« Macお宝鑑定団新年会議とEOS 5D3のスロット仕様 | トップページ | デジタルフォト実践ガイドでもういちど勉強 »

2013年1月 6日 (日)

iMacのオーディオ切換

iMac (Late 2012) の心配事-2(オーディオ篇)の暫定解決篇。
要はiMacはオーディオ出力が1系統で、さらに、その1系統と内蔵スピーカーは排他出力なので、どーしようという話。

書いた時点では、予算が出来たらUSB入力を持つヘッドホンアンプ(AudinstのものがC/P良いと教えて貰った)を買う気でいたのだが、去年1年で、EOS 5D Mark IIIとNEX-5RとEF40mmとEF24-70mm F4Lを買ったクマデジタルさんから、そんな贅沢な口の利き方おやめなさい。千円以下で出来るわよ。と諭して頂き、

Multimedhia_switch_01

同種の製品の中で、うちの書斎テーブルともっとも悪目立ちしなさそうな、サンワサプライのマルチメディアスイッチ MM-SW3を購入。
ノートに絶対便利!とか書かれてるが、iMacでも便利。

Multimedhia_switch_02

A:スピーカー(うちではECLIPSE TDの旧型)へ
B:スピーカー/ヘッドホン切り替えボタン
C:マイク入力(未使用)
D:ヘッドホン端子(うちではMDR-Z900(旧型))へ
E:音量ボリューム
F:パソコン(うちではiMac)へ

Multimedhia_switch_03

スピーカー/ヘッドホン切り替えボタンはプッシュ切換なのが◎。
こういう軽い機器は、本体が動いてしまうのでスライドスイッチは向かないと思う。

Multimedhia_switch_04

反対側にボリューム。
まあ、このボリュームが音質劣化の要因になる可能性はあるが、便利は便利。

ちなみに上記の写真見ても分かるように、使用時はコードが3方向に出ることになるが、人差し指で本体上面を抑えるようにすると、親指で切り替えスイッチ、中指でボリュームという操作になるので意外とよくできてると思う。

Multimedhia_switch_05

ヘッドホンはもう長いことMDR-Z900(旧型)を愛用してるが、イヤーパッドとかぼろぼろ。
保守部品としてイヤーパッド買えるので、そろそろ替えようかなあ。

--ads--

|
|

« Macお宝鑑定団新年会議とEOS 5D3のスロット仕様 | トップページ | デジタルフォト実践ガイドでもういちど勉強 »

PC周辺機器/ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/56484655

この記事へのトラックバック一覧です: iMacのオーディオ切換:

« Macお宝鑑定団新年会議とEOS 5D3のスロット仕様 | トップページ | デジタルフォト実践ガイドでもういちど勉強 »