« Macの買換を意識した外付けHDD選び | トップページ | 4K動画からの切り出しとスチル »

2013年3月27日 (水)

X100S と X20 のディティール

EOS 5D Mark IIIは重い。EOS-1D Cはもっと重い。
だから、そういうヤマトのような戦艦ではなく、雪風のような駆逐艦クラスのミラーレスやコンデジが欲しい、と思ったりもするのは本当だ(ホントだよ)
でも、結局、この艦では勝てない・・と、戦艦クラスを持ち出すか、ポケット艦載機のiPhone、になってしまうのも本当のところ。

そんな気持ちでコンデジから遠ざかって何年だろう。以前、ご質問頂いたパナのGシリーズに手を出さないのも同じ理由。

で、あるご飯会で、他の方が持ってきていたのがこれ。

X100s_X20_01

富士フィルム X100SとX20

Xの型番って節目の印象があるのか、気合いの入ったプレミアムシリーズ。

X100s_X20_02

X100のウイークポイントを潰してきたとされるX100S

X100s_X20_03

単焦点のストイックさはない分、守備範囲が広がったX20

X100s_X20_04

X100s_X20_05

ただ、思ったほどX20は小さくない。
X100Sとはセンサーサイズも結構違うのだから、ボディサイズももうちょっとがんばってくれたらなあ。

X100s_X20_06

とはいえ、触った感じはとてもいい。

X100s_X20_07

電源スイッチを兼ねたレンズ鏡筒の使用感も個人的には◎

X100s_X20_08

そういう意味ではX100Sはクラシックすぎると思ってる。

X100s_X20_09

ダイヤル操作部の意匠はX100Sに近い。

X100s_X20_10

ともに露出補正が独立ダイヤルなのはとても素晴らしいと思ってる。

X100s_X20_11

X100Sではシャッタースピード設定だったダイヤルがX20ではモードダイヤルに。
それぞれの立ち位置の違いをこういう形で意匠に落とし込んでるのだろうけど、レンズ鏡筒で絞りの操作が可能なX100sと違い、メニューになってしまうX20ではモードダイヤルの代わりに、ここが絞り設定ダイヤルであるべきじゃないかなあと思ったり。
いや、X100Sとは違うのだよ、X100Sとは、と言いたいのは分かるんだけどさ。

X100s_X20_12

いや、なんにせよ、モノとしては欲しくなるよなあ、と思ったのでした。

5d3c4141

食事会参加の某女性ブロガーも抱いて離さなかったくらい(笑)
注:彼女が離さなかったのは別のカメラだろ、って冷静な突っ込みは不要です>参加者各位。

お詫びと訂正 
Trinityのほっしーから、X100Sだと指摘頂きました(初掲時にX100sと記載していました)。
うわ、ほんとだ。
上面のロゴ、sが一回り小さいように思えるので、製品名がX100sだと思い込んでいました。お詫びして訂正します。文中のsも修正しました。
ほっしーさま、ありがとう。また、どこかのAUGMで。

--ads--

|
|

« Macの買換を意識した外付けHDD選び | トップページ | 4K動画からの切り出しとスチル »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/57046029

この記事へのトラックバック一覧です: X100S と X20 のディティール:

« Macの買換を意識した外付けHDD選び | トップページ | 4K動画からの切り出しとスチル »