« アルティザン&アーティスト ACAM-112 BLK | トップページ | 1/10 SUBARU XV のラジコンカー »

2013年3月15日 (金)

ニュータイプ専用?VESA iMac

脚なんて飾りです。普通の人にはそれが分からんのです。と、アップルの技術者が言ったかどうかはともかく、脚(スタンド)のかわりにVESAマウントアダプタを搭載したジオング型iMacが登場。

Safari006

アップルから純正のVESAマウントアームは出ていない(出ていたら大福iMac調だったかなあ)のが残念だけど、アームで浮遊するiMacも格好良さそう。
ただ、中空に浮いたモニター(iMac)から、USBケーブルやThunderboltケーブルが垂れ下がることになるわけで、正直、実際の使用シチュエーションはがっかりな感じに思う。

ADCポートのように、ケーブル1本でそれらを束ね、VESAアームに通しながら手元にBOB(ブレイクアウトボックス)出すような仕組みが欲しいところ。
Cube G4とともに登場したADCは、寿命短く消えていったのだが。あ、そっか、Thunderboltがその役目を担えるのか・・・。

iMac_19

ちなみにVESAマウントアダプタのジオングiMacは、脚つきのパーフェクトiMacより4,000円高価い。
脚よりマウントアダプタが高価いとも思えないので、これは量産型か小ロット生産かの違いか、商いは数だよ、兄貴ぃ、なのだろう。

iMac_20

個人的にはVESAマウントより、ワイヤレスのテンキー付きキーボードを復活させて欲しいところ。以前(白いキーボードの頃)はあったんだけど、フェードアウトしたまま。
ノート型ユーザーの方が多いくらいだから、数字入力がキーボード上段でも気にならないのかもしれないが、エクセルとか使うときには絶対効率的だと思うんだよね。
ワタシは編集時のタイムコード入力など。

BT接続のテンキーユニットがサードパーティからでてるじゃん、とも言われるが、別のBTデバイスだとキーコンビネーションが効かないのがイヤ。
例えばBridgeでレーティングするとき、Command + 1とか出来ないんだよー。

--ads--

|
|

« アルティザン&アーティスト ACAM-112 BLK | トップページ | 1/10 SUBARU XV のラジコンカー »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/56958040

この記事へのトラックバック一覧です: ニュータイプ専用?VESA iMac:

« アルティザン&アーティスト ACAM-112 BLK | トップページ | 1/10 SUBARU XV のラジコンカー »