個人的にはアプリを割引販売して瞬間最大風速みたいに売上を立てる手法は、アプリそのものの価値を毀損すると思ってるので好きではないが、アカデミック版も安くなってるので、そろそろと思っていた学生諸君にはいいチャンス。

アドビ期間限定セール(〜8/26)
PhotoshopだけあればOKなら単体で。アフターエフェクツやIllustratorが欲しい場合は、素直にプロダクションプレミアムかマスターコレクションが良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月18日 (土)

カメリア?ヴェネチアン?レッドのインプレッサ

インプレッサ納車の話でいちばん多かった反応が、「赤なんだ」ってもの。
わはは、やっぱ、ワタシのイメージじゃないですよね?

impreza_2

インプレッサスポーツ 2.0i-S EyeSight カメリアレッド・パール
(今回、写真はすべてクリックで拡大します)

色は妻が決めたのですが、このエントリーで、色は妻の専権事項と書いた
「ある色の中でいちばんマシな色を選んだだけだ、ホントは山吹色のクルマが欲しいのに」
とクレームが入りました。
ので、訂正。色は妻が仕方なく決めました。

impreza_6

今回のインプレッサにはディープチェリー・パールとカメリアレッド・パールという赤系で2色設定がありますが、ディープチェリーは赤みの入った茶系、という感じ。個人的には好きだったのですが、妻はカメリアレッドを選びました。

impreza_4

スバルが4月に出したインプレッサ売れてるよん、ってプレスリリースでグレード別だけで無く、色別の受注実績も発表されてるのだけど、いちばん人気が無い色(笑)
という訳で、同じクルマに出会う確率が低いクルマになりました。

impreza_3

そのプレスリリースにも、手元にあるカタログにも、カメリアレッド・パールって書いてあるのだけど、WEBではヴェネチアンレッド・パールって書いてあるんだよね。
最初、レガシイあたりと間違えたかと思ったら、すべてヴェネチアン・・・と書いてあるからには誤植とは考えにくい。
カメリアレッド・パールからヴェネチアンレッド・パールに呼称が変わったと見る方が自然。
呼称だけ?まさか色が変わった?
この辺は謎だなあ・・・1ヶ月点検のとき、営業さんに訊いてみよう。

impreza_1

今回のインプレッサスポーツはイメージカラーがサテンホワイト・パールのようで、これまでのインプレッサとは違う立ち位置を狙ってると思うのだけど、妻は即時却下。
暗いときに見えにくい(危険)という意味で暗色系も除外され、カメリアレッド(ヴェネチアンレッド?)になった。

impreza_7

ワタシのイメージではないかもしれないが、時間帯や光の加減でいろいろと(掛けてます)表情を変えるこの色、けっこう気に入っていたり。

impreza_5

ちなみに、納車待ちが長期に渡るお詫びに(?)スバルが贈ってくれた記念品、インプレッサのダイキャストモデルも、注文の色になっている。
この色のダイキャストモデルもレアだ(笑)

--ads--

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

TUMIのインナースリープケース 26155

ハワイにウミガメとシュノーケリングなバカンスに行っていた新しもの好きのダウンロードから、「たぶん(MacBook Pro Retinaが)入る」という例によってアバウトなセリフ付きでもらったのが、TUMI Medium Laptop Cover # 26155。ラップトップケース。

Tumi_laptop_cover_1

いま、TUMI 26155を検索すると、型番が同じまま、ALPHAシリーズに意匠が変わっているので旧型ディスコン品かもしれない。(TUMIは型番おなじままモデルチェンジするので注意が必要)
でも、このどうだといわんばかりのロゴの入ったデザイン、いまのALPHAタイプより好きだな(笑)

Tumi_laptop_cover_2

MacBook Pro Retinaがまさにぴったりあつらえたように入る。
下に置いたのはもう6年も使っているTUMIの26114、ちょっとメジャーになりすぎたTUMIだけど、定番ラインは6年たってもくたびれずに使えるのはやはり凄いと思う。

Tumi_laptop_cover_3

厚地のポリウレタン(?)で特段、衝撃吸収な仕組みは無いので鞄内傷つき防止的な意味合いで使うと良いと思う。
なお、日本のTUMIサイトにALPHA版の26152があるが、これはサイズが一回り小さいものなので注意。(MacBookAirなら入るかな?)
この26155は日本では扱いがないようだ。ちなみに26152、日本のTUMIでは12,075円だけど、本国では65ドル。

Tumi_laptop_cover_4

いくらなんでもこの日本価格はないだろーと思う。
メーカーが自ら並行輸入業者を助けてるよなあ・・。しかも在庫なしとか書いてあるし。
(一昔前までは内外価格差を隠したいのか、本国のTUMIにいくと、日本のTUMIに跳ばされてたけど、いまは普通に入れるみたい。)

Tumi_laptop_cover_5

ファスナーは普通のもの。
TUMIのロゴが入ったファスナーではない。

Tumi_laptop_cover_6

ファスナーと擦れて傷が付かないように内側に厚みのあるヤマがある。このあたりはさすが。

Tumi_laptop_cover_7

MacBook Pro Retinaを入れた状態。
そのまま26114に突っ込める。

Tumi_laptop_cover_8

TUMI本国のサイトでは、PCサイズに合わせた商品絞り込み機能があって、そこにはMacBook Proが例になってるが、とうぜん?日本ではそんなコーナー自体ない。

Tumi_laptop_cover_9

ありがとー。愛用しますね。>新しもの好きのダウンロード
またご飯、食べに行きましょう〜。

--ads--

TUMIのバッグ一覧 @ Amazon

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドッカブルなNEXカムコーダー NEX-EA50

どうもAVCHDってMac OSと親和性が良くないというかハンドリングしにくいというか(アップルが悪い気がする)で最近敬遠気味なのだが、クマデジタルさんが言うように依然、家庭用ビデオフォーマットの主流であることは確か。
SONYは業務用にAVCHDを展開したいのかしたくないのか、ワタシにはいまひとつ分からないのだけど、アグレッシブな仕様で話題のNEX-FS700に次いで、ドッカブル(肩乗せ)でレンズ交換式の大判センサーカムコーダー NEX-EA50が発表。(日本はまだ)

Nexea50_1

SONY UKの製品ページ
raitank blog (日本語の解説が嬉しい)
HD Warrior Pro HD Video Blog(今回、いちばん参考にしています)

一眼ムービーを牽引し、ブレイクさせたキヤノンがいきなりCINEMA EOSに行っちゃって、同社の業務用カムコーダーにEFマウントを展開しなかったのは今でも大きな判断ミスだと(ワタシは)思っているけれど、SONYは正直イマイチだったVG10を皮切りにカムコーダーへEマウントとAPS-Cセンサーを展開。
もともとカムコーダーはお家芸だったこともあって意欲的なラインナップが出てきてる気がする。

Nexea50_2

NEX-EA50も操作部やドッカブルなスタイル(いまいちカッコワルイ気もするが)、価格帯を見るに、Z5Jのマーケットを後継するイメージかなあ。
NDが内蔵されてないのが、その用途には不安だけど、取材やブライダルには実に有効な気がする。

--ads--

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年8月17日 (金)

パイオニアナビってこんなに遅かった?

クルマはいろいろ悩んだけれど、ナビはカロッツェリアに決めていた。
9年乗ったラウムに積んでいたのがカロッツェリアだったこともあるし、「道は星にきけ」にしびれた世代だし・・・。

このエントリーyonhongiさんから
カロナビはAVIC-ZH09でしたか・・・基本もっさりなのは仕様ですのでご了承ください(;´∀`)
と書かれてたけど、まあ、9年前のナビからしたら段違いだろ、と思ってた。

段違いでした・・・・ええ・・・9年前のカロッツェリアより遅いんです・・・

Aviczh09_1

スバル ディーラーナビ(中身はパイオニア サーバーナビ AVIC-ZH09)

・起動が遅い
・起動してMSV( モビルスーツバリエーション ミュージックサーバー)が立ち上がる(音楽が流れ始める)までも遅い
・文字入力時の変換および候補表示が遅い(ATOK積んでるのに)
・タッチパネルのレスポンスが遅い
・極めつきは、ルート検索が遅い

なんで???
見やすいし、表示もデザインも良くなってる。
音声案内も落ち着いた感じになってる。

Aviczh09_2

CD再生中にバックグラウンドでCDのリッピングを高速で処理もしてくれる。
まだ設定してないけど、オーディオのイコライズに音響測定用のマイクまで同梱してるあたり期待してる。

だけど、肝心のナビが遅いのだ。

ただ、希望はある。
2014年まで無償(以降有償)で提供されるバージョンアップの2012年度版において
■レスポンスの向上
操作性が向上した「タッチパネル」。
探索時間を短縮した「ルート探索&リルート機能」

が謳われているのだ。

そのために、Windowsまで導入した。

Aviczh09_3

いま、ここ。
なんでバージョンアップに7時間以上かかるかなあ。。。。

--ads--

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年8月16日 (木)

ペプシネックス ガンダム

ペプシからガンダムデザインのコーラ缶が出てるのは知ってた。
知ってたし、一応、買った(笑)

Pepsi_nex_gundam_2

が、そのシールを集めると
抽選で1,500名様に1/48スケール メガサイズモデル RX-78-2 GUNDAM ペプシネックスオリジナルカラーver.が当たる!
のは知らなかった。
PEPSI ガンプラ プレゼントキャンペーン

Pepsi_nex_gundam_1

か、かっこいい・・・
セブンイレブンカラーのガンダムなんかより、ずっといい・・・

ううむ、欲しいなあ(笑)

ところで、このペプシガンダム。
いま、売ってるのは第一弾で9月に第二弾なのはいいのだが、第一弾は半分が連邦だけど、第二弾は全部ジオンなのね(笑)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SoftBankの基地局とアンテナ

立った。クララが立った。と言えばアルプスの少女ハイジだが、立った、アンテナが立った、といえばSoftBank(ちょっと厳しい?)。
そんなSoftBankからiPhoneにわざわざメッセージ。

Iphone_5

うちの近所に基地局作ったかんね、電波改善してるはずよ、イイね!してくれたら抽選でプレゼントあげるから好意的な反応ちょーよ。(意訳)

たしかに自室内ではアンテナが3本程度だったiPhoneが5本立っている。
これが電波改善なのかどうかは・・・まあ、そのうち実感できるだろう。
出来てなかったら、iPhone5はau転出かも

Iphone_6

写真は先日来、使用しているSimplism 次元シリーズ
amazonで次元 iPhoneと検索すると、違うものがヒットするが(笑)

--ads--

amazonで次元 iPhone と検索すると

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月15日 (水)

G1 Xってアジア圏で売れてるの?

お盆休みだから、という訳ではないが、いまごろ インタビュー:キヤノンに訊く「EOS M」の戦略 (デジカメWatch)を読む。
発売時期の話も含め、けっこう率直なインタビューな印象だが、いちばん意外だったのがPowerShot G1 Xとのポジショニングについてのなかで
特に売れているのは日本、台湾、香港といったアジア圏です。
のくだり。

G1x

                              写真は公式サイトより転載

PowerShotのG系って、てっきり欧米のコンデジ市場向けかと思っていた。
日本じゃS100だろ、とか
いやまあ、台数ベースでいえば、S100やその他シリーズだろうけど、G系が欧米市場ではなくアジア圏をターゲットにしていたとは思っていなかった。

そういうものなの?>誰と無く
欧米の人が一眼レフ好きなのは知ってるけれど、コンデジは買わない?訳じゃないよね。
その場合、どんなのが中心なんだろ・・・

--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月14日 (火)

パイオニアナビはMacから地図更新できない

ワタシが頑なにMacユーザーなのは確かだが、Windowsを嫌ってる訳でも否定してる訳でも無い。Winのほうがハードもアプリも選択肢が多いのは間違いないが、Macで「ほとんどの場合」用が足りるので、二重投資が躊躇われるのがMac Only Userな理由だ。
宛名系アプリとか他にいきたいのに選択肢が無い悲哀もあったりするのだが、まあ、概ね、Macでなんとかなるもんだ、
のだけど。のだけど・・・。

Cybernavi_1

先日、納車された新しいクルマのナビはパイオニアのカロッツェリアなのだが・・・

Cybernavi_2

このパソコンリンクソフトがMac非対応なのだ。
ドライブ情報はなくてもいいけど、地図の更新ができないのは困る。
・・・・・・
・・・・・・

Cybernavi_3

なにか、負けた気がする(笑)がBootCamp
もうちょっと洗練された方法がありそうなものだけど、地図データをSDカードに入れてナビに挿入。

Cybernavi_4

アップデートに7時間だと・・・?(ナビの併行使用時)
ううむ・・・

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月13日 (月)

Macと繋がる血圧計

先日、健康診断のとき、「血圧ちゃんと管理してます?毎日計った方がいいですね」と宣告され(゜◇゜)ガーン・・・血圧計を買おうと思った。
転んでもただでは起きない(?)がモットーなので、Macで管理できるものを探す。最近、iPhone等と連動するフィットネス系アクセサリーがブレイクしつつあるので、血圧計だってMacと繋がるだろーと。

結果的に買ったのが、オムロンのWellness LINK HEM-7250-ITなのだが、選定は困難を極めた。ってか、選択肢が無い。

Wellnesslink_1

血圧計と言えば、オムロン、パナソニック、テルモあたりが基本と思うが、各社、PC連動そのものが少ない。テルモに至ってはWEBを見る限り存在しない。
パナソニックは
血圧管理ソフトはMicrosoft Windows XP(SP2以上)/Vista/Windows7に対応しています。それ以外のOSには対応していません。と明記されている(笑)
オムロンはPC連動がいちばん豊富だけど、PCの説明が見当たらず(探し漏れだったらすみません)、こういう場合はえてしてMacは非対応なことが多い。
ああ、絶望かなあ、と思ったら、オムロンの去年のプレスリリースに
健康管理サービス「ウェルネスリンク」がスマートフォンとMacに対応
ってあるじゃん。

Wellnesslink_2

ので、ヨドバシドットコムで朝10時にポチッとしたら、その夜届いた。はやいよ、セイラさん。
クマデジタルさん、気を持たせて済みませんでした(笑))
箱にはとってつけたようなMac対応のシール(笑)

Wellnesslink_3

まあ、オーソドックスなデザイン

Wellnesslink_4

側面にUSBポート。
これがUSB3.0非対応ときた(笑)

Wellnesslink_5

血圧計は初めてなので、イイも悪いもいいようがない(笑)

Wellnesslink_6

まあねえ、もうなにやっても大丈夫なカラダではないということだ。
こうやって、老いていくのだなあ
適度にセーブしつつ、やっていきましょう・・・。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パナのLX7って何気に良さそう?

ワタシの周りではRX100の影に隠れて(?)話題になっていないパナソニックのLUMIX DMC-LX7だけど、いろいろとがんばっていて面白い。
センサーサイズこそRX100に及ばないが、広角側が24mmで立ち上がるのはとても実用的だと思うし、その際のF1.4という明るさもさることながら、最望遠(90mm)時にF2.3を維持しているのがなにより素晴らしいと思う。(RX100は100mmでF4.9)
中望遠で背景をぼかした彼女や子供を「簡単に」撮れる、というのは大事だと思うんだよね。
NDフィルターを内蔵してるアドバンテージを活かした「開放優先AE」「解像優先AE」も生半可に絞り優先AEでひたすら開放な使い方(え?オレ?)するより良い写真になりそうだし。

Lx7_1

                      写真はすべて公式サイトから転載

特に面白いなあと思ったのが、「露光間絞り」と「露光間デフォーカス」。こういうのって、プリセットプログラムに入ってないとやらない(ってか、露光間絞りはできない)のを思うと、使ってみたいなあ。
もっとも、んじゃあ、多用するかっていえば、多分、最初のうちだけ使ってその後は使わない機能になっちゃいそうだけど、それは流行のHDRも同じようなもので。
(EOS 5D Mark IIIにHDRが内蔵されてるのを否定はしないが、ワタシが一眼に求めるものではない)
デザイン的には相変わらずLXらしい機械操作感訴求で、このあたりはRX100のほうが好き。

Lx7_2

レンズ鏡筒に絞りリング搭載で「デジタル一眼カメラのようなマニュアル感覚」って、EOS(EFレンズ)ユーザーのワタシだと25年も前に無くなった感覚なんだよなあ。。。
この製品写真が上下逆なのは、この絞りリングとアスペクトスイッチ見せたいから?

最近は大きくて重い一眼レフか、さもなくばiPhoneでいいや、みたいに両極端な感覚になっていてコンデジ系にあまり食指が動かないのだけど、ほんとはこういうお散歩カメラって写真を楽しむには好適だと思ってる。
気軽に、手軽に、簡単に、良い写真、って、実はとても大事なことだと思うのだ。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月12日 (日)

東京湾大華火祭2012 動画 篇

昨夜、iPhoneで撮った速報だけ上げた東京湾大華火祭、今日は一眼レフ分を・・と思ったら、知人のまわりぶろぐikukodaysが、いい写真あげていたので自粛(笑)

いや、それでは悔しい?ので、動画をあげておこう。
写真の合間にEOS 5D Mark IIIで撮った動画。

2012

こんな感じのダイジェスト版だが、長い(8分)ので、時間が無い方はグランドフィナーレ(2分)版を。

東京湾大華火祭2012 ダイジェスト(8分)

2012b

東京湾大華火祭2012 グランドフィナーレ(2分)

結局、EOS 5D Mark IIIとEF24-105mm F4L 1本のみでOKだった。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

分厚いマニュアル

ようやくインプレッサ納車。
自分のクルマとしては、初めてのスバル車。
いろいろな意味で楽しみ。
なのだが、納車直後に土砂降りの雨(笑)

Impreza_1

ゆえに、写真は1枚だけ。
この盆休みに、いろいろ走ってみて、慣れていこうと思う。
で、驚いたのが取扱説明書の厚さ。

Impreza_2

えー、今日日のクルマって、こんなにマニュアル厚いの?
これでもナビの取説は基本のみ。
ユーザーガイドはPDFでメーカーサイトからダウンロードらしい。
ううむ。

--ads--

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2012年8月11日 (土)

東京湾大華火祭に行ってきました

ものすごく久しぶりに東京湾大華火祭に行ってきました

EOS 5D Mark IIIはまだ吸い上げてもいないので、とりあえずiPhoneで撮ったものを。

20120811215546

晴海第2会場からはこんな感じ

20120811220841

使徒、東京湾に現る、ではありません

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月10日 (金)

Western Digital My Book Thunderbolt Duo レビュー

Mac Proを除き、すべてのMacintoshがThunderboltポートを持つ時代、2012年8月上旬現在、量販店や通販で買いやすく、かつコストパフォーマンスの高い外付けHDDというと最有力候補はWestern Digital My Book Thunderbolt Duoとなる。

Western_digitalmy_book_thunderbolt_

AUGM鹿児島にあわせ各社のThunderboltドライブをテストしたレポートはこちら
それをあわせて御覧頂きたい。
Western Digital My Book Thunderbolt Duoは2台のHDDを内蔵し、出荷時にはRAID 0(ストライピング)で構築されている。

Diskspeedtest_wd2_mbp

その状態での速度(MacBook Pro Retina)は210MB/s前後。
付属のユーティリティソフトでミラーリングやJBODへのフォーマットが可能。AUGM鹿児島では同機を2台使って4発をRAID 0でフォーマットした速度も見せた。それらの再計測は後段で。

Western_digitalmy_book_thunderbol_2

My Book Thunderbolt Duoと兄弟デザインのMy Book Studioと並べる。My Book Studioは現在のところFireWire版しか出ていない。(以前書いたエントリー
この両者は単にシングルドライブとデュアルドライブの違いに見えるが、実はかなり違う。

Western_digitalmy_book_thunderbol_3

My Book Studioは筐体全部、アルミによる金属エンクロージャであるのに対し、Western Digital My Book Thunderbolt Duo はプラスティック筐体。

Western_digitalmy_book_thunderbol_4

My Book Studioはアルミによる放熱性を謳っているが、My Book Thunderbolt Duo はファンもなしに対流放熱のみ。ドライブの発熱対策がどうなっているか気になるので、ばらしてみる。
金属筐体のMy Book Studioは基本的にはばらせないが、My Book Thunderbolt Duo はユーザーによるドライブ交換を可能にしている。

Western_digitalmy_book_thunderbol_5

まず上面のカバーを開け

Western_digitalmy_book_thunderbol_6

 

続きを読む "Western Digital My Book Thunderbolt Duo レビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 9日 (木)

エネループチョコ:eneloop tones chocolat

家電Watchによれば、エネループに限定カラーバリエーションがでるらしい。
エネループはApple MagicMouseのバッテリーとして愛用中

パナソニックになってから、初めてのカラバリだよね?

Eneloop_tones_chocolat_11

eneloop tones chocolat(エネループショコラ)。去年出たエネループカラバリ。

Eneloop_tones_chocolat_12

このときはまだSANYOだった。

Eneloop_tones_chocolat_13

これは開封前に撮った写真

Eneloop_tones_chocolat_14

いまではバラバラになにかの機器に収まっている。
いちばん好きなカラバリなので、せっかくだから写真をお蔵だし。

Eneloop_tones_chocolat_15

Eneloop_tones_chocolat_16

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クマデジタルさんが腕時計を物色中

クマデジタルさんが腕時計のリプレイスを検討中
いや、彼は3年前にも同じようなこと言ってて買い換えてないので、今回も検討のみで終わる可能性もあるのだが、一方で当分買わない発言してたEOS 5D Mark IIIをポンと買うなど、油断のできない行動もとるので、予定外にお休みとなったお盆に買い換えてる可能性も有る。

そんなクマデジタル氏が候補に挙げているのが、SEIKOのBRIGHTZ SAGA105/109あたり。
おやおや、また被るか?

BRIGHTZ PHOENIX_1

ワタシは4年半前に買ったSEIKO BRIGHTZ PHOENIX
ブライツフェニックスって、ブライツのスピンアウトカテゴリーだったけど、いま、セイコーのサイト見たら、もうブライツフェニックスってカテゴリーはないのね。
近いのはブライツ アナンタか。

クマデジさんも「欲しいな~と思っているうちにどんどんモデルチェンジしてしまい、もう何が何だか状態。」と書いてるように、腕時計って実はモデルチェンジが非常に早い。
ロット生産したら終わりじゃないかと思うくらいで、そういう意味では気に入った1本とは一期一会に近い関係。
いまのラインから好みをいえば、SAEK019かなあ。
(これ、サエコ19って読んでて、ここにまでAKBの影響がっ、と思ったのは内緒。クマデジさん候補もSAGAだし)

腕時計は10年に1本、というのがマイルールなので、次は5年後かな。

BRIGHTZ PHOENIX_2

ちなみに、今回の写真はEOS 5D Mark III + EF100mm F2.8L MACROの手持ち。
薄暗い部屋で、三脚もなくこのくらいの写真が撮れるって素晴らしい。
(クリックで拡大するとアラが見えますw)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 8日 (水)

AFの効かないEF40mm F2.8 STMなんて・・・

キヤノンからお知らせ
EOS用交換レンズ「EF40mm F2.8 STM」をご使用のお客さまへ

お盆休み前に告知できて良かったというべきか・・・
とりあえず、症状が出たらレンズの脱着で対処可能らしい。

Img_0122

近年、新製品には必ず何か起きるのがお約束になりつつあって微妙な感じだが、すべて対処されているので、まあ、良しとしている。

レンズのファームアップデート?になると思うのだけど、ボディ経由だよね?

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FW GUNDAM STANDart のグフと右クリック禁止

発売をすっかり失念していたら、クマデジタルさんに教えて貰って、慌てて購入。
FW GUNDAM STANDart 14 グフ。

Fw_gundam_standart_5

今回のラインナップの中ではグフだけあればOKと思っていたけど、グフしか残っていないというのも意外だった。

で、バンダイのキャンディトイサイトでFW GUNDAM STANDart を右クリックすると・・・

Fw_gundam_standart_6

おお
FW GUNDAM STANDart の専用サイトは、そういう仕様になっていないが、早晩、こういうのが一般的になるのかなあ。

--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月 7日 (火)

インプレッサのグレード

数日前のエントリーは、FBや直接含め、多くのレスポンスを頂いた。普段のMacネタやカメラネタより反響もアクセスも多いというのは複雑な心境だけど(笑)気にしないようにする。
で、質問を多く頂いたのが、グレードはどうした、アイサイトは?ってもの。
ので備忘録代わりにグレード選びのメモを残しておく。
インプレッサにはセダン(G4)とハッチバック(スポーツ)の2タイプがある。MacユーザーとしてはBOXERエンジンならぬVelocity Engineを積んだグラファイトPower Mac を思い起こさせる(?)G4って名前に惹かれるものの(笑)、全長の短さとリアの造型が好きだったのでスポーツ。

Inpreza_1

                    (今回、写真はすべて公式サイトからの転載)

1.6と2.0は、現状は1.6でも問題ないと思うのだけど、子供が成長して4人乗車・・を考えると2.0の余裕があった方がいいし、なによりEyeSightって現状は2.0にしか設定が無い。
1.6と2.0はエンジン排気量こそ違え、サイズも意匠も共通なので、1.6にもEyeSightのオプション設定は可能に思うのだが、そこは販売戦略なのか、ワタシには見えていない技術的問題があるのかはわからない。まあ、とにかくもEyeSightが欲しかったら2.0からしか選べない。

Inpreza_2

さらに、インプレッサにはFFとAWD(4WD)があるのだけど、EyeSightはAWDのみにしか設定が無い。スバルを買うならAWDでしょ、ってのもあながち間違いでは無いと思うが、とはいえ、普通に都内および近郊の街乗りが主になる場合、FFで十分、燃費も有利だしね。この辺はスバルのグレード展開に?を感じる部分。もしかしてEyeSightの作動時はAWDが前提?
パッシブセーフティではなく、アクティブセーフティという意味でEyeSightを除外したくない。

という訳で選択肢は2.0i EyeSightか2.0i-S EyeSightの2択になる。
定価の差は13.5万円。ちょうど13inchのMacBookAirのメモリを8GBにしたくらい。
装備の差はいろいろあるが、自分にとって有意な差は以下の通り。
タイヤサイズ。シート地。フロントの撥水ガラス、リアの濃色ガラス(UV)

Inpreza_3

タイヤサイズとシート地は一長一短あるが、他はあった方が良い。まあ、最初はi-Sで見積もり取って予算によってiに切り替えるか、とか思っていたら、期末近い3月下旬のタイミングか、担当営業ががんばったのか、ワタシの値引き要求が優しかったのか、あっさりと予算額ジャストになったので、ちょっとオプション追加して貰い契約。
ちなみにスバルG-BOOKにも惹かれたがナビはパイオニア派なのでそちらを選択。

Inpreza_4

試乗車は2.0i EyeSightだった。
CVTの微かな駆動音とアイドリングストップからの再起動(振動)がやや気になったものの、全体のフィールは好み。街中のみで高速とかは乗っていないのでその辺は納車後の感想に。
カラーは妻の専権事項(笑)で、シート地とあわせてすべてのバリエーションを近隣のスバルを回って実車確認。
で、何色になったかというと・・・それは納車後のエントリーで(笑)
正解者に抽選で。。。。という企画は、mono-logueでは行いません。

--ads--

新型インプレッサ完全ファイル (ヤエスメディアムック346)

新型インプレッサのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いま、USB2.0のHUBを買うのは勇気いるなあ

実は何年かぶりにUSB HUBを物色中。そしたらMacお宝鑑定団Satechi Premium 4 Port Aluminum USB Hubが紹介されていた。
アップル製品にマッチ・・かどうかはともかくも、使いやすそう。

Usbhub

HUBはこのmoshi iLynx 800  USB+FireWireを愛用しているが、プリンタ等に常時接続するケーブルは横方向にポートがあるのが邪魔にならなくていいけれど、USBメモリやカードリーダー等、必要に応じて抜き差しするものは上方向にポートがあるのが使いやすいと思ってる。

ただ、これUSB2.0なんだよね。
これまではそれで良かったし、実際、うちのMac ProはUSB2.0なんだから問題ないのだけど、MacBook Proはじめ、MacがUSB3.0時代を迎えているのに2.0のHUBを買うのは勇気が要るなあ。

とか思いつつ見てたら、
for iMac, MacBook Air, MacBook Pro, MacBook, and Mac Mini
え?Mac Proは????

--ads--

輸入品・Macにマッチするアルミ製、おしゃれなUSBハブ【メール便不可】【お取り寄せ】Satechi P...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 5日 (日)

Mountain LionとAVCHD

QuickTimeという強力なインフラを持つがゆえに映像のハンドリングはMacの、あるいはアップルのアドバンテージでもあったと思う。
ただ、それでいながらこれまでMac OSではAVCHDの単独ファイルを再生することはおろか、サムネイル表示すらできなかったのも事実。
WinユーザーからAVCHDのファイル(単体)を渡されると、QuickTimeでもFinal Cut Pro でもお手上げで、アドビのPremiereやメディアエンコーダーに登場頂くしかなかった。
(あとLightroomとかね)

Avchd_1

そんなMacOSが、Mountain Lionで遂にAVCHD再生可能になった
いやあ、ようやく、である。
これで、もう大丈夫、と思ったら・・・・・・

Avchd_2

Mountain LionにAVCHDのメモリーカードをマウントする、あるいはディスク上にAVCHDのカードの内容をコピーすると、これまでPRIVATEというフォルダだったものがパッケージとして表示される(SONY のAVCHDの場合)
このパッケージのみでOKで、他を捨てても大丈夫だった。リネームもOK。

Avchd_3

このパッケージをダブルクリックするとQuickTimeが開いて、中身をサムネイル表示する。
これはQuickTimeのクリップブラウザらしく、ここでスペースバーを叩いてもプレビュー再生は行えない。

Avchd_4

クリップをダブルクリックすると、QuickTimeとして再生、書き出し等が可能。
なのだが、
この再生画面を閉じると・・・

Avchd_5

さきほどのクリップブラウザに戻らずに、そのまえのパッケージになってしまい、またクリップブラウザを表示させるところから始めないといけない。
これはQT再生時に上下矢印等でも次のクリップにジャンプできない。
つまり、内容をスピーディに次々とチェックしていく・・・というのはできないのだ。
ううむ。

しかも

前述のAVCHDのファイル(単体)つまりMTSファイルは、依然、QuickTimeで開くことはできないのであった。
ううむ・・・・

--ads--

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

2012年8月 4日 (土)

HGSTはWestern Digitalへ

先日、MacBook Pro用にUSB3.0のポータブルHDDを買う で書いたように、いま、ノート型Macintoshの可搬型のポータブルHDDを買うならば、ThunderboltとUSB3.0では有意な差が出ないことも含めれば、C/Pで有利なのはWin用のポータブルHDD。

Hgst_to_wd_1

以前書いたように、日立グローバルストレージテクノロジーズ(HGST)のTouro Mobile MX3 Black 1TBモデルを買って、Macintosh用に再フォーマットして使用中。
このモデルにしたのは中身が100%HGSTのHDDだからであるが、HGSTっていまはWestern Digitalの傘下。

Hgst_to_wd_2

いつまで筐体にHITACHIと入った製品を売るんだろう、と思っていた。
箱にも 日立グローバルストレージテクノロジーズの文字・・あ・・・・

Hgst_to_wd_3

その下にa Western Digital companyって入ってる

そして、その下に書かれている日立グローバルストレージテクノロジーズのURLを叩いてみたら。。。
会社名が変わっていた(笑)
つーか、Western Digitalに吸収される訳でなく、HGSTという会社として続く(とりあえず?)んですね・・・・・
で、その場合、Hはなんの意味なんだろう。

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

キヤノンからストロボのアンケート

キヤノンマーケからDMでストロボのアンケートが届く。
これをもって即、新型スピードライト開発中と思うのは早計というものだけど、まあ、そろそろストロボにも新しい波があってもいい気がする。

5d3_5025

とはいえ、ストロボは苦手、というか、下手。
ぜんぜん使いこなせない。
HMIとかで光作っていくならともかく、ストロボで世界を創っていくスキルはワタシにはないみたい。

Saika

ライティングに悩むオトコの図          写真:浅岡省一さん

ところでアンケートの職業欄、こういう分類されると自分がどこに入るのか皆目見当が付かないんだよなあ。

Canon

こういう調査、回答と職業の相関とか、ちゃんと分析するんだろうか
だとすると、この職業分類ではマズイ気がする・・・。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 3日 (金)

Thunderbolt - FireWireアダプタ 速度比較

待望のApple Thunderbolt - FireWireアダプタが到着。
すでにMacお宝鑑定団ブログで接続テストが行われてるけど、mono-logueではいくつかのFireWire HDDを使ってテストしてみる。

5d3_4998

G-Technology G-RAID
いまはHGST傘下というか、大きな意味ではWestern Digital傘下か。
ただし、これは3年くらいまえに購入したモデルなので、今回テストしたなかでは最も古いHDDでもある。

Diskspeedtest_gtech_macpro

Mac Pro -- FireWire800 -- G-RAID

Diskspeedtest_gtech_mbp

MacBook Pro Retina -- Thunderbolt - FireWireアダプタ --G-RAID

5d3_5002

Iomega のRAIDケース
AUGM鹿児島で当たったRAIDケースに、HGSTの7200RPM HDDを2発組み込み、RAIDにしたもの。中のドライブでいえば、最新モデルと言えよう。

Diskspeedtest_iomega_macpro

Mac Pro -- FireWire800 -- Iomega

Diskspeedtest_iomega_mbp

MacBook Pro Retina -- Thunderbolt - FireWireアダプタ --Iomega

5d3_5016

Western Digital My Book Studio
AUGM東京2011懇親会でのジャンケン大会で頂いたHDD
3.5inchのシングルHDD

続きを読む "Thunderbolt - FireWireアダプタ 速度比較"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 2日 (木)

iomegaのHDDケース

AUGM鹿児島(Apple User Group Meeting 鹿児島)2012に参加された方は知っているが、懇親会での抽選によって、ワタシはiomega社のHDDケースを引き当てた。

Iomega_hdd_1

この製品、箱が大きく高価そうで、RAID対応で、しかも提供がキットカットだったことから、仕込みだろー、と思われた方もいたようだが、偶然です。
だいたい、ワタシのプレゼンが、FireWire時代の終焉、とか言ってるのに、FireWireHDDケースなんだってば!

Iomega_hdd_2

iomegaって昔、ZipドライブやJazドライブを作ってたメーカーだよね?
いまはEMCコーポレーション傘下らしい・・・。
この手の製品としてはデザイン、質感ともに標準的なもの。G-Techのような高級感はないが実用十分ではある印象。

Iomega_hdd_3

背面にはFireWire 400/800 eSATA USBとマルチなインターフェイス。
んで、一部に誤解があるようだが(笑)当たったこれ、中身は空の「ケース」だから!

Iomega_hdd_4

つまりベアドライブ入れないと、ただの箱なのだ。

Iomega_hdd_5

家にはたまたま未使用のHGSTの2TBドライブがあった。
ので、オンラインで同じHGSTの2TBを注文。

Iomega_hdd_6

RAIDは同じ容量、同じ回転速度は当然として、同じブランドのできればロットも揃えたいところだが、いまさら無理。HGSTの2TB 7200rpmはキャッシュが32MBの製品と64MBの製品があるので、そこは注意して買った。
よし、と思いきや・・・

Iomega_hdd_7

ラベルが違うよ・・・?
えー・・・・・

Iomega_hdd_8

ただ、製品のラベルみると古いのも6Gb/sになってるし、製品番号も同じ。
大丈夫かな
まあ、しばらくテスト運用してみて、なにかあるようならJBODでフォーマットして二コイチHDDとして使えばいいだろう。

--ads--

日立 HGST 3.5inch 7200rpm 2.0TB 64MB SATA 6.0Gbps 0S03191

キットカット@amazon

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クルマ、買い換え

1ヶ月以上まえに、クルマ買い換えます、エントリーを書いてそのままになっていたので(すみません、mono-logueではよくあることですね)続きを書く。
Power Mac G5とともに?購入したいまのクルマ(トヨタ ラウム)のリプレイス、ではあったものの、ワゴンへのリプレイスはまったく考えなかった。

5d3_4355

実家が遠く、おじいちゃんおばあちゃんが来る(大人数が移動する)のは年に1度か2度有るか無いかだし、昔書いたように、スカイラインジャパンを青春の想い出(?)にしている身としては、子供が多少なりとも大きくなったのをいいことに、純然たるファミリーカーではなくもうちょっとだけ趣味性のあるクルマにしたかったのが出発点。
ワタシの周囲には、アウディなクマデジタルさん、プジョーなDANBOさん(あるじぇんたんさんもプジョーだったはず)、シトロエンなJOEさん、ボルボのアツーシ、と外車ユーザーばかり(?)あ、南雲さんやT君もイタ車だ、なのだが、そこまでエンスーになれないワタシは国産車へ。

Macintoshの世界でもFireWireはレガシーになりつつあるが、クルマのレガシイは秘かにずっと好きだった。

CM制作者だった時代に、レガシイのCM関係してたのもあるし(ロッド・スチュアートのシリーズはほとんどオフライン編集を担当してる)実家の父が乗ってたってのもあって思い入れは深い。
ただ、ちょこちょこ買い物に行くにはでかい(というか長い)し、ましてモデルチェンジした現行LEGACYは完全に欧米サイズ。
大きいクルマ、ダメ、ゼッタイ。な妻に言われるまでも無く、候補に入らない。

プリウスはいいクルマだと思うけれど(出張時に現地で乗ったりして、印象はよい)いかんせんメジャーすぎる(笑)先日、都内のコインパーキングで、駐まっていた8台のうち、6台がプリウスだったのを見たとき、プリウスは候補落ち(オーナーの方、ごめんなさい)。

で、秘かに筆頭候補だったのが、LEXUS CT200h

Ct200h

写真は公式サイトから転載。
レクサスではもっとも小さなクルマだけど、凝縮された高質な印象がとても好きだった。いかにも、な感はあるものの、コクピットなイメージのエクステリアも個人的に○。
だったのだが、この凝縮感が裏目に出たようで、妻を連れて試乗にまで行ったのに、妻の一言「圧迫感が耐えられない」で即時却下。
えー・・・・・_| ̄|○

意外とCセグメントで上質なクルマって国産車にはないんだなあと知る。
まあ、そういうの求めたら1クラスうえのセグメントに行くか外車になるんだろうけど。
うちは大きいのダメなんだってば。

で、行き詰まったところに急浮上したのが昨年末にモデルチェンジしたスバルのインプレッサ。インプ、といえばレガシイの弟分というか、ガンダムに対するGMというか、みたいな印象だったのだが(そういえばハッチバックのリア造型、どことなくGM的)改めて新型みるとイイ感じ。レガシイの廉価版と言うより、ショート版みたいな出来になっている。

Cover

上に書いたようにレガシイに思い入れのあるワタシには水平対向 BOXERエンジンといわれるとぐっとくるし、サイズも価格も手頃。
EyeSight搭載ラインがあるもの素晴らしい。さすがにEyeSightは上位モデルのみになるのでやや高価くはなるものの、EyeSight部分による価格差が少ないのは○。

という訳で3月末に契約。
いまのラウムの車検が7月末で、それまでには納車、という話だったのだが、生産能力が追いつかないようでいまだ納車されず。
代車の代わりにスバルが費用もってラウムの車検を通し、いまだラウム(笑)

5d3_4357

お盆前の納車予定 < イマココ

--ads--

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »