« 紗々ROM 赤。は予約限定生産です(^_^; | トップページ | EOS C100発売日と紗々ROM 赤。予約最終日 »

2012年11月25日 (日)

Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5

iPhone 4時代に一時愛用した孤高のアルミバンパー Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone4(当時のレビュー)。
そのiPhone 5版であるCLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5を買ってみた(メーカーサイト)。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_01

前モデル(iPhone 4用)は、重くなること、電波の掴みが低下すること、という弱点を抱えていたが、このiPhone 5用はiPhone 5自体が軽くなったこともあわせて、ずしっと重い感じはしない(重量は20g増加する。iPhone 5は4Sより28g軽いのでこれを装着してもiPhone 4より軽い計算になるのが、そう感じさせるのだろう。)

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_02

パッケージはこんな感じ。クリスマスプレゼントにもってこいだと思う。彼女にねだるのも良し、彼女が居ないひとは自分にプレゼントするのも良し。
相変わらず品薄なのか、AmazonのDeffショップでは扱われていない。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_03

真贋判定用?シール。
前モデルはかなり偽物出回ったからなあ。
安い製品を否定はしないけど、ただのパクリはダメだと思うんだ・・・。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_04

前モデル以上の加工精度をみせるバンパー。
電源ボタン、音量ボタンは装着されている。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_05

このくらい拡大すると、ようやくパーツ分割の合わせ目がわかる。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_06

フレームの裏側にシリコンパーツ。これがキズ防止なのか、電波対策なのか、ワタシには分からないのだけど、前モデルで気になった電波干渉は極小化されていると謳っている。
約1ヶ月使用しているが、電波が悪くなった実感はない。
ただ、SoftBankからauに切り替えたこともあり、いまのワタシの電波の感覚はアテにならない(笑)

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_07

マナーオンオフのボタンのみ自分で装着する。その右側は固定ねじ(六角)2本。(予備でさらに2本がついている)

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_08

買ったのは定番?メテオブラック。
マットな黒のアルミに、エッジは磨かれたアルミ。質感は文句なく素晴らしい。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_09

Deffからインスパイアされた、って、あれ?Deff製だよね???

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_10

L字型フレームを2カ所の六角ねじで固定する。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_11

接合部はわずかに見えるのみ。指で触っても引っかかりはごく小さい。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_12

レーザー刻印らしいので、擦り切れたりしないはず(はず)

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_13

底部はイヤホン端子からスピーカー部まで開放型。
ので、スピーカー部を指で押さえてカメラのシャッター音を軽減するという技は使えなくなった。

その右側はストラップホール。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_14

ストラップを付けない場合でも目立たずデザインにマイナスにならないホールはいいのだが、ストラップを付けるユーザーにはあらかじめ言っておきたい。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_15

CLEAVE ALUMINUM BUMPER装着後に、この穴に外からストラップ紐を通すのは無理だ(笑)

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_16

組み上げる前にあらかじめストラップは通しておきましょう。
(ワタシはそのため、分解する羽目になった)

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_17

ストラップはこの指掛かり付きを流用。
デスクトップでとても便利だ。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_18

実に上質感の有る仕上げ。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_19

アルマイト処理後にその孔に染料を入れ、封孔処理により染料を閉じ込めて染色するらしい。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_20

かなり主張のあるiPhone 5ができあがる。届いた直後に、Macお宝鑑定団のDANBOさんと、新しもの好きのダウンロードの早川氏と打合せをしたが、「新型のGalaxyかと思った」と言われたのはどう受け取ればいいのやら(笑)
そのときのMacお宝鑑定団ブログ

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_21 deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_22 deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_23

バンパーゆえ裏面は保護されない
美しい背面を隠さないのはいいが、キズが心配。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_24

ただ、エッジが微妙に盛り上がり、iPhone 5のリアが直接机面に設置しないようにはなっている。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_25

フロントも同じ。
まあ、そのうち、がりっとやっちゃうんだろうけどさあ。

deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5_26

決して安いバンパーではないが、かといって高すぎる、ということもない微妙なライン。
やっぱクリスマスプレゼントに最適かと(笑)

あ、いま、Deffのサイト見たら、同じデザインでポリカーボネイト製の透明感のあるCLEAVE CRYSTAL BUMPER for iPhone5なる姉妹品?が出てる。
こっちは安価だ。

--ads--

|
|

« 紗々ROM 赤。は予約限定生産です(^_^; | トップページ | EOS C100発売日と紗々ROM 赤。予約最終日 »

iPad/iPhone/iPod」カテゴリの記事

コメント

コレ、いいですよね。
私はFlare Redを使ってます。

私も弟子に「Galaxyみたい」と言われたときは言葉につまりましたけどね。

でも、ぱっと見iPhone5に見えなくて、背面はiPhone5そのものというのは
非常にイイと思います。

唯一の不満はヘッドホンジャック部の制限があるため、愛用のXBA-2SLが
延長コードを使わなくちゃいけなくなって、コードの処理が大変な事になって
ます(苦笑)。

Lightning-microUSBコネクタは使用できるので、当面Lightning関係に
ついてはmicroUSBケーブル対応グッズを使用して行こうと思ってます。

投稿: akamex | 2012年11月25日 (日) 22時39分

やっぱりiPhone5用も、iPhone4S同様イイなぁ。
しかし、iPhone5発売日前に購入した
TUNEWEAR eggshell for iPhone 5・クリア
の軽さに慣れてしまったので...(・_・)

投稿: macchan | 2012年11月26日 (月) 22時15分

そう、黒iPhone5に黒いこれつけると、遠目からはGALAXYにみえるんですよ(笑)。わたしも「GALAXYかと思った」とついいっちゃいました。。ケースとボディの色が違ってればいいんだけど。

投稿: おぎくぼけい | 2012年12月 7日 (金) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/56190619

この記事へのトラックバック一覧です: Deff CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone5:

« 紗々ROM 赤。は予約限定生産です(^_^; | トップページ | EOS C100発売日と紗々ROM 赤。予約最終日 »