« iTunes 11に慣れない・・・ | トップページ | インプレッサ6ヶ月点検 »

2013年2月 9日 (土)

EF24-70mm F4Lのマクロ比較

自分用テストだけど、公開。
キヤノンの新しいEF24-70mmF4Lは、従来の24-105mmF4Lより焦点距離範囲を抑制する分、小型・軽量・高画質化を実現した上に、マクロモードもつけたという新機軸というか、ややトリッキーなレンズ。
ワタシはCP+で初めて実戦投入したけれど、こういうシチュエーションでは実に便利でオールマイティなレンズだったと思う。

EF24-70mm_MACRO_01

で、このマクロモードを、実際にはどんな感じで使えるか、自分用テスト。
既存のEF24-105mmF4L、EF100mmF2.8Lマクロとも比較。

特に、すでにクマデジタルさんが指摘しているように、このレンズは
0.5倍までの推奨(?)マクロ域と0.7倍までの最大マクロ域が存在し、高画質を得たいなら前者、と取説に書かれている(けど、WEBの製品説明には書かれていない)
そこも撮り較べてみた(ただ、今回はどのくらい寄れるか、が目的なので厳密な画質チェックはできてません)

EF24-70mm_MACRO_02

EF24-105mm F4L の最大撮影倍率時。
最短撮影距離 0.45m 最大倍率 0.23倍

EF24-70mm_MACRO_03

EF24-70mm F4L の通常モードでの最大撮影倍率時。
最短撮影距離 0.38m 最大倍率 0.21倍
フォーカシングレール等を使っての撮影では無いので、誤差あります。

EF24-70mm_MACRO_04

EF24-70mm F4L のマクロモード(推奨域)での最大撮影倍率時。
最短撮影距離 ?m 最大倍率 0.5倍

EF24-70mm_MACRO_05

EF24-70mm F4L のマクロモード(最大)での最大撮影倍率時。
最短撮影距離 0.2m 最大倍率 0.7倍

ワーキングディスタンスが3cmということもあるのか、この0.7倍の最短撮影距離では歪みもかなりでてる。
このへんが、キヤノンをして推奨していない?部分かな。どうしても、の時以外は推奨マクロ範囲で使うようにしよう。

EF24-70mm_MACRO_06

EF100mm F2.8L の最大撮影倍率時。
最短撮影距離 0.3m 最大倍率 1倍

いやまあ、さすがマクロレンズ(笑)
荷物に余裕があったり、レンズ交換の余裕があるなら、外せないレンズ。
だけど、ちょっとした旅行や展示会だと、EF24-70mm F4Lに明るい単焦点か70-200mmF4Lを組み合わせるほうが表現の幅は広がるよなあ、やっぱり。

EF24-70mm_MACRO_07

という訳で、ワタシの新スタンダードレンズの自分用メモでした

--ads--

|
|

« iTunes 11に慣れない・・・ | トップページ | インプレッサ6ヶ月点検 »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/56727566

この記事へのトラックバック一覧です: EF24-70mm F4Lのマクロ比較:

« iTunes 11に慣れない・・・ | トップページ | インプレッサ6ヶ月点検 »