« 大きくて可愛い Cheero Power Plus 2 | トップページ | 黒いRetinaが勝つわ moshi iGlaze Pro 15R »

2013年1月22日 (火)

T90とEOS-1D Cの共通項

コレクターではないつもりなので、機材はリプレイス、つまり買い換え主義だが、思い入れがあるとなかなか手放せなかったりもする。その代表がカメラだが、そんなうちの棚に鎮座してる往年の一眼レフと最新のEOS-1D Cを並べてみた。

EOS1DC_&_T90_01

左から、EOS-1D C(2012年導入)、T90(1986年購入)EOS-3(1998年購入)実に四半世紀の年代差があるキヤノンの一眼レフ。2台はフィルムカメラで、1台はマニュアルフォーカスカメラ。
だが、この3台に共通する仕様がある。

EOS1DC_&_T90_02

それが左肩のボタン操作系。
ボタンの組み合わせで、各種の設定を行うインターフェイスはEOS-1系のみの機構で

EOS1DC_&_T90_03

EOS 5D Mark III含む他のEOSはモードダイヤル型UI。

EOS1DC_&_T90_04

EOS1DC_&_T90_05

でも、ボタン型はEOS-1の専売かといえば違う。

T-90

原型は1986年のT90(2つボタン)。

EOS-3

そして現在の3つボタンUIにしたのはEOS-1系以外で唯一のハイフンをもつEOS。EOS-3だと思う。
3ボタンは、EOS-1が先と指摘されました。ご尤も・・。訂正します。

EOS-1D C

EOS1DC_&_T90_06

そっか、T90とEOS-3はちょうど一回り違うのか。

5D3B8449

まあ、だからどうだって事ではないのだけど、個人的にはロックボタンのついちゃったダイヤルUIよりボタン型UIのほうが好き。

EOS1DC_&_T90_07

--ads--

|
|

« 大きくて可愛い Cheero Power Plus 2 | トップページ | 黒いRetinaが勝つわ moshi iGlaze Pro 15R »

EOS-1D X II / C / 5D III /IV」カテゴリの記事

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/56602086

この記事へのトラックバック一覧です: T90とEOS-1D Cの共通項:

« 大きくて可愛い Cheero Power Plus 2 | トップページ | 黒いRetinaが勝つわ moshi iGlaze Pro 15R »