« 東京カメラ部イベントレポート(丸投げ) | トップページ | 23区外周部でのiPhone 通信速度 »

2012年10月 6日 (土)

サイズを超えた収納量:ひらくPCバッグ レビュー開始

とれるカメラバッグが発売されワタシがファーストレビューを書いたのが2011年4月だから、ちょうど1年半。カメラとiPad(MacBookAir 11inchも)が入るをコンセプトに、いしたに まさきさんとスーパーコンシューマーが作ったとれるカメラバッグは、万能ではない分、特定条件下での使い勝手が半端なくよく、いまも愛用している。

その同じチームが作ったセカンドプロジェクト、ひらくPCバッグが遂に完成。発売が開始されると同時に初期ロットが完売するなど、この手の製品らしからぬブレイクを見せている。
とれるカメラバッグをレビューさせて頂いた縁で、今回もモニターを依頼され、先日届きました。

hiraku_PC_bag_1

ひらくPCバッグ公式サイト
なお、この製品は、スーパーコンシューマー(バリューイノベーション株式会社)より無償提供頂いたものですが、mono-logueレビューや宣伝は条件ではなく「使って、今後の商品開発のために意見等があったら教えて欲しい」というお願いのみであることを書いておきます。
まあ、mono-logueのPV数なんて知れているのでマーケティング的価値はもともと高くないのですが(笑)

段ボール箱が届いたときに驚いたのが「あれ?箱、小さい」だった。
ひらくPCバッグはMacBook Pro Retina対応のはず。

hiraku_PC_bag_2

ワタシがMacBook Pro Retinaを持ち歩くときのバッグ。
TUMI 26114 (Generation 4.4)  と比較
あきらかに背が低く、小さい。
ちなみにこのTUMI 26114 は、現行の26114 Alpha ではなく、旧世代のGeneration 4.4
微妙に違うので注意。個人的には現行アルファ系は、ちょっとミリタリーテイストが入ってる気がしてイマイチ。

hiraku_PC_bag_3

今年買った唯一の鞄、キヤノンとアルチザン&アーティストのコラボカメラバッグ。PA-AA-E1
気に入ってるけど、カメラしか入りません。これと似たサイズ感でしょ。

hiraku_PC_bag_4

とれるカメラバッグはさすがに一回り小さいけど。

hiraku_PC_bag_5

ところがこのサイズに、MacBook Pro Retinaどころか、さらにEF40mm F2.8STMつけたEOS 5D Mark III(写真は5D2ですが)、EF21-105mm F4L入れて、さらにまだMacBookProのACアダプタやら手帳やらを詰め込むスペースがある。

外観のイメージより間違いなく大きな収納量を持つのだ。
分かりやすく言えば、ホワイトベースなのにモビルアーマーを運用するとか、サンダーバード2号に1号が格納される感じ(分かりやすくない?)

hiraku_PC_bag_7

さらに、鞄の空重量が軽いことも特徴。
上から
TUMI 26114 (Generation 4.4)  1755g
キヤノン PA-AA-E1 1480g(サブポーチを増設してるので実際は1400gくらいかも)
とれるカメラバッグ 608g(D環を増設してるので実際は少し軽いかも)
ひらくPCバッグ 830g

すべて実測値。なお、ひらくPCバッグは公式ページで650gになってるのだけど、うちでの実測値は830gだった。公式ページのミスか、中仕切りや底面クッションを外した状態の重量、それともうちのはプロトタイプガンダムなのかは不明。

hiraku_PC_bag_6

細かなディティール等は、次回以降のレビューで。
なお、ひらくPCバッグの開発過程はスーパーコンシューマーのサイトで公開されているので、そちらを見た方が分かりやすいかも・・・。

--ads--

ひらくPCバッグ

ひらくPCバッグ
価格:26,200円(税込、送料別)

|
|

« 東京カメラ部イベントレポート(丸投げ) | トップページ | 23区外周部でのiPhone 通信速度 »

カバン/腕時計/革小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/55826092

この記事へのトラックバック一覧です: サイズを超えた収納量:ひらくPCバッグ レビュー開始:

« 東京カメラ部イベントレポート(丸投げ) | トップページ | 23区外周部でのiPhone 通信速度 »