« 特定の写真/ムービー以外を一括消去:EOS 5D Mark III | トップページ | クールなインターフェイスのBlux Camera Pro »

2013年3月10日 (日)

Macでe-TAX 後編

Macでe-TAX 前編 の続き、というか、結果報告篇です。

結論から言えば失敗でした。
確定申告書の作成までは問題なく出来ますが、最後の送信時にエラーがでて
ニッチもサッチもどうにもブルドック状態です(古すぎ?

原因は前編のコメント欄で教えて頂いたように、
・送信時にJavaが必要。かつ、そのJavaおよびSafariは32bitモードで起動する必要がある。
・だけどMountain Lion(OS X 10.8)で使えるJava7は64bitモードしかない
からのようです。

作成した電子申告用のデータは紙提出用に読み込み直してプリントアウトもできるので無駄にはなりませんが、あまりに悔しいので(笑)大学の研究室に動態保存されていた旧型Mac Pro/Snow Leopard(OS X 10.6)にカードリーダーのドライバ、ルート証明書等をインストールし、e-TAX自体はオンラインで申告しました。

5d3d3724

前回購入したSCM MicrosystemsのSCR3310/v2.0は問題なく使えたことも付記しておきます。

ただ、確定申告のためだけにこのMac ProをSnow Leopardで動態保存しておくのは難しい・・。
来年は状況が変わっていることを祈りつつ、Mountain Lion(OS X 10.8)ではダメでした報告。

--ads--

|
|

« 特定の写真/ムービー以外を一括消去:EOS 5D Mark III | トップページ | クールなインターフェイスのBlux Camera Pro »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

僕はほぼ確定申告のためだけにMacbook Pro(October 2006)な雪豹を飼っております。

投稿: monolith | 2013年3月10日 (日) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/56925701

この記事へのトラックバック一覧です: Macでe-TAX 後編:

« 特定の写真/ムービー以外を一括消去:EOS 5D Mark III | トップページ | クールなインターフェイスのBlux Camera Pro »