« 究極のコンデジ?SONY RX1を(助手が)買った | トップページ | NEX-5Rの歪曲収差補正とジブアーム »

2012年12月11日 (火)

PROMISE Pegasus R6 ベンチマーク

先日納品されたPROMISE TechnologyのThunderbolt RAID 「Pegasus R6」は、動作確認もそこそこに、某社の仕事に実戦投入。
MacBook Pro Retinaに繋がれて、Final Cut Pro Xのストレージになっている。
PROMISE Technology Pegasus R6の初期設定はRAID5。

Promis

本当はRAID0(ストライピング)でのベンチマークもとりたいところだが、断念して仕事の合間にRAID5のまま、ベンチマークをとってみた。

環境
PROMISE Technology Pegasus R6
SeagateのBarracuda 7200rpm 3TB x 6
MacBook Pro Retina 15inch 2012

R6_1st

Write 680〜700MB/s Read 600MB/s前後

AUGM大分2012のデモ時より高速な結果(使用ドライブの違い?)

Western DigitalのVelociRaptor(10,000rpm)を2発使ったMy Book VelociRaptor Duoをさらに2台RAID化したトリッキーな組み合わせにはReadで及ばないものの、その場合、容量は4TBでRAID0,Pegasus R6では実効容量15TB弱でRAID5ということを考えると、個人ユーザーが手の届く(?)現状最速のRAIDではないかと思う。

--ads--

|
|

« 究極のコンデジ?SONY RX1を(助手が)買った | トップページ | NEX-5Rの歪曲収差補正とジブアーム »

PC周辺機器/ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/56299098

この記事へのトラックバック一覧です: PROMISE Pegasus R6 ベンチマーク:

« 究極のコンデジ?SONY RX1を(助手が)買った | トップページ | NEX-5Rの歪曲収差補正とジブアーム »