« MacBook Pro Retina 用の革製スリーブが | トップページ | 東京カメラ部イベントレポート(丸投げ) »

2012年10月 5日 (金)

ジャイアントロボのBlu-ray BOXかあ

アニメにCGIが全面的に入ってきて、クオリティがあがった部分は間違いなくある。
あるんだけど、一方で全編手描き、セルワークの凄さってのも、確かにあったのだ。
その最後の輝きが、「ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日」であることは、多くのアニメ好きに異論無い部分だと思う。

GR-1_1

見得を切るキャラクターの演技、小林誠氏のコンセプトデザインによる鉄のカタマリ、GR。
ワルシャワ・フィルによる激しく美しいテーマ曲(このシリーズ、全編フルオーケストラで歌が一度も入らないんですよね)。CD持ってます。

それがBlu-ray BOX化
オリジナルネガフィルムから4KファイルムスキャニングによるHDリマスター
過去の映像特典もすべて再録(ただしアプコン)
と、納得のコダワリ仕様なのだが・・・手放しで喜べない・・・

GR-1_2

41,790円、ってなんだよ・・・
アニメもののDVD、BDは足元を見るかのように高価なのが常だし、まあ、実際、そんなに大きくは無いマーケットの中で制作費を回収する部分もあって、すべてをぼったくりというつもりは無いけれど、20年前のOVAをリマスター再録で4万円・・はないでしょ・・・

悩むな〜

--ads--

|
|

« MacBook Pro Retina 用の革製スリーブが | トップページ | 東京カメラ部イベントレポート(丸投げ) »

映画・舞台・展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/55820114

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアントロボのBlu-ray BOXかあ:

« MacBook Pro Retina 用の革製スリーブが | トップページ | 東京カメラ部イベントレポート(丸投げ) »