« 電撃ホビーマガジンとコスモファルコン | トップページ | コンパルの珈琲 »

2012年12月15日 (土)

moshi audio Keramoのインプレッション

iMacのオーディオ廻りをどうしようか、答が出ていないのだが、そんな逡巡のあいだに新しいイヤホン(インナーイヤーヘッドホン)が届いた。

moshi audio Keramo_01

moshi audio Keramo

iPhoneやMacのアクセサリー分野でオリジナリティとデザイン性に優れた製品を出し続けるmoshiの新型イヤホン。
同社のヘッドホン製品は、3〜4,000円の普及クラスから、2万円弱の旗艦 clarus まで広いラインナップを持つが、Keramoは中堅の上段?に位置する主力艦クラスといえる。

先日、クマデジタルさんに

と言われてしまって、当たらずしも遠からずなのだが、Keramoはアルミ削りだしではなく焼結セラミックのハウジングに黒いケーブル。クマデジ対抗?してみた。

moshi audio Keramo_02

なお、本製品はmoshi(の国内代理店であるMJSOFT)より、サンプル品の提供を受けたもの。感想に写真を加えて本レビューとしています。サンプル品の無償提供を受けていますが、レビュー執筆が条件にはなっていませんし、サンプル以外の利益供与はありません。

moshi audio Keramo_03

パッケージはいつものmoshiデザイン。
毎回思うが、moshiはパッケージにスタイルを持つ数少ないメーカーのひとつだと思う。
ただし、今回のパッケージの課題?については後述する。

moshi audio Keramo_04

中箱はこんな感じ。
6組のイヤーチップ(うち1組は本体装着済み)とKeramo。マニュアルと、その下にキャリングケースが入っている。

moshi audio Keramo_05

イヤーチップは個人個人にジャストフィットさせるため、高級(というか高価格)イヤホンには複数つくのが当たり前のようなトレンドになっているが、本製品では6種類。
さすがにやり過ぎだろ、と思わなくもないのだが・・・・

moshi audio Keramo_06

付属のイヤーチップはサイズ違いだけでなく、構造も2種類あって、標準タイプおよびPivoTipハイブリッド射出シリコンイヤーチップとなっている。

moshi audio Keramo_07

こっちが標準タイプ

moshi audio Keramo_08

本体装着済みのものを含むこっちがPivoTipハイブリッド射出シリコンイヤーチップらしい
このPivoTipハイブリッド射出ってなに?ってよく分からないのだけど、ここは今後、イヤーチップを取り替えながら聴き較べてみるつもり。

moshi audio Keramo_09

moshi audio Keramo_10

moshi audio Keramo_11

moshi audio Keramoの佇まい。
派手さはなく、それでいて質感の高い造りは、moshiのデザインが好み、という贔屓目を別にしても素晴らしいと思う。
光線の加減や光の質によって、質感の出方が異なる。写真撮ってて難しく、そして面白い(って、それは別の話だ)。

moshi audio Keramo_12

PivoTipハイブリッド射出シリコンイヤーチップはホコリが付きやすくかつ目立つので、好みが分かれるか。

moshi audio Keramo_13

iPhone付属の Apple EarPodsは、コントローラーユニットが右側のコードにあるが、moshi audio Keramoは2本のケーブルがひとつになる根元にある。
ただし、ワンボタンなので音量調整機能は無い。スタートストップ(トグル)およびスキップ機能のみ。マイクはこのユニットに入ってる(と思う)。

moshi audio Keramo_14

ジャック部
太すぎないので、ケースによる不適合はないかな。
少なくとも、いま、使ってるDeff CLEAVE ALUMINUM BUMPERでは問題なく使えている。

moshi audio Keramo_15

moshi audio Keramo_16

付属のキャリングケース
相変わらずやや大きめだが、鞄やポケットへの収まりはいい。

moshi audio Keramo_17

届いて2日なので、音のレビューが出来る段階ではないが、バランス重視型かなあ。
しばらく通勤時に使ってみて、この辺は後日書きたい。

moshi audio Keramo_18

でね。最初に書いた箱の問題なんだけど。
イヤーチップがたくさんついてるのはいいんだけど、まとめて小袋かなんかに入れておくと組み合わせも分かんなくなるし、面倒でしょ。
でも、この状態で保管するのも場所取り過ぎ。
moshi製品だけでなく高級イヤホン全体の話なんだけど、イヤーチップ固定する部分だけ取り外せるようにしてくれないかなあ・・・。

--ads--

クリスマスプレゼントにいいと思いますよ〜、って書くと、ステマっぽい?(笑)
mono-logueは、サンプル提供、ギャラ提供、の場合は、それぞれ本文中に明記します。
ステルスなアド記事は行いませんし、本文中にアフィリエイトリンクも貼らないのを基本方針としています。

|
|

« 電撃ホビーマガジンとコスモファルコン | トップページ | コンパルの珈琲 »

AV機器」カテゴリの記事

iPad/iPhone/iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/56323014

この記事へのトラックバック一覧です: moshi audio Keramoのインプレッション:

« 電撃ホビーマガジンとコスモファルコン | トップページ | コンパルの珈琲 »