« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

iPhone 5 と カロッツェリアナビ

何回か書いているが、ワタシのクルマのナビはスバルのディーラーオプションのパイオニアサイバーナビ。中身はカロッツェリア AVIC-ZH09と同じ。
このナビは標準でiPod対応なので、このようにUSBにドックコネクタケーブル付けてワイヤードで、あるいはBluetoothでワイヤレス運用していた。

Iphone__navi_01

iPhone 5ではどうかというと、USB端子にライトニングケーブルつけてワイヤード使用する場合は、iPhone 4とまったく同じだったが、Bluetoothの場合のみ、微妙に挙動が異なった。

Iphone__navi_02

Bluetooth機器は複数台、ナビに登録できる。
このように、通話(電話)とオーディオを別々のBluetoothデバイスに割り当てることも出来るし、1台に集約することもできる。

Iphone__navi_03

iPhone 4SのBluetooth接続時

Iphone__navi_04

ここ、ブランクだが

Iphone__navi_05

iPhone 5では「リスト」が表示される。

Iphone__navi_06

が、このリストを押しても、なんのデータも取得できない(おいおい)

Iphone__navi_07

Bluetooth経由でiPhone 5の音楽操作も可能。
ただし、クマデジタルさんは、接続したら自動再生しますよ、と言うのだが、うちのナビはこれで再生ボタンを押さないと再生は行われない。

以前、乗せてもらった最新のトヨタ社とメーカーオプションナビでは自動再生していたように思うので、これがスバルの仕様なのか、カロッツェリアの仕様なのかは分からない。
なお、USB&ライトニングでワイヤード接続時は、iPhoneの音楽ライブラリはナビからの操作のみでiPhone側では操作できないが、Bluetooth接続時はiPhone側も操作可能。

Iphone__navi_08

ワイヤード接続時、Bluetooth接続時どちらの場合も、ハンドルのオーディオコントロールから曲のスキップはできるが、アルバムのスキップができない。
長押し等でアルバム(あるいはプレイリスト)スキップできると便利なんだけどなあ。

Iphone__navi_09

iPhone 4は、売却すべきか、残すべきかちょっと迷ったが、クマデジタルさんが書いているように2万円そこそこならば、車専用の外部ライブラリとして残そうかなあと思う。
だって、iPod Touch買っても、32GBで2万円オーバーだよね・・
じゃあ、64GBのTouchでいいかと・・。

--ads--

新型iPod Touch & nano @ amazon

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2012年9月29日 (土)

カメラテストとゼミの関係

先日書いたように、Canon EOS C100がテストのため滞在中。
自宅および都内でのテストを終えて、大学へ。

C100vg900_1

ワタシの勤務する大学は、都心から小一時間の場所にありながら、広く美しいキャンパスと綺麗な空気に恵まれたフィールド。
都内では得がたいフィールドテスト環境でもある。

C100vg900_2

そしてうちのゼミ生を中心としたスタッフ、モデルに恵まれた場所でもある。
テストは当然、授業時間外に行われ、これに参加したからといって、成績にプラスになる訳ではない。
それでも何人ものゼミ生が入れ替わり立ち替わり、参加しにやってくる。

C100vg900_3

3年、4年のゼミ生だけでなく、まだゼミに所属していない2年生も参加し、良い意味での上下関係が構築されていくのも、こういう課外活動のメリットだ。

C100vg900_4

カメラ補助、ジブアームのオペレーション、スクリプト記録、映像記録、やることは多い。
ある意味、未発売のカメラ機材にもっとも触れている大学生だろう。

C100vg900_5

C100のとなりに、なんか見えました?(笑)

C100vg900_6

そう、EOS C100のテスト中に、着荷したのはSONY NEX-VG900

C100vg900_7

カールツアイスVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM(SAL2470Z
レンズだけで25万円するとは、学生は思うまいが(笑)

C100vg900_8

自然環境に恵まれたフィールドに加え、シンプルな仕様とは言え、ProRes ファイルレコーダーも運用できるミニスタジオを持つもの、大きな強み。

mono-logueを読んでる高校生・・・は少ないと思うけど、よければ是非、見学にお越し下さい。
あ、業界の方の見学等もご連絡いただければ可能かと思います☆

-ads-

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年9月27日 (木)

iPhone 5 でメッセージがおかしかったが・・・

iPhone 5が手に入って今日で1週間。

Iphone_5_03

実は、メッセージがおかしかった。
docomoの某氏からは、なぜか、二重に届いたり(大事なことなので二通送りましたでは無く)、でも、iPhone のひととは問題なかったり・・・
そして、PC宛てに送ると届くものの、それに返信すると行方不明になってるのも発覚
ううむううむと悩んで、もうメッセージ使わずにLINEだっ、とか思いつつ、設定のメッセージ項目を見ると・・・

Iphone_5_04

一番下のMMSメールアドレスが、XXXX@softbank.ne.jpになっていた

げ、iPhone 4のバックアップから、写真以外を復元したのだけど、そのとき、そんなとこまで復元してたのね・・・・

いやはや・・・
今回、MNPでキャリア替えた人はご用心です・・・

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年9月26日 (水)

真っ赤なスカーフと宇宙戦艦

宇宙戦艦ヤマト2199 第三章の予告篇が公開されたらしく、YouTubeに(おそらく勝手に)あがっている。

この予告篇が全編「真っ赤なスカーフ」をBGMとしている。
ヤマト2199は章ごとにエンディングテーマを変えてきたが、遂に「真っ赤なスカーフ」

やっぱり、ヤマトの世界観って、これだよなあ、と思う。

Yamato2199

これまで驚くほどオリジナルに忠実にリメイクされてきたヤマト2199だけど、この第三章の予告を見る限り、今回はずいぶん見慣れぬ映像が多く、新キャラ、新設定を展開始めたかなという印象。

その一方、オリジナルでは太陽系外周で壊滅したシュルツががんばっているようで、その辺も楽しみ。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Canon EOS C100 テスト開始

EOS 5D Mark IIが切り開いた(厳密にはニコンのD90が先行したのですが、事実上、道を造ったのは5D2で異論は無いでしょう)デジタル一眼レフによるムービー撮影の世界は、(おそらくメーカーの思惑を越えて)大きく花開き、ラージフォーマットムービーカメラ時代を迎えるに至った。
もちろんREDというアプローチも、それらの混血型?と呼べるようなBMCCの流れも、綯い交ぜになって、嬉しい大混乱期にあるのはご存じの通り。

EOS C100_01

そのなかの1機種。キヤノン EOS C100は、CINEMA EOS シリーズのエントリーモデル。

以前、C300をテストさせて頂いたご縁で、C100の検証機が到着。
発売されていないカメラを触るのは、いつになっても楽しい(笑)

こちら側から見ると、ペンタ部(プリズムはないので軍艦部というべき?)にグリップがある一眼レフ(いや、だからレフレックスじゃないってば)に見えるけど、

EOS C100_02

反対側からみると、ああ、既存のEOSとはまったく違う種なのだ、というのがよく分かる。

いろいろ書きたいけれど、それはビデオSALON 11月号(10月20日発売)で。
原稿に入らなかった細かな部分は、ここでも書くつもりです。

--ads--

ムービー撮影可能なEOSシリーズ @ amazon

デジタルムービー実践ガイドブック (玄光社MOOK)
ビデオSALON
玄光社 (2012-02-22)
売り上げランキング: 95943

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月24日 (月)

My Book VelociRaptor Duo レビュー

Western Digital(ウエスタンデジタル)は、HDD(ベアドライブ)製造メーカーでありながら、ケースに入った外付けHDDも多数リリースしている。そして、その外付けHDDは以前からMacを前提としたシリーズも熱心に展開するMacシンパな(?)メーカーである。
Thunderbolt RAIDであるMy Book Thunderbolt Duoもいち早くリリース(レビューはこちら)していたが、IFA2012で発表、日本では9/21(奇しくもiPhone 5発売初日)のリリースとなったその高速版 My Book VelociRaptor Duoのレビュー。

Wd_velociraptor_01

日本での発表は遅くなったが、ウエスタンデジタル社の好意で、ずっとMy Book VelociRaptor Duoのテスト機をお借りしていた。ベンチマークを含め、使用した印象を書いておく。なお、ウエスタンデジタル社からはレビュー用のMy Book VelociRaptor Duo(2台)を長期に渡りお貸し出し頂いた以外の利益供与はない(評価機も返却)ことを明記しておく。

Wd_velociraptor_02

My Book VelociRaptor Duoは既発売のMy Book Thunderbolt Duo(GreenPower Driveを2基、RAID 0でストライピング構築)の筐体を流用しつつ、10,000RPMの高速ドライブ x 2構成にして、更なる高速化を図ったモデル。

Wd_velociraptor_03

WD社の狙い(コンセプト)としては、
・SSD並の高速
・HDDの大容量
・それをHDDの価格帯で実現

だという。
その謳い文句の通りの性能が出ているかがポイントだろう(ベンチマークは後述)

Wd_velociraptor_04

筐体は前述したようにMy Book Thunderbolt Duoを流用。ただし、ボディは質感の高いブラックになっている。My Book Thunderbolt Duoの外観およびレビューはこちらを参照

Wd_velociraptor_05

ポートもThunderboltがふたつという部分は変わらないが、

Wd_velociraptor_06

My Book Thunderbolt Duoでは別売りだったThunderboltケーブルが1本、同梱されている。
Thunderboltケーブルは未だかなり高価なので、これはポイントが高い。

Wd_velociraptor_07

ACアダプタも大型のものになっている。(プラグ部は日本仕様に交換可能。パーツが同梱されている)

Wd_velociraptor_08

筐体はMy Book Thunderbolt Duoと基本同じなので、上面カバーを開いてドライブベイにアクセスすることが出来る。

Wd_velociraptor_09

Wd_velociraptor_10

Wd_velociraptor_11

あれ?My Book Thunderbolt Duoと違うじゃん、と思ったら、My Book VelociRaptor Duoは2.5inch HDDを使っていた。

Wd_velociraptor_12

あ、そうか、VelociRaptorドライブって、2.5inchしかないんだっけ。
VelociRaptorは最大で1TBのものしか現状は存在しないので、本機はそれを双発で積んで2TB。
すでに6TBモデルが存在するMy Book Thunderbolt Duoとは結果的に棲み分けることになる。

Wdvelociraptor_jbod

JBOD(それぞれ単体のHDD2台として設定)でこのくらい。
ストライピングモードのMy Book Thunderbolt Duoに近い数字が単体のVelociRaptorで出ている、これがVelociRaptorの強さだろう。

Wdvelociraptor_

ちなみにミラーリング設定にすると若干速度が低下する。

Wdvelociraptor__2

My Book VelociRaptor Duoの基本モードであるストライピング(RAID 0)
ハードディスクを使った双発RAIDでこの速度は個人的に見たことがない。

Wd_velociraptor_13

前回、My Book Thunderbolt Duoを2台、計4発のRAID 0を作ったが、今回もMy Book VelociRaptor Duoを2台使って、4発RAIDを組んでみた。

Wdvelociraptor_4

VelociRaptor の素性を褒めるべきか、Thunderboltの素性を褒めるべきか悩ましいが、どちらにせよ期待に違わない圧倒的な高速性をみせてくれる。
SSDを使ったRAIDに対し、容量/価格で大きなアドバンテージを感じる結果だ。

Wd_velociraptor_19

ただし、MacBook Pro Retinaで長時間、Final Cut Pro X使用していると、かなりうるさい動作音を発生するのが物理的駆動部をもつHDDらしいところ。
前述のように、2.5inchのVelociRaptor を使う以上、当面、これ以上の容量は望めないので、安価で高速、大容量なMy Book Thunderbolt Duoか、そこそこのコストで超高速なMy Book VelociRaptor Duoかという認識で良いと思う。

Wd_velociraptor_14

Wd_velociraptor_15

Wd_velociraptor_16

Wd_velociraptor_17

Wd_velociraptor_18

なお、発売は9月28日かららしい

--ads--

WD My Book Thunderbolt Duo 6.0TB (Mac用 / RAID 0&1 / Thunderbolt接続) WDBUPB0060JSL-JESN
WESTERNDIGITAL (2012-03-30)
売り上げランキング: 6047

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月23日 (日)

Lightning - USBケーブル オトナ買い

いや、3個でオトナ買いというのも大人げない気がしますが。。
9月14日、すなわちiPhone 5 予約開始日。帰宅してから、ああ、Lightning - USBケーブルも余分に買っておかなきゃ、と思ってアップルストア(オンライン)を見に行くと、納期2〜3週間。
仕方なくヨドバシドットコムで注文(発売日以降のお届け、ってなってた)、今日届きました。

Lightning_cable_01

とりあえず、職場のデスク用、出張その他で鞄の中用、車載用。

Lightning_cable_02

8ピンになったんだから、USB(3.0)でもいいんじゃないの?とも思うけれど、この小ささみると、まあ、納得。
とはいえ、コネクタに裏表はないが、認証チップ搭載(らしいとAppleInsider)でクオリティコントロールとともに、MFiライセンスを維持するあたり、オトナの裏表はちゃんとあるようで。サードパーティ製のケーブルが出てくるのはもうちょっと先かな。

Lightning_cable_03

コネクタ部には小さな凹みが作られていて、抜け防止にはなってるみたいだけど、iPhone 5自体を支えるストラップは厳しいかなあ。どうなんだろう。
そういえば、ThunderboltもFireWireも規格のアイコンがあって、コネクタ部にプリントされているのだけど、Lightning は規格のアイコンってないの?
ちょっと寂しい(笑)

Lightning_cable_05

ちなみに、ケーブルの長さはiPhone 5付属のものと同じく約1m。
汎用にはこのくらいでいいんだけど、デスク上でアップルキーボード(ワタシはテンキーが欲しいのでワイヤレスは使わないんです)から出すときは30cmくらいが使い勝手がいいし、車載用はこのように10cmくらいがいいんだけど、こういうのはサードパーティ製が出てくるのを待つしか無いのがいままでのパターン。

Lightning_cable_04

ので、(ちゃんとライセンスをとった)サードパーティ製の登場を、座して待て。状態だけど、ケーブルだけに、挿して待て。ですね。

--ads--

Apple Lightning - USBケーブル MD818ZM/A
アップル (2012-09-30)
売り上げランキング: 19
RM iPhone5用 Lightningケーブル RM-2409
RM CO, Ltd,. (2012-10-20)
売り上げランキング: 2

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年9月22日 (土)

iPhone 5 初代ケースにはTUNEWEAR eggshellを選んだ

前回書いたように、iPhone はその美しいデザインから、5だろうが4だろうがホントはケースやカバーで覆いたくはない。だけど、iPhone は(特に5のクロは)脆く、傷つきやすいらしい。ああ、シャイなところはワタシにそっくり(<誰ですかため息ついてブラウザ閉じようとしてるのは)。

ひとつまえのエントリーから引っ張った、iPhone 5のケース選びは直前まで迷った。
iPhone 4では、3ヶ月前からSimplismの次元を愛用していたが、次元シリーズのiPhone 5対応版は現在出ていない。他社も含め、iPhone 5ケースはまだ種類が少ない。おそらくここ1〜2ヶ月でかなり充実すると思う。
ので、暫定的な意味も含め、なるべく薄く、シンプルなクリアケースにしようと思った。

薄さを訴求するクリアケースは定番のひとつなので選択肢は多い。じゃあ、どこのでも同じかと言えば違う。今回は比較検討していないがiPhone 4用のものでは、国内大手メーカー製でも遊びがあってカタカタしたりといった製品が少なくなかった。
もちろん、いまは改善されている可能性も有るが、基本的に安価で大量に吊られてる製品は、出来もそれなりと思っている。

ので、個人的にはTUNEWEAR eggshell(フォーカルポイント)か、Simplism Crystal Cover(トリニティ)が選択肢。今回は実際の製品を見て選んでいないが、AUGMはじめ各所でこの両社の社長と付き合っていると、彼らが中途半端な製品を出してこないだろう、という印象を持っているから(まあ、好みはあるので、琴線とは異なる製品も多いのだが、少なくともいいかげんなものは出してこないはずだ)。

iPhone 5_09

今回はTUNEWEAR eggshellを選択。
もうひとつの候補、Simplism Crystal Coverを選んだサスケさんのブログはこちら

ただ、その時点でamazonは9/25入荷予定になっていた。フォーカルストア(直販)は送料がかかる(せこくて済みません)。ので、AUGM等で親しくさせてもらっているよしみで、「取りに行くから1コ、確保して下さい」とメール。送料を浮かすために行ってきました(笑)
注:通常は手渡し販売はしていないと思います。ご注意下さい)

iPhone 5_10 iPhone 5_11

TUNEWEAR eggshell は、iPhone のシェル型ケースでは長い歴史を持つだけに、薄く、かつ微妙なRも含めてiPhone 5との噛み合わせもかなりの精度。がたつきや持ったときにペキッという感じも無くさすがの出来。

iPhone 5_12 iPhone 5_13 iPhone 5_14 iPhone 5_15 iPhone 5_16 iPhone 5_17

なお、液晶保護フィルムが付属するが、これを貼るとインカメラ横に空いた空間が出来る。
これは製品の不具合ではなく、この位置に環境光センサーと近接センサーがあるための配慮。他社製がどうなっているかは知らないが、センサー性能を優先させるとこの形になるのはいかんともし難い。

iPhone 5_18

今回のiPhone 5対応版の特徴は付属のリングストラップスタンドらしい。

iPhone 5_19 iPhone 5_21

指を通していて落下防止に備える・・のが本来だが、こんな感じでスタンドにもなるというアイディアアクセサリー。
たしかにちょっとスタンドが欲しいときはけっこうあるので、いいよね、コレ・・・と思う一方で、

iPhone 5_20

これが付きっぱなしのiPhone 5は微妙かも・・(笑)
とりあえずしばらく付けたままにして自分の使用頻度を見てみよう。

iPhone 5_22

また、このケースを取りに行ったときに見せてくれたのが色とりどりのリングストラップ。
このTUNEWEAR eggshellは7色展開なのだが、それぞれにカラーを合わせたリングストラップが付属するらしい。へええ。iPhone 5のイヤホンですら白一色なのに(笑)
で、フォーカルポイントの社長が、「サイカさん、これが3倍速いヤツで、こっちがグフカラー」とかいうものだから・・・

iPhone 5_23

ブログに書くから!と無理言って、グフカラーをひとつ頂いてきました(笑)

iPhone 5_24

こんな感じで、ブラックのiPhone 5にクリアなeggshell、そしてグフカラーのリングストラップ。似合うでしょ?
注:リングストラップの色はeggshellに合わせて決まっているので、このような組み合わせの商品はありません。ご注意下さい)

iPhone 5_25

他社とは違うのだよ、他社とは。

iPhone 5は裸で持つのがもっとも美しいという考えは変わらないが、次善の選択肢としてのクリアケースとしては満足。
将来、リアを隠してもいいや、と思えたら、また新しいケースを探したいと思います。

フォーカルストア

--ads--

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

iPhone 5 と Apple EarPods

iPhone 5では液晶が4インチ、かつアスペクト比(縦横比)が変わったので、製品のシルエットが縦長になった。多くのAV,家電、クルマ、ガジェット製品において、デザインはつねに新しくなるが(機能が根本的に進化しない場合はなおさらだ)、そのデザイン刷新は旧型を古くさく見せるように行われるのが常。

iPhone 5_07

だけど個人的にiPhone 5で印象的なのは、新しいフォルムがすっと馴染んでしまって違和感がないというか、新鮮みがないというか、iPhoneは昔からこのデザインだったよね、と思ってしまうくらい自然に思えること。

iPhone 5_01

それでいながら、触ったときの質感や、細かなディティールの造り込みはiPhone 4以上に練られているように思う。
ただ、クマデジタルさんが書いているように、傷つきやすく、尚且つ、今回、初期ロットのキズありも結構多いように思う。

iPhone 5_02

ワタシも受け取り時に、渡された筐体は背面リンゴマーク横に小さなキズ(凹み)があったので、替えて貰った。
替えて貰った筐体もエッジに微妙な塗装むら(擦れ?)があるのだけど、きっとキリがないので良しとした。
まあ、使っていたらあっというまにつくキズではある。

ので、そのまま使うのがもっとも美しいのは分かった上でケース選びが必然なのだが、そこは今夜、次のエントリーで。

iPhone 5_03

そして新しいイヤホン、 Apple EarPods。

iPhone 5_04

このカナル型とインナーイヤー型の中間のようなデザインの Apple EarPodsに関しては、もうひとりのクマさんことkumanomixさんが音屋さんらしい(?)ファーストインプレッションをあげているのでそちらを。

iPhone 5_05 iPhone 5_06

ワタシはまだ30分も使っていないのでなんとも言えないけれど、ワタシがオーディオ製品を試聴するときのリファレンスソースになっているCafe Del Mar の Ariaを聴くかぎり、アリアのボーカルがいい感じに心地良く感じる印象。
分解能とか個々の音の立ち方はちょっと・・・に思うけれど、そこが聴き疲れしないバランスなのかも知れない。

iPhone 5_08

という訳で、いま、選んだケースの写真撮影中(笑)

--ads--

いま出てる iPhone 5 ケース 一覧@amazon

個人的にオーディオ試聴のリファレンスに使ってる名盤

Cafe Del Mar Aria 1
Cafe Del Mar Aria 1
posted with amazlet at 12.09.22
Various Artists
Cafe Del Mar (1999-10-01)
売り上げランキング: 110688
 
Apple Apple EarPods with Remote and Mic MD827FE/A
アップル (2012-09-14)
売り上げランキング: 52

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年9月21日 (金)

写真を引き継がずにiPhone を復元する方法

iPhone 5がやってきた。美しいブラックの筐体は・・とかいう話は後日にして、早く使いたいとなると、iTunesを使ってiPhone 4のバックアップから復元するのがいちばん速い(はず)。
バックアップから復元各種の設定から、目覚まし(アラーム)の時間まで引き継いでくれるので楽なのだが、写真は引き継がずにゼロリセットしたいと思った。
だが、バックアップから復元は、復元対象を個別に選ばせてくれない(音楽やムービーは同期設定を外せばいいのだが、写真は違う)

Iphone_5__01

そこで、自分が行った写真のみ復元しない手順を備忘録として書いておく(Macの場合です。あしからず)。
なお、間違ってる可能性や、もっとスマートな方法が有る可能性があるので注意されたし。間違いがあった場合は、確認でき次第、訂正を入れますがそれ以上の責は負いかねます。大事な写真を失わないようご注意下さい。

Iphone_5__02

ワタシのiPhone 4の写真ライブラリは、ちょこちょこ消していたつもりだったけど、面倒くさくてそのままになっている写真も多いので、18.3GBもの容量になっていた。iPhone 5(64GB)のおよそ1/3にもなる。
これを引き継がない方法は、写真を別のフォルダに保存し、バックアップ対象に含めないのが良い。
要は「写真を削除して復元する」考え方です。

iPhotoでもイメージキャプチャでも、プレビューでもを使って、写真をすべて別に保存しておく。<ここ重要。大事な写真は慎重にバックアップしてくださいね。
iPhoneからひとつひとつ写真を消してもいいけど、ワタシの場合は見たら2009年の7月(に買ったんですね、最初のiPhone)から6200枚の写真が貯まってた(笑)ので、それはイヤ。

Iphone_5__03

イメージキャプチャを立ち上げて、iPhoneにアクセス、

Iphone_5__04

写真をすべて選択(ひとつ選んでから、command + Aで可能)し、削除ボタンを押す。
(分かりにくい大きさなんだよなあ、このボタン)

Iphone_5__05

なお、6200枚18GBオーバーの写真削除には55分ほどを要した。

Iphone_5__06

iPhoneから写真がすべて削除された

Iphone_5__07

この状態でバックアップを作成する

Iphone_5__08

あとはiPhone 5をライトニングケーブルで繋いで復元するだけ。。。と思ったら

Iphone_5__09

あれ?いつの間にか、iTunesが出てた?

Iphone_5__10

復元は速い(その後、同期で音楽、アプリ等を戻すので急いで使うなら同期対象から外しておく)

Iphone_5__11

これで、写真はさらの状態からiPhone 5とお付き合いがはじまる。

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

4の5の言わずにiPhone

銀座には2,000人を越える徹夜組がいるという(伝聞)。それ以外の場所でも長蛇の列や、ひとりSoftBankショップの前でぽつんと立つ方や、みな子供のようにiPhone 5が待ち遠しくて仕方がないようだ。

ばっかじゃないの?とうちの妻は冷淡だが、そんな妻でも以前はiPhoneなんていらないと言っていたのが最近は欲しいらしい。

ワタシの受け取り手続きは10時半。そろそろ出かける準備。

Img_0215

昨夜、最後のフルバックアップはとった。

使っていなかったアプリも1/3くらい削除した(まだあまり使わないのが1/3あるが)

いままでは、iPhoneで撮った写真は機種を越えても持ち越していたが、今回は想い出と一緒にMacのなかだけにバックアップし、新しいiPhoneには持ち越さないようにしよう。

あれ?SMSの履歴とかは復元で持ち越せるんだっけ?消えちゃうんだっけ?
LINEのトーク履歴はリセット?

なんというか、映像とか写真を離れると、一気にMacやiPhoneに疎いというのが身にしみて分かるな。
もろもろ消えてしまったら寂しいような、心機一転のような(笑)

というわけで行ってきます。

--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年9月20日 (木)

ビデオSALON 10月号はデジタルフィルムメイキング入門

ビデオSALON 10月号の見本誌が届く。
巻頭は、フォトキナあわせで、「怒涛の新製品カメラ速報」と題して
キヤノンEOS C100/EOS 6D
ソニーNEX-VG50JH/VG900/VG30
JVC GV-LS1/GV-LS2/ニコンD600
の速報。

Salon_01

にしても、これらのカメラ群、従来のビデオカメラ、の定義には収まらないものばかり。
4年前のEOS 5D Mark II以降、混沌としたDSLRムービーとハイエンドカムコーダーの関係は、独特の混血種として拡大中のようだ。

そんな時代を反映してか、特集は「デジタルフィルムメイキング入門」
書き手は、お世話になっている林和哉さん
RED入門特集としても読み応えがあってお薦め
でも、秘かな自慢話を書けば、ビデオSALONで最初にREDの記事を書いたのはワタシです(笑)

Salon_02

そして、知人の手塚一佳さんがBlackmagicのBMCCレポートを書いている。

コマフォトではヤマキューさんが書いてるし、いつの間にか、知人がみながんばっていて、ああ、負けてられないなあと(嘘です、負けてます。せめて置いて行かれないようにしよう)

でも、実はワタシの教え子達もビデオSALONでは活躍(?)中。

Salon_03

この3人は、みな、ワタシのゼミからビデオSALON編集部にバイトで出ている子達(ひとりはOB)。
映像系の専門ゼミであって、モデルのゼミではないのだけど、スタッフばかりでは作品は出来ず、うちのゼミ生達は役者もがんばる(?)
そんな訳で、ビデオSALONにお世話になっています。>感謝しています、各位。

こんな記事や、こんな記事で今月号はがんばってるらしい。。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月19日 (水)

MagSafe − MagSafe 2コンバータで荷物重量軽減

MacBook Pro Retina等の新世代MacBookはACアダプタのコネクタ部がMagSafe 2になった。(面倒なのはノーマルMacBook ProはMagSafeのままなんだよね)で、旧型のACアダプタやLED Cinema Displayを使うための、MagSafe − MagSafe 2コンバータが出てるのはご存じの通り。

MacBook_AC_01

ただし、これで旧型のACアダプタが使えるようになったものの、ワタシは前機種がMacBookAirだったので持っているACアダプタは予備を含め、みな45Wタイプ。
MacBook Pro Retina付属のACアダプタは85Wタイプなので倍近い出力をもつ。
それでも45W型を使えるといいなあと思うのは、改めて買うと6,800円するからってのもあるけど、一番は重量。

MacBook_AC_02

85WタイプのMagSafe 2電源アダプタは、実測で316gに対し

MacBook_AC_03

45WタイプのMagSafe 電源アダプタにMagSafe - MagSafe 2コンバータを付けた場合、184g(実測値)と130gの差が付く。
これ、ちょうどこのレンズ1本分なのだ。
MacBook Pro RetinaとMacBookAir(13inch)は、およそ670gの差で、このACアダプタの差を足すと800g、なんとこのレンズと同じになってしまうのだ(笑)
ちなみに670gの差に留まる場合は、これ(ホンモノの方ね)と同じ。

MacBook_AC_04

もちろんMagSafe - MagSafe 2コンバータつけた45WタイプのACアダプタでもMacBook Pro Retinaは使用できる。ただし、メーカー推奨の組み合わせではないし、実際、充電は遅い。ACアダプタ本体部分がかなりの熱を持つことも含めれば、アダプタの寿命にも影響があるかもしれない。
でも、130gの重量軽減は、出張時はもちろん、街中移動時にも大きいのだよ・・・。

--ads--

Apple MacBook Pro withRetinaDisplay15.4/2.3GHzQuadCorei7/8GB/256GB MC975J/A
アップル (2012-06-13)
売り上げランキング: 9993

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

iPhone 5をお得に(?)買うには

iPhone 5は少なくともいま現在はショップ単位での割引等がない(と思う)ので、「iPhone 5を安く買う」方法は存在しない(と思う)。あるのは「実質支払額を抑える」、つまりキャリアのキャンペーンか、ショップの各種のポイント還元等を勘案してお得に買うことだけだと思う。
まあ、細かいというかセコイ話なので、面倒くさい人はスルーで。

iPhone 4S_01

以前書いたように今回はauにMNPで移転することを決めていたので、あとはショップを選ぶのみだった。
家電品はヨドバシカメラで買うことが多い。(次点がamazon)なるべくリアル店舗を応援したいと思うのと、量販店のなかでは、ヨドバシ>ビックカメラ>ヤマダ(およびその他)で店員の商品知識その他のレベル差があるように思うのが理由。(データの裏付けのない個人的感想です)
そして、ひそかに大きいのが、ワタシはヨドバシのゴールドポイントカードに「ヨドバシ・プレミアム」オプションを付けていること
この有料(年間3,900円)の最大のメリットは購入した商品を1年間、破損、水没、盗難等に対し補償してくれること。カメラやレンズと言った持ちだし前提の機材が1年とはいえ補償される安心感は大きい。

ただし、これは携帯電話等が除外されているため、iPhone 5については補償の対象にならない。うーむ、残念。
そうなると通常のポイント還元・・・なのだが、アップル製品は10%ポイント還元されないことが多い。iPhone 4Sのときは5%だった。今回は未発表だが、ここではiPhone 4S同様に5%として考える。
ヨドバシカードはポイント還元のほかに、カード利用額の1%が口座引き落とし時にポイントとして還元される。また現在(9月末まで)5万円以上で500ポイントがプラスされるキャンペーン期間なので、5%+1%=6%+500ポイントで購入できる計算になる。

iPhone 4S_02

ただ、通常のポイント還元が10%なので、こういう還元率の低い商品の時に貯まったポイントを充当するのが基本。
ついつい(?)高額商品への積み立て感覚で黙々とポイントを溜めがちなのだが、損得だけで言えば支払金額に関係なく、ポイント還元率で判断すべき(笑)
という訳で、このとき貯まったポイントを充当して初期支出ゼロを目論見ちゅう。

--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年9月18日 (火)

紗々ROM、発送。

紗々ROMを先週すべて発送終了しました。地域差はあるものの遠方の方にも届いたようですので、今日現在で未着の方は事務局(info@team-sa3.com)にお問い合わせ頂けるようお願いいたします。
当初の発送予定日より1ヶ月近く遅れてしまいました。本当に申し訳なく思います。

sasa-rom_1

撮影までは予定通りでしたが、(撮影者)ふたりあわせると数千枚どころか万を超すカットのセレクト、DVD-ROMのデータ格納デザイン、パッケージ等のデザイン、プレス工程に伴う業者とのやりとり・・への見込みが甘かったというのが正直なところです。ごめんなさい。
DVDなのにDVDプレイヤーでは再生できず・・と突っ込まれてます(^_^; が、映像作品を(DLではなく)パッケージで届けようと思った場合、DVD-Videoでは解像度が足りず、Blu-ray Videoは普及していない、両方別々に制作、プレスすると制作単価が倍では済まない・・というのは悩みどころでしたね。
ワタシは音楽も含めて、パッケージが好き(これはチームSA3としてではなく、個人の好みとして)なのですが、制作の負荷もコストも半分以上がそこにかかる現状では、パッケージにこだわるのはなかなか難しいかなあとも思い知らされた今回でした。

ムービーはDVDドライブからの転送レートを勘案し、720Pでビデオレートも試行錯誤、自宅のMac Proでは正常再生を確認しているのですが、かくかくしちゃう方、申し訳ありません。ローカルHDDにコピーして再生いただけますか。

内容に関しては、もう作品になっちゃったものについては言葉で語るべきではないでしょう。(編集後記ムービー:白ロム収録では語っていますがw)いろいろ考えやコンセプト、言い訳(笑)等々あるのですが、出来た後は作品がすべて。
良いも悪いも評価は甘んじて受ける覚悟ですので、ぜひアンケートにお答えいただければ幸いです。

ブログ等で感想を書いていただいた方々(ご連絡いただいた方々

クマデジタル 紗々ROM

むってぃーろぐ エンタテインメント部 趣味なら本気で

だるま通信 プロの力作(前編) プロの力作(後編)

ブログ等で言及下さった方は、お知らせ頂けると読みに行きます。
紹介していいならmono-logueで紹介させていただきますし、そうでないならこっそり読ませていただきたく、お知らせ下さいませ。

sasa-rom_2

白と黒、2枚のROMを、そっと本棚の片隅に置いていただけたら、とても嬉しいです。

もうひとりのフォトグラファー、しょういちさん。各種デザインを一手に担ってくれたutan1985さん。そして、主役の紗々さん。本当にありがとう。お疲れ様でした。

--ads--

リボルテック ダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスバージョン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月17日 (月)

フルサイズだけど、ちいサイズ。EOS 6D

日本は祝日なんだけど、フォトキナまえではそんなことお構いなしに、新型イオス キヤノン EOS 6Dが発表になった
MacBook ProとMacBookAir、って考えればいいんじゃないかなあ。
コンパクトで軽量で、その分、限界性能の部分ではスペックダウンするけど、基本性能は必要十分。
ワタシはAirからMacBook Pro Retinaに替えてしまったけど、あえてAirを選ぶ人の気持ちもよく分かる。軽い男は問題もあるが、軽いカメラはいい。

EOS 5D Mark II_01

スペック的にはEOS 5D Mark IIIユーザーのワタシは安心して読める内容なのは、型番の序列に厳格なキヤノンの伝統だけど、低輝度限界EV-3って、ヒエラルヒー重視のキヤノンらしからぬがんばりに思える。
正直、これが実用上どのくらいアドバンテージがあるのかは分からないのだけど(すみません)高感度撮影に強いEOSで低輝度限界が拡張される意味は大きいはず。
このヒエラルヒー準拠のスペックに中途半端というひともいるようだけど、そういうひとは素直にEOS 5D Mark IIIを買う方が幸せになれると思う。

Wi-Fi、GPSといった、飛び道具内蔵も実はとてもいいことに思う。写真そのものに貢献する機能じゃないので、既存ユーザーにはあまり響かない気もするけど、これからのカメラって、そういう機能を活かしていく段階に入ってると思うのだ。
面白いのは、EOS Remote (for iOS/for Android) という解説ページにおいて、
・iOS/Android端末向けのスマートフォン用アプリケーション
・対応機種    iOS 5.0以降対応スマートフォン

と繰り返し、頑なに、iPhoneの名前を出さないこと。
もちろん、 iOS 5.0以降対応スマートフォンでも間違っては居ないのだけど、ぱっと見、iPhone対応に思えないところが・・・。

個人的にいちばん意外だったのが、EOS 5D Mark IIIで削られたフォーカシングスクリーン交換機能が復活されていること。
頑迷なフォーカシングスクリーン支持派のCさんが、EOS 5D Mark IIIを買わなかった理由はこれなのか?
ワタシは、フォーカシングスクリーンを割った過去があるので・・・(笑)

という訳で、なかなかイイと思います。6D。
ただ、せっかくフルサイズボディが小さくなったのに(ちいサイズ、フルサイズ、EOS 6Dって、コピーいいと思うんですが>誰となく)、キットレンズ(というか基本の組み合わせレンズ)が、EF24-104mm F4L ISってのは、ちょっと大きくて重くないですか?
もっと小型化したEF24-104mm F4L IIか、ほかの選択肢が待たれます。本当は50mmF1.4をリニューアルして、EOS 6D + EF50mm F1.4 IIキット 19.8万円。みたいなのを出せば、写真や一眼ムービーを学ぶ学生に黙って買え、と言いたいようなスタンダードカメラになると思うのだけどね。

そうそう、一ケタEOSに初の偶数番。
こうなると温存された3Dがどうなるかはとても気になる。

--ads--

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2012年9月16日 (日)

USB3.0メモリは2.0マシンでも速い?

先日、USBメモリも3.0時代?エントリーにおいて、MacBook Pro がUSB3.0に対応したので安価なUSB3.0フラッシュメモリを買ってみたら、やっぱ速かった。的なことを書いたが、それを読んだveterinary さんから、
ワタクシも同じUSBメモリを使用しています。このUSBメモリを使って気づいたのですが、USB3.0搭載前のMBP(USB2.0)でもそこそこの速度が出るようです
といったコメントを頂いた。

Usb_2

なるほどなるほど、USB2.0のMacでも多少の恩恵はあるかなあと思って、前回と同じセット(バッファロー YUF-16GとSilicon Power MARVEL M01 USB3.0 16GB)を、自分のMac ProのフロントUSBポートに挿してベンチマークを取ってみて驚いた。

Diskspeedtest2

バッファロー YUF-16G
MacBook Pro Retinaよりちょい速いが、この辺は計測誤差?

Diskspeedtest3

Silicon Power MARVEL M01 USB3.0 16GB
え?
MacBook Pro Retina以上のベンチ結果が出てる。

え?え?これってUSB3.0というI/Oの規格(転送速度)によるもので、Mac Pro(USB2.0)ではその恩恵はない(もしくは僅か)のではないの???

Usb_1

バッファローの名誉のために書いておくとYUF-16Gは、バリューモデルと同社が呼ぶコストパフォーマンス重視の安価モデル。
だけどSilicon Power MARVEL M01 USB3.0も、16GBで1,000円切って、32GBでは1,600円台なんですよね。。ううむ。。

とりあえず32GB、イッコ追加しておこう(笑)
veterinaryさん、ありがとー

-ads-

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

水も滴るいいカメラ JVC GC-XA1

先日、JVC GC-XA1がタチコマ風にメカ可愛い エントリーは、普段ビデオカメラ等に興味を示さない女性陣からイイね!がたくさん(笑)でしたが、今回は実写サンプルを。
そう、JVC GC-XA1は可愛いだけのビデオカメラではないのです。

JVC GC-XA1_7

ハウジング等の追加装備無しに本体だけで5m防水というアドバンテージを活かして、お風呂で撮ったりもしたのだけど、それは公開に耐えるものではない(笑)ため、散水ホースでのシャワー撮影。

JVC GC-XA1_8

ハウジングでの防水、耐ショックも正当なアプローチだし、それにより60m防水という驚異的な潜水性をもつソニーのHDR-AS15(未発売)も素晴らしいが、そのまま素で水辺やプールに持ち込めるJVC GC-XA1のシンプルなタフさはとても大事。
準備無しに思いつきでこんな撮影ができるのだから。

1280x720/60P撮影 フルオート
撮影地の関係で、背景のみ画像処理でぼかしていますが、他は色補正等含め、一切の加工処理を行っていないものをYouTubeアップ。

シャワー程度とは言え、水が直接マイク部を叩くと、こんなことになるという例でもある。
なお、JVC GC-XA1ははJIS防水保護等級8級 (JIS IPX8)相当の防水能力を謳うが、一方で「蛇口の水や水圧のかかる水でカメラをすすがないでください。」との記述がマニュアルにある。打たせ湯に持ち込むのはリスキーかもしれない(笑)

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年9月15日 (土)

EOSもNEXもiPhoneも、みんな5

クマデジタルさんとこんな会話をしたとき、

彼もワタシもまだ職場に居た。
ちなみにこの時点でワタシはポイントが10%と勘違いした発言をしているが、クマデジタルさんが修正しているようにiPhoneのポイントは5%である。(昨年は)

彼は地の利を活かし、予約開始前には上大岡のヨドバシに居たようだが、ワタシは夜に新宿へ。

iPod Styleさんのアドバイスもあり、ぎりぎり滑り込み。
予約完了。

Iphone_5

クマデジタルさんと色も容量もお揃い、64GBのクロ。
今回は白にしてみようかなあとも思っていたのだけど、やっぱベゼルは黒が好き。

そしてキャリアはauへ転出。
テザリングは言うほど使わないと思うけれど、MNP優待を考えると、SoftBankと同等の価格でテザリング(と実測ではかなり高速と聞く回線)が付いてくるなら、と。

タダ友で無くなってしまう方が多数出るが、まあ、普段、電話あまりしていないし・・・携帯のメアドは変わりますので、とりあえずは通常のメールもしくはtwitterかFBのDMへ・・・。

クマデジタルさんはすでに、Apple Lightning - USBケーブルもアップルストアで購入済みらしい。昨夜見たら、納期2〜3週間。
ううむ、出遅れた。。。

--ads--

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年9月14日 (金)

iPhone 5 とテザリング

iPhone 5の予約開始まで数時間を切って、ヨドバシ等の量販店には行列が出来ているらしいのだが、いまもってSoftBank、au両者からは、料金や各種プランのアナウンスがない。
ポイントはLTEとテザリングへの対応、そしてその場合のオプション料金設定あたりか。

auはテザリングサポートを社長が表明しているが公式発表は無く、SoftBankの孫社長はいつになくだんまりを決め込んでいる。
このままauだけがテザリングサポートしたら、au Switchが起きそうにも思う。

moshi iGlaze for MacBook Air_01

個人的に言えば、テザリングってあってもあまり使わない気がする。
スタバでMacBookAirを広げる習慣は無いし、ましていまはMacBook Pro Retinaだし。
ただ、月に1度か2度、ああ、いま、Mac開きたいんだよ、iPhoneじゃなくって!ってときはあって、そんな頻度だからこそ、モバイルルーターじゃ無くて、iPhoneに機能内蔵されていれば嬉しい。
クマデジタルさんが言うように、必要なときに1dayいくらで使えたら、なお素晴らしい(割高でもいいからさ)

テザリングより、実はテザー撮影の方が使用頻度が高いくらい(笑)
そろそろワイヤレストランスミッターじゃくて、ボディ内にWiFiかBluetoothを内蔵してくれませんかねえ>EOS。

EOS Utilityによるテザー(リモート)撮影とタイムラプス。

さてさて、iPhone 5 どうしよう・・・

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月13日 (木)

2012年はフルサイズの年?

昨日のSONY α99、RX1、今日のニコンD600、とフルサイズ一眼(レフではないですね、ソニーは)がリリースされたばかりか、タムロンからフルサイズ対応の70-200mmである SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD(Model A009)がリリース。

各社、カメラはやっぱりフルサイズと言わんばかりの勢い。

Img_2062

今回、いまだ沈黙を守ってるキヤノンも、EOS Kiss、EOS Mを別にすると、EOS 5D Mark IIIもEOS-1D Xもフルサイズ。
大型センサーのコストが下がってきたという言い方もできれば、APS-Cサイズのセンサーでは到達できない世界を各社が認識してるという言い方もできよう。
いや、その差が大きいか否か、ユーザーにとって重要か否かはともかく、APS-Cとフルサイズには、確かに違いがある。

だからAPS-Cはダメとは思わないけれど、NEXやEOS Mのようなコンパクト高画質シフトか、もしくは別の方向性が必要な気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

iPhone 5 に悲鳴をあげるのは

製品名にもう5なんて入らない、とも言われていたが、新しいiPhoneは、しっかり5の名前を持って登場した。
噂通りのデザイン、仕様。だけど、さんざんっぱら噂系サイトでリーク情報や文字通り噂をあさっていたうえで、噂と同じで驚きがない、とか言うのはちょっとね・・。

で、噂通り(笑)新型コネクタのLightning。
裏表が無くなって、コネクタのプリント見る必要が無くなったのは楽。
まあ、Dockケーブルを何本か買わないといけなくなるけど(仕事場デスク用とかカーナビ用とか)もっと悲鳴をあげているのは、Dock搭載のAV機器のはず。
これまでのように、トレイの形状、の問題では無く、物理的に小さくなったからなあ。

もちろん、変換コネクタが用意されたのだけど、見るからにバランス悪い。

Zeppelin_1

たとえば、このZeppelinにアダプタさしてiPhone 5を載せたところを想像すると。。。

Zeppelin_2

ううむ、だよね。
そのせいか、Zeppelinがずいぶん安くなってる。
これ、1台欲しかったんだけどなー。

個人的に、イヤホン端子が底面になったのは○だけど、これはほっしーいわく、
最近盛り上がっていたイヤフォンポートアクセサリーが死滅する予感..
.
なるほど!

さてさて、明日から予約開始、でしたっけ?

--ads--

Bowers & Wilkins / Zeppelin (ツェッペリン) IPOD スピーカー
B&W Bowers & Wilkins
売り上げランキング: 36686

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

EOS 5D3 小技:ファイル名とシャッター数を合わせる

EOS 5D3 小技シリーズ
EOS 5D Mark IIIになって嬉しかったのが、ファイル名を任意に変更できる機能。EOS 5D Mark IIでは変更できなかったから、10000枚ごとに同じファイル名が作られて管理上、微妙に面倒だったから。

EOS 5D Mark III

なので、EOS 5D Mark IIIではこのカメラで撮った写真すべてにユニークなファイル名を付けて、さらにシャッター数と一致させようとしてみた。

EOSのファイル名は8桁、このうち下4桁が画像番号、上4文字が文字列(英数字)。
余談だけど、初期値の上4文字はカメラ固有とマニュアルにも明記されているが、これ、EOS 5D Mark IIIだけじゃなく、1系や、今後登場する上位機すべてでバッティングしない固有値なんだよね?英数字に記号を含むかどうかは分からないけど、ざっと250万くらい?まあ、大丈夫なのかな。

5d3_1

で、ワタシの場合、ややベタながら、5D3Aを設定した。5D3A0123みたいになる。
5D3_にしたほうが、5D3_1234になって視認性はいいのだけど、これでは10000枚ごとに同じファイル名がくることを回避できない(笑)
5D30にすると、5D309999の次を5D310000にできて綺麗なのだけど、5D399999の次が5D4になるのは避けたい(笑)5D4XXXXは来たるべき次世代機(笑)のために温存したいところ。
10万枚も撮るのか?ってツッコミはあろうが、すでに1万枚は超えているし、EOS 5D Mark IIIの公称シャッター耐久性は15万回だ。

5d3_2

ので、初期値を5D3Aで始め、先週末の撮影で1万枚をオーバーしたので、5D3Bに設定を変える。
これでいけば26万枚は対応可能だ(笑)
(あ、じゃあ、5D30で始めて5D39のあとは5D3Aにすれば36万枚なんじゃね、とは突っ込まないで欲しい。いま、気がついたw)

5d3_3

なお、このように通し番号にするときは、設定で「通し番号」にしておく必要があるので注意。
オートリセット等ではダメです。
通し番号にしておいてもメモリーカードの中に大きな数字のファイルがあると引きずられるので、そこも注意が必要。

5d3_4

このように、通し番号を継続して5D3BXXXXで撮影中。
え?オーバーランしてダブった5D3A0000〜0715はどうするって?
それはまあ、Adobe Bridge等でファイル番号をリネームするしかないべ(笑)

--ads--
EOS 5D Mark IIIはとても満足してるしお薦めだけど、気がついたらEOS 5D Mark IIが恐ろしく安い。
生産終了とは聞いていないが、もしかしたらフェードアウトしつつある?フォトキナで新製品が出るとしても、この価格ならEOS 5D Mark IIお薦めだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2012年9月12日 (水)

VG900とTRV900

SONYからついにフルサイズセンサーを搭載したNEX-VG900が登場
かなり見切り発車的というか挑戦的な作りだし、冷静に見れば、至る所がアンバランスでまあVG10をベースにするなら同時発表のVG30のほうがバランスいいんじゃね、とは思うものの、こういうアグレッシブな製品はとても好き。
キヤノンはCinemaEOSもいいけど、XF305/300系をEFマウントにすべきだったんじゃないかなあとか思うのだ。

それはさておき、NEX-VG900、往年の名機TRV900と型番が符合するのは意図的だよね?
誰の趣味かは知らないけれど、このフルサイズNEXに900の型番を振ったひとの思い入れは買う(笑)
んじゃあ、その後継機は910?って気にはなるけど。

V900_01

そしてTRV900もシーソー型のズームレバーがインパクト強かった。
VG900にもシーソー型ズームレバーが搭載。ただし、現状では電子ズームとしてしか機能しない。
もったいないなあ。これ、割り当てで露出補正とか操作できたらいいのに。
(出来ないようです)

Vg900

露出補正その他のボタンが鏡筒に出て、操作性が向上したのは○。VG30はそれが省かれているのは×。ここはヒエラルヒーをつけるべきでは無いと思う。
(写真はソニーの製品紹介ページより転載)

V900_02

ただ、なんどか書いているが、ハンディおよびハンドヘルド機のコントロールダイヤルは今日日みんな筐体下部レンズ後ろあたりが定位置だけど、個人的にはTRV900以降、ソニーもキヤノンも採用していた筐体後部がイイと思うんだよね。

左手をホールディングから外さずに操作できるよね。この方が・・・
なんでいまは側面なんだろう。三脚前提ならここでもいいけど、逆に三脚前提なら液晶横でいいじゃん。

個人的にソニー本気だなあと思ったのは、アクセサリーシューの一新。
独自のシューはやめようよ、とずっと言ってきたけど、まあ、サイズの問題もあるし、いろいろ通信したいし、と事情は分かるので仕方ないと思いかけてたところ。
それが汎用シューと互換取りつつ通信、電源供給も可能な新型シューに。
しかも、α99も統一してきた。
ってことは、対応アクセサリーも共用可能になるってことで。

いやはや、今年のソニーは本気です。

--ads--

SONYのハイエンド系ビデオカメラ@ amazon

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年9月11日 (火)

レベッカって男性ファンが多かったんだっけ?

新しいクルマのナビはiPod対応のUSBケーブルも付けたし、そうでなくてもBluetoothで直接iPhoneと繋がるので(毎回、Bluetoothの入切が必要だと勘違いしてたら、そのままで自動接続されると知人に教えて貰った。恥ずかしいw)、わざわざHDDにCDをリッピングする必要もあまりないのだけれど、ついついHDDに入れてしまう。

で、今日、ちょっとドライブがてら RIMIX REBECCA を入れながら、懐かしいなあ、切ないなあ、みたいに呟いたら、Facebook等で多数の反応(笑)

Rebecca

で、驚いたのが、ひとりを除き、みな男性だったこと。
ワタシは妹がレベッカの大ファンだったせいで、ついつい女性受けのするロック&バラードなユニットと思っていたけれど、実は男性ファンが多いの?
(ただひとり反応した女性が、紗々さんというのは面白い。アナタ、年代違うでしょ〜(笑))
注:このエントリー書き終わって見たら、何人か女性の方も反応増えてました。ほっ。

ただ、コメント読んで気がついたけど、レベッカって、喪失の歌、なんだなあ、と。
そうそう、NOKKOは実は同い年だったりします(笑)

--ads--
実はヒッチコックのレベッカも傑作

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月10日 (月)

EOS 5D3 小技:フォーカスアシスト操作性を改善する

クマデジタルさんのQuickボタンの便利さと、画質設定の罠に触発されて、ワタシも自分のEOS 5D Mark III に関するコツというかTipsというか、マイフェイバリットというか(しつこい)を書いていくシリーズ。
初回は、「SETボタンに拡大を割り振ってフォーカスアシスト操作性を改善する」

Eos_5d3_tips_01

クマデジタルさんはSETボタンには再生を割り振る主義だが、ワタシはEOS 5D Mark IIは「記録画質の選択」に、EOS 5D Mark IIIでは「拡大/縮小」に設定している。

Eos_5d3_tips_02

EOS 5Dが Mark IIからIIIになるときに、それまで右肩のボタンに割り振られていた「拡大/縮小」が背面液晶左の専用ボタンになった(これはEOS-1D Xも同様)。
専用ボタンに昇格したのはいいのだが、これ、明らかに再生時の操作のことしか考えていない。

この拡大/縮小は、「再生時に画像を拡大/縮小するボタン」であると同時に、「ライブビュー撮影時にプレビュー画面を拡大してピント合わせ精度をあげるため」(フォーカスアシスト)のボタンのはず。

それが液晶左(つまり左手操作)に移行したため、フォーカスアシスト使用時に左手をレンズから離さなくてはならなくなった。
これは改悪で、ライブビュー時に不安定なポジションを取ることになり、フォーカスアシスト操作性は大幅に低下した。

Eos_5d3_tips_03

フォーカスアシスト 5倍拡大時
三脚使用時はまだいいんだけど、手持ちのときは事実上、手が3本必要になる。

Eos_5d3_tips_04

フォーカスアシスト 10倍拡大時
でも右肩への機能割り振りカスタマイズはできない。

Eos_5d3_tips_05

そこでSETボタンに拡大/縮小を割り振る。
これでカメラのホールディングを変えること無く、右手親指の腹でフォーカスアシストに入ることができる。
こんな感じ。

Eos_5d3_tips_06

このボタン割り振りの見直し含め、開発陣はきっと様々な検討を加えてベストと判断した変更を行っているのだろうけど、全体ユーザーにプラスは、特定ユーザーにマイナスになることもある。そこをフォローしてそれぞれのニーズに使いやすい操作性を提供するのがカスタマイズだと思うのだ。

マークIIとは違うのだよ、マークIIとは。と思える順当進化のEOS 5D Mark IIIだけど、カスタマイズ性はもうちょっと拡大して欲しかったなあ。

--ads--
EOS 5D Mark IIIはとても満足してるしお薦めだけど、気がついたらEOS 5D Mark IIが恐ろしく安い。
生産終了とは聞いていないが、もしかしたらフェードアウトしつつある?フォトキナで新製品が出るとしても、この価格ならEOS 5D Mark IIお薦めだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 9日 (日)

JVC GC-XA1がタチコマ風にメカ可愛い

GoProが切り開いたアクションカムというかスポーツカムというか、の市場が盛り上がってる。ワタシのゼミ生のO君や、助手のT君はGoProヘビーユーザーでもある。

で、たまたまJVCのGC-XA1を短期間借りることが出来た。折しもSONYからHDR-AS15 Action Camが発表され、話題をもっていかれた感もあるが、国内メーカーの製品としては貴重な先行組。

JVC_GC-XA1_01

で、これがなかなかメカ可愛い。
写真はマンフロットのポケット三脚にマウントした姿だけど、ね、もうタチコマでしょ(笑)

JVC_GC-XA1_02

SONYのHDR-AS15は小型ボディにハウジングで防水やヘビーデューティ性を持たす方向にみえるが、JVC GC-XA1は本体でそれを満たす設計。
ので、スカイダイバー(スカイワン)みたいなデザインになっている。

JVC_GC-XA1_03

自身の耐衝撃性とユーザーのケガ防止の両面からだと思うが、鋭角な面取をなくし、プロテクトアーマーを思わせるフォルム。
底面と側面の2カ所に三脚穴があるので、このように寝かせた設置も可能。

JVC_GC-XA1_04

ポケット三脚のせいもあるけど、なかなか愛嬌がある。

JVC_GC-XA1_05

お辞儀も出来ます。

JVC_GC-XA1_06

ワタシ自身はアウトドアアクティブとは縁遠いので、適切なレビューができるかは心許ないのだが、後日、レビューというかインプレッションくらいは書きたいと思う。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 8日 (土)

メガからギガへ

あんまり昔話しても仕方ないけど、ワタシが初めて買ったMacであるMacintosh IIcxはメモリーが2MBだった。HDDは40MB、なんとSONY製のHDDだった(のちにリコールになって無償交換されたと記憶している)。
FD(フロッピーディスクね)がDDで800K、2HDで1.4MBの時代だ。

CFx1000_01

で、家に残る古いデジカメ用メモリーカードを漁ってみたら、32MBのCF(キヤノン!)が出てきた。
となりが先日、買ったトランセンドの32GB。そう、同じサイズで1000倍になっている・・。
このキヤノン製のCFは、PowerShotに付属してたものかなあ。

SDx1000_02

もいっこ、こっちはSDカード篇。
SDカードのデジカメって、うちではいつからだっけ?その割に、キヤノンの16MBがあるのが謎だけど。。。

メモリーカードは基本、サンディスクオンリーなんだけど、32GBのCFがトランセンドなのは、このツイートを読んだから(笑)

がんばれ、トランセンド。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プラナーとディスタゴンの50m/55mm

カール ツァイスがDistagon 1.4/55の開発を発表したらしい。
Carl Zeiss公式リリース デジカメWatch記事

Pi_00812012_highend_slr_lens622x414

写真は公式リリースより転載

ツァイスってすでにPlanar 50mm f1.4を出していて、クマデジタルさんが清水の舞台から巨軀を踊らせながら飛び降りて買っているし、ワタシの大学の同僚である丸山先生も確か持っている。
それとほぼ同じ焦点距離、同じ開放F値でありながら、フィルター径はPlanar 50mmが58mmに対してDistagon 55mmは82mm。
え?82mm?単焦点レンズで?

3802457201_0854c4d793_o

ワタシの持ってるEF50mm F1.2L(写真は借りもの時代)やEF85mm F1.2Lでもフィルター径は72mmなのに。(あ、シグマの50mm F1.4や85mm F1.4が77mmですね)

いや、まあ、ツアイスなんてのは妥協しないのがレゾンデートルなんだろうし、この巨大なレンズ(重さはどのくらいになるのやら)ならではの描写に惚れる人もいるのだろうからいいんだけど、それならCN-E85mm T1.3 L Fを使ってみたいなあと思ったり。

どこか比較作例やってくれないかなあ。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 7日 (金)

USBメモリも3.0時代?

Winな方に言わせればなにを今さらな話だが、Macは今年、USB 3.0元年。
MacBook Pro Retinaを導入した関係で、カードリーダーモバイル用ポータブルハードディスク、と順次USB3.0化を進めている。

USBメモリーも3.0だと速いかなあ。でも、割高だし。と思っていたら、amazonで
シリコンパワー USB3.0フラッシュメモリ 【ドラゴンクエストX動作確認済】
が非常に安価だったので買ってみた。

Siliconpower_marvel_m01_01

【ドラゴンクエストX動作確認済】とか書いてあるから、パッケージにロトの紋章でも入っているかと思ったら、ロゴどころか、ドラクエのドラの字もない(笑)
それどころか、なんか脳天気にポーズを取っているお兄さん
いろいろ突っ込みどころのあるパッケージではある。

Siliconpower_marvel_m01_02

外観は普通のUSBメモリー。
キャップはリア側にはめることは出来ない(そのうち無くす自信がある)
まあ、そんなことはいいのだ。
USB 3.0を活かすだけのスピードがあるのかどうかだ。

Siliconpower_marvel_m01_03

参考までにこの春買った安価なUSBメモリー。バッファロー製 USB2.0 16GB

Siliconpower_marvel_m01_04

こちらが今回買ったSilicon Power製 MARVEL M01 USB3.0 16GB
リードで倍、ライトに至っては3倍。

Siliconpower_marvel_m01_05

3倍速い(お約束)
この製品だけ他のUSB3.0メモリーにくらべ安いけど、今後USB3.0タイプが価格を下げてくる予兆か、それとも単なるセールか。
MacもC/Pの良いUSB3.0を使えるようになったのはラッキーだなあ。

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年9月 6日 (木)

Quovio 49T レビュー 2 トローリーカメラバッグの外観

トローリーなカメラバッグ Quovio 49T レビュー 2 今回は主に外観から(イントロ第1回はこちら

Quovio_49t_11

Quovio(クオヴィオ)シリーズでもっとも大きい49Tではあるが、トローリー型としては寧ろコンパクトな部類に入る。
幅370mm 高さ510mm 厚み 235mm。これは国内線の機内持込手荷物のサイズ条件を満たす。(ボンバルディア等で運航されているコミューター航空は別)

Quovio_49t_12

トローリー用ハンドルはT字型で2段伸縮。

Quovio_49t_13

他社のトローリー型バッグに較べ軽量なので、女性がハンドリングすることも容易。
モデル:うちのゼミの看板女優兼ディレクター:ゼミ公式ページ

16935-282-287992

Quovio_49t_14

トローリーハンドルを使って別のバッグを重ねることが出来るが、通常の2本バーハンドルでは無くT字バーなので、ずれやすく、安定度はやや落ちる。
滑らかな舗装面では問題なかったが、石畳や路面状況の悪いところでは苦労するかも。

Quovio_49t_15

インプレッサのラゲッジルームに置いてみた(笑)

Quovio_49t_16

右側がもはやフォトグラファーの定番バッグとなっている感のあるThinkTankPhotoのアーバンデイズガイズ(これは60の旧タイプ)

Quovio_49t_17

大学はまだ夏休みなのだが、ゼミ生達は入れ替わり立ち替わり演習室に来ては、卒業制作に勤しんでいる(ので、その合間に協力して貰ってます)

Quovio_49t_18

実はこのふたり、玄光社 ビデオSALON の編集部でアルバイトしている。誌面や作例ムービーで時々登場しているのでよければチェックしてくださいませ。

Quovio_49t_19

Quovio 49Tを開けたところ。
見かけによらず、かなりの収容量を誇る。

Quovio_49t_20

試しに入れて見た

1 EF24-105mm F4L ISをつけたEOS 5D Mark III
2 EF40mm F2.8 STM
3 EF17-40mm F4L USM
4 EOS 5D Mark II(ボディ)
5 アクセサリーポーチ(バッテリーや充電器等)
6 空き(まだ何か入りますw)
7 EF70-200mm F4L IS
8 EF50mm F1.2L USM

次回は具体的なディティールをチェックしていく予定

Quovio_49t_21

16935-282-287992

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

湿っぽい話はやめて防湿庫選び

失恋した若きエリートを慰めるのは肉でしょ、と誰が言ったのか、久しぶりに肉の会。
そこでワタシの助手T君がレンズにカビをはやしてしまって修理代2万円オーバーという話に。
カメラ(レンズ)は防湿庫なんかにしまい込むより、日々使ってあげてればカビなんて生えない、というのは都市伝説だったのかとショック(笑)

Img_2064

その場に居た諸氏の意見は
「部屋の床に転がしておけばいい。カビたら新品買えば」
「カビなんてはえるときは1日ではえるからねえ」
「毎日どれかのカメラバッグに入って移動中」
「防湿庫なんて2〜3万、カビはやしたら修理にそのくらい」

ううむ、買うか、防湿庫、問題は設置スペースだな。
と考えながら深夜に帰宅したら、即、クマデジタル氏が防湿庫指南のエントリーをあげてくれた。
早い、早すぎるよ。

Photo

で、それらを読みつつ、メーカーHP読みつつ、考えると
東洋リビングのED-120CDB か トーリ・ハンのH-110D-MII あたり。
実売は前者がやや安く、でも、後者はオプションでキャスターが取り付け可能。
実物、見てからかな〜
にしても両社のHP、いろんなとこで互いに相手の製品をネガティブに言い合う関係なのが面白い。

--ads--

東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 ED-120CDB ブラック 118L
東洋リビング (2009-02-01)
売り上げランキング: 1152
【H-110D-MII】トーリハン 中型防湿庫
トーリハン
売り上げランキング: 67509

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 4日 (火)

EF24-70mm F2.8 L II USM 発売開始

長く発売が延期されていたEF24-70mm F2.8 L II USMが6日から発売開始。
発売が遅れていちばん悔しいのはキヤノンだろうからここで文句は言うまい。

2470mm_1

Lレンズズームの中核を成すレンズだけに、待っただけのことはある画質であることを期待。
そう、画質なのだ。このレンズの場合は特に。

2470mm_2

以前、借りて何回かレビュー書いたように、すでにタムロンのSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD / Model A007という同じ焦点距離、同じ開放F値のレンズがあり、ほぼ同じサイズ重量でありながらA007には手振れ補正機能が内蔵されている。
このように実用上での手振れ補正のアドバンテージは明らかなので、逆にいえば、手振れ補正はないけれど、画質は明らかに上、でないと、価格差も含めEF24-70mm F2.8 L II USM を選ぶ理由はなくなってしまう。

まあ、そんなことはキヤノンだって分かっているはずなので、満を持して出てくるEF24-70mm F2.8 L II USM には期待している。
タムロンのSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD / Model A007もいいレンズだと思う。

2470mm_3

ただ、フォーカス、ズームともキヤノンとは回転方向が異なるばかりか、さらに、ズームリングとフォーカスリングの前後関係も逆、というのは結構厳しいというのも正直なトコロ

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 3日 (月)

PA-AA-E1に使えるアクセサリーポーチは

ワタシの持つ中で最も新しいカメラバッグは、キヤノン X アルティザン&アーティストのコラボカメラバッグ PA-AA-E1(レビュー)。

Paaae1_1

MacBook Pro RetinaとかiPadとかを持たなくていいときには愛用しているが、側面のアクセサリーポーチを換装(あるいは追加)しようと思った。

Paaae1_2

というのも、このポーチ、Canonのストロボ(スピードライト)に最適化されているせいで間口が狭く、かつ深く、財布やiPhoneを入れると取り出しにくい。
増設用?に使えるアクセサリーポーチは何社からか出ていて定番ロープロや、ひそかにミスマッチが面白いナショジオのアフリカコレクションのポーチなどを検討したがみなNGだった。PA-AA-E1に付かないのだ。

Paaae1_3

というのも、ポーチは当然?ベルト通しで装着を想定してるのだが、
PA-AA-E1の側面ハンドルは縦。

Paaae1_4

以前書いたように、このハンドルというか取っ手は飛行機の荷物棚等から取り出すとき、とても便利に機能するのだが、こういうときはその独自性が災いする。

Paaae1_5

んじゃあ、PA-AA-E1のポーチはどうなってるのかといえば、横方向からベルクロで留める形。
あー、うーむ。
アルティザン&アーティストのオリジナルバッグも基本同様の作りなので調べると、これらのアクセサリーポーチは互換性ありそう。

Paaae1_6

ただ、ACAM-81S以外はジッパーらしく、ちょっと要求仕様と違うし、ACAM-81Sはいまとあまり変わらなそう(ってか高価いし)

なかなか悩ましい。

--Ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Canon Logで撮影するCM制作実践セミナー 会場でみたもの

Canon Logで撮影するCM制作実践セミナーに行ってきました。
メーカー系のイベントやセミナーでは、一気にハリウッド作例あたりが流麗なデモで流れて、ハリウッド映画同様やや現実感のないデモになりがちなのですが、非常にユーザー目線のリアリティある形で展開したのはとても新鮮だったし、有意義だったと思います。
まあ、その分、これ、別にC300で無くてもいいんじゃね、とかちょっと思ってしまったりもしたのですが、そこは良くも悪くも現実的な現場感覚というところでしょうか。

内容は石河 慎一さんが非常に丁寧にまとめられているのでそちらを是非

ただ、関係者の多くが知り合いで、かつ、その半分くらいの方はここを見て下さってるのでやや言いにくいものの、バラエティ番組風味のノリというか演出は不要だったような・・。
ワタシがその辺のノリが苦手なせいもあるのでしょうが、笑い声やずっこけのSEはセミナー自体を内輪ウケもしくは安っぽくしてしまったような気がします。

Canon_1

当日配布されたC100のチラシ
もうチラシまでは出来ているんですね(当然か)
C100は実際の現場もさることながら、大学等の学校で使うと面白いなあと思います。
この辺の感想はいずれまとめたい。

Canon_2

同じくEOS-1D Cのチラシ。
こっちは個人的本命なのだけど、12月発売に延期されましたね。
ちゃんと年内に出ればいいのだけど、最近、Canonはちょっと発売延期が多く、やや心配。
24-70mm F2.8L の新型、本当はいまごろ触れてるはずですよね・・

Canon_3

初めて実物をみたシネマEOSレンズ。CN-E50mm T1.3 L FとCN-E85mm T1.3 L F。

Canon_4

まあ、高価いからといって、即、いいとは限らないものの、フォーカスの回転角が統一され、かつ大きい操作性など、ムービー制作上のアドバンテージは大きいはず。

Canon_5

あー、いつか使ってみたいもの。

Canon Logで撮影するCM制作実践セミナー 続編も予定されているとか
時間とれるかなあ、楽しみ。
関係者の皆さま、お疲れ様でした。

--ads--

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2012年9月 2日 (日)

SEIKO ASTRON 復活?

セイコーが作った最初のクオーツ腕時計が「クオーツ アストロン」って名前だったのはワタシでも知ってる程度にはメジャーな話なのだろうけど、そのアストロンの名を冠した腕時計が再びセイコーから。

SEIKO ASTRON
とは言っても単に復刻とかではなく、先進技術?にかけたブランド継承らしい。
GPSでタイムゾーンを検知して時間補正。その際にGPS衛星の原子時計を使って完全な精度での時間合わせ(これ、実はEOS用の新しいGPSユニットにも同じ機能がありますね)。
それらがすべてソーラー発電により事実上、止まらない。
うんうん、意欲的だと思います。

Astron_1

そして、そういう機能的魅力もさることながら、この盤面
(写真は公式サイトより転載)

写真のうまさもあるんだろうけど、この彫りの深いフェイスと意識的に立たせたバーインデックス。とても好み(笑)
その分、厚みが心配にはなるんですが(ワタシ、厚みのある腕時計は似合わないんですよね)、立体感のある文字盤がとても好きなんです。

Astron_2

チタンバンドのブライトチタンモデルもいいけれど、シリコンバンドのステンレススチールモデルも魅力的。金属バンド自体の意匠は、いま使ってるブライツフェニックスの方が好きだしね。

いいなあ、いいなあ、9月下旬発売かあ、とか思いつつ、腕時計は10年に1本、というマイルールを思い出したのだった・・・。

-ads-
あ、うーむ、予約受付中だよ・・・

SEIKO ASTRON @ amazon

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 1日 (土)

トローリーなカメラバッグ Quovio 49T レビュー始めます

カメラバッグに限った話ではないが、鞄やバッグ選びは難しい。カメラ本体(およびレンズ)なら、画質という一応の絶対軸があって、その軸に対し、サイズや重さ、操作性、用途(被写体)による適性といった要素を個々がどう判断するかってことだけど、バッグの場合、要求要素が千差万別の上、色や質感、デザインと言った部分も大きい。

そんななかで、VANGUARD の新しいカメラバッグシリーズ、Quovio(クオヴィオ)が発表され、発売に先駆け、先行長期貸し出し頂けることになった。
ワタシが借りたのは、Quovio 49T。シリーズ唯一のトローリータイプである。

Quovio 49T_01

16935-282-287424

Quovio(クオヴィオ) シリーズ プレスリリース
Quovio 49T 製品紹介

国内線機内持ち込み可能サイズなので、そう大きくはない。
トローリー型のバッグは楽なものの一方でどうしても重くなるため、階段とかではかなり辛い思いをすることがあり、これまでは敬遠していた。
が、このQuovio 49Tは、公称値3.28kgと意外と軽い。
似たサイズのシンクタンクフォト Airport TakeOff だと全備状態で4.7kgにもなるのに。

Quovio 49T_02

レビュー貸出期間中には飛行機を使った移動も予定されている。
実際の使用体験を順に書いていく予定。

16935-282-287424

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

USB3.0ケーブルを買う

MacBook Pro RetinaがUSB3.0ポートをもつため、ワタシの周辺機器にもUSB3.0のものがじわじわと増えてきた。
筆頭はカードリーダーとモバイル用ポータブルHDD。特にカードリーダーは現場でのデータ吸い上げに速度革命をもたらし(大げさ)作業の効率化に一役買っている。

Usb30_01

ただ、このカードリーダーにしてもポータブルHDDにしても、付属するケーブルは4〜50cmのもの。
MacBook Pro Retinaで使うならもちろん十分なんだけど、Thunderbolt機器と違いUSB3.0機器は速度低下さえ許容すればMac Proなどワタシのメインマシンで使えるのがメリットのひとつ。

だけど床置きのMac Proに4〜50cmのUSBケーブルでは、デスク上に出てこないどころか、HDDを床置きで使うことになる。
間違って蹴っ飛ばしたら・・・と思うと残暑なのに涼しくなるので、長いUSB3.0ケーブルを買ってきた。

Usb30_02

Mac ProではUSB2.0相当までしか出ないので、とりあえず安いの。
2mのものと3mのもので100円しか違わなかったので、3mを買ってきた・・・けど、ちょっと長すぎた(>_<)

にしても主力のMac Proがどんどん孤立していくなあ・・・。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4Kテレビ 普及なるか

昨日の朝日新聞朝刊経済面に、「4Kテレビ 普及なるか 課題は価格とソフト」という見出しでIFAでソニーと東芝が発表した4Kテレビを枕にした記事が載っている。

4k_01

3Dテレビには懐疑的だったが4Kテレビには期待している。
そして、課題は価格とソフトというのも同意だ。
だけどさ。

4k_02

それでも各社が「見切り発車」のように4Kテレビを売り出すのは、画質にこだわる消費者から現行のテレビへの不満が出ているからだ。
って、マテ。

この記事を書いた記者は本当にそう思ってるのか?
現状のフルHDテレビの画質に不満な消費者って、誰?フルHDでDVD見てたり、SD番組の再配信を見てるってのじゃなく?
4Kって凄いんだよ、って言えば、消費者がそそられてくれると思ってるんなら大間違いもいいところだと思う。

4k_03

4K2K映像って、実際に見ると唸るし、説得力があると思う。EOS C500には手が出せないが、できればEOS-1D Cをなんとか出来ればいいなあとは思っている。
そして、その再生環境としてリーズナブルな解が用意されたら素晴らしいと思ってる。
だけど、4Kが出たらOK(駄洒落ではないです)なんて錯覚は持たない方がいいと思うんだよね、メーカーも制作者も。

--ads--

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »