« 24-70mmはF2.8かF4か、それが問題だ | トップページ | NEX-5Rを触ってみた »

2012年11月 8日 (木)

ヤマト2199 サウンドトラック Part.1

予約注文して(実は)そのまま忘れていた「宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Part.1」が届く。
SONY MUSICのiTunes Store参加が話題だけど、ワタシは円盤が好きなので・・。

Yamato2199_01

発売日は11/7。この日は西崎義展氏の命日。おそらく関係者は強い意思を持ってこのサントラの発売日を決めたのだと思う。
オリジナルヤマトシリーズの生みの親にして毀誉褒貶の激しい西崎氏だけど、彼がヤマトの音楽に徹底的にこだわったのは有名な話。

Yamato2199_02

今回の2199のサントラは、オリジナルの作曲をした宮川泰氏の息子、宮川彬良氏によるもの。宮川彬良氏といえばNHK教育のクインテットで馴染んでいたくらいだが(笑)、ものすごく丁寧にオリジナルの復元と新規劇伴制作を行ってると思う。
amazonの商品紹介ページから試聴用サンプルが聴けるが、コスモタイガーのテーマ(は、ホントは1作目のヤマトじゃないけどね)にワンダバアレンジを加えたバージョン。
マニアックに楽しいし、新規作曲のガミラス国家は今後の展開と共に楽しみ。

--ads--

|
|

« 24-70mmはF2.8かF4か、それが問題だ | トップページ | NEX-5Rを触ってみた »

本/音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/56071958

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマト2199 サウンドトラック Part.1:

« 24-70mmはF2.8かF4か、それが問題だ | トップページ | NEX-5Rを触ってみた »