« カロナビとiPhone | トップページ | 総火演2012 動画ダイジェスト版 »

2012年8月26日 (日)

think of Neil Armstrong and give him a wink.

ニール・アームストロング氏が亡くなった。
アポロ11号が月に着陸したのは1969年7月なので43年も昔のこと。
当時、茨城県の水戸に住んでいたけど、家にはテレビが無く、数件隣の幼なじみの家で見せて貰ったのをおぼろげに覚えている。
中継だったか、録画だったか、それも定かでは無いけれど、ノイズの多い、ざらざらとした白黒映像の向こうに、宇宙空間が広がっていた。

それが米ソの軍拡競争の派生版であったにせよ、巨大なサターン5型が打ち上げられ、科学の粋を集めた(という印象の)宇宙船が他の星(衛星ですが)に降りるさまは、当時、少年と言うよりただの子供だったワタシに、大きな影響を与えた。

Neil

宇宙飛行士のなかには、その後、宗教に目覚めて(?)しまうひとも多かったが、アームストロング氏は、政治家になることも過剰な宗教観を説くことも無く、大学で教え、ささやかな(?)実業家として活動し、静かにこの世を去って行った。

ニール・アームストロング氏の公式サイト(?)に、家族からのメッセージがある。

“ and the next time you walk outside on a clear night and see the moon smiling down at you, think of Neil Armstrong and give him a wink.”

それから、次の晴れた夜に外を歩いていたとき、月があなたに微笑んでいるのを見たら、ニール・アームストロングのことを想ってください。そして彼にウインクを。

--ads--

|
|

« カロナビとiPhone | トップページ | 総火演2012 動画ダイジェスト版 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サン=テグジュペリの名作、「星の王子さま」のラストを彷彿とさせるすてきなメセージ。感動しました。
満月の夜は吠えずに彼を偲びウインクすることにします。

投稿: | 2012年8月26日 (日) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/55509880

この記事へのトラックバック一覧です: think of Neil Armstrong and give him a wink.:

« カロナビとiPhone | トップページ | 総火演2012 動画ダイジェスト版 »