« JALアプリかPassbookか、それが問題だ | トップページ | ハードディスクは電源オフがいい?それとも回しっぱなし? »

2013年2月15日 (金)

コマフォト3月号で考えたこと

コマフォトことコマーシャルフォト3月号が届く。
初めてコマーシャルフォトを読んだのは大学生の頃だった。もうXX年も同じ雑誌を読んでいるのかと思うと感慨深い。

Comaphoto_1

CM業界にいた頃は、マンスリーCMのスタッフリストに名前が載ることが嬉しかった。その頃は、書き手としてコマフォトに原稿書くなんて未来があるなんて想像すらしなかったが(笑)
ライターとしては同じ玄光社のビデオSALONの方が圧倒的に長いお付き合いだが、読者としてはコマフォト。

そんなコマフォトの今回の特集が、「クリエイターが選ぶ2012 CM BEST」

Comaphoto_2

メジャーな制作者たちが、コメントしていて、1位がトヨタの企業CM「FUN TO DRIVE,AGAIN.石巻」2位が僅差でホンダの企業CM「負けるもんか。」
ああ、たしかにトヨタのはすごいな、と思ったけど、同時にうまいな・・とも思った。
あのCMは、素直にいいね、と思う人と、あざといな、と感じる人といると思うんだけど、そこに触れずに、広告の凛とした強さ、部分をポジティブに捉えるコメントが多く、ちょっとロマン過剰な気もしたのだが、ワタシがスレてるだけ・・?。
(あくまで個人的感想)

高崎卓馬の仕事、特集は、示唆にも富んでいてとても面白かった。

Comaphoto_3

製品レポートのページで、茂手木さんがDrobo Mini、Drobo 5Dのレビューを書いていた。

Thunderbolt版のDroboは以前から注目していて、年度が替わったら(笑)ぜひ欲しいと思っている機材だが、茂手木氏の評価も高いみたい。
現行Droboの最大の弱点である「スピード」がかなり改善されているようなので買いかなあ。
(Thunderbolt版も結局遅い、って話も聞いていたので心配していた。茂手木さんが「自腹購入する」と書いてあるので大丈夫かな(笑))

Comaphoto_4

別冊付録の「2013年 春のスタジオガイド」は、コマフト付録の定番だけど、「春の」と付いているせいか、今号はハウススタジオが多い。

個人的にお世話になってる六本木スタジオのような本格的スタジオとは趣を異にするハウススタジオだけど、使い方によってはとても面白い。
時間1万円代のところも散見されるので、知人の写真好きな方々、チェックしてみてはいかがでしょう?

--ads--
次号のビデオSALONはEOS-1D Cで書いています〜

|
|

« JALアプリかPassbookか、それが問題だ | トップページ | ハードディスクは電源オフがいい?それとも回しっぱなし? »

本/音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/56771226

この記事へのトラックバック一覧です: コマフォト3月号で考えたこと:

« JALアプリかPassbookか、それが問題だ | トップページ | ハードディスクは電源オフがいい?それとも回しっぱなし? »