« いま、USB2.0のHUBを買うのは勇気いるなあ | トップページ | FW GUNDAM STANDart のグフと右クリック禁止 »

2012年8月 7日 (火)

インプレッサのグレード

数日前のエントリーは、FBや直接含め、多くのレスポンスを頂いた。普段のMacネタやカメラネタより反響もアクセスも多いというのは複雑な心境だけど(笑)気にしないようにする。
で、質問を多く頂いたのが、グレードはどうした、アイサイトは?ってもの。
ので備忘録代わりにグレード選びのメモを残しておく。
インプレッサにはセダン(G4)とハッチバック(スポーツ)の2タイプがある。MacユーザーとしてはBOXERエンジンならぬVelocity Engineを積んだグラファイトPower Mac を思い起こさせる(?)G4って名前に惹かれるものの(笑)、全長の短さとリアの造型が好きだったのでスポーツ。

Inpreza_1

                    (今回、写真はすべて公式サイトからの転載)

1.6と2.0は、現状は1.6でも問題ないと思うのだけど、子供が成長して4人乗車・・を考えると2.0の余裕があった方がいいし、なによりEyeSightって現状は2.0にしか設定が無い。
1.6と2.0はエンジン排気量こそ違え、サイズも意匠も共通なので、1.6にもEyeSightのオプション設定は可能に思うのだが、そこは販売戦略なのか、ワタシには見えていない技術的問題があるのかはわからない。まあ、とにかくもEyeSightが欲しかったら2.0からしか選べない。

Inpreza_2

さらに、インプレッサにはFFとAWD(4WD)があるのだけど、EyeSightはAWDのみにしか設定が無い。スバルを買うならAWDでしょ、ってのもあながち間違いでは無いと思うが、とはいえ、普通に都内および近郊の街乗りが主になる場合、FFで十分、燃費も有利だしね。この辺はスバルのグレード展開に?を感じる部分。もしかしてEyeSightの作動時はAWDが前提?
パッシブセーフティではなく、アクティブセーフティという意味でEyeSightを除外したくない。

という訳で選択肢は2.0i EyeSightか2.0i-S EyeSightの2択になる。
定価の差は13.5万円。ちょうど13inchのMacBookAirのメモリを8GBにしたくらい。
装備の差はいろいろあるが、自分にとって有意な差は以下の通り。
タイヤサイズ。シート地。フロントの撥水ガラス、リアの濃色ガラス(UV)

Inpreza_3

タイヤサイズとシート地は一長一短あるが、他はあった方が良い。まあ、最初はi-Sで見積もり取って予算によってiに切り替えるか、とか思っていたら、期末近い3月下旬のタイミングか、担当営業ががんばったのか、ワタシの値引き要求が優しかったのか、あっさりと予算額ジャストになったので、ちょっとオプション追加して貰い契約。
ちなみにスバルG-BOOKにも惹かれたがナビはパイオニア派なのでそちらを選択。

Inpreza_4

試乗車は2.0i EyeSightだった。
CVTの微かな駆動音とアイドリングストップからの再起動(振動)がやや気になったものの、全体のフィールは好み。街中のみで高速とかは乗っていないのでその辺は納車後の感想に。
カラーは妻の専権事項(笑)で、シート地とあわせてすべてのバリエーションを近隣のスバルを回って実車確認。
で、何色になったかというと・・・それは納車後のエントリーで(笑)
正解者に抽選で。。。。という企画は、mono-logueでは行いません。

--ads--

新型インプレッサ完全ファイル (ヤエスメディアムック346)

新型インプレッサのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

|
|

« いま、USB2.0のHUBを買うのは勇気いるなあ | トップページ | FW GUNDAM STANDart のグフと右クリック禁止 »

クルマ/メカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/55373301

この記事へのトラックバック一覧です: インプレッサのグレード:

« いま、USB2.0のHUBを買うのは勇気いるなあ | トップページ | FW GUNDAM STANDart のグフと右クリック禁止 »