« ビデオSALON 5月号の読み応え | トップページ | Time Machine は複線処理が出来ないんだった »

2013年4月23日 (火)

EIZO 4K2K簡易表示対応。但しMac非対応

ついつい、ナナオ、と書いてしまうのだが(ナナオは今月からEIZOに社名変更しています)、そんなエイゾーが昨日出したプレスリリース
27型液晶モニターColorEdge CG276が4K×2K解像度信号入力に対応

Cg276

うひょー。CG276って、キャリブレーションセンサー内蔵のEIZOのフラッグシップシリーズで、DVI-D、HDMI、DisplayPortの3系統入力を持つヤツじゃん。
縦位置、ピボット回転使用時にも対応する遮光フードが付属してて、これで写真見るのもいいよなあと思ってる機種だ。
(とはいえ、普段横位置、ときに縦位置・・って使い方には、フードの扱いが難しいよね・・)

ただ、この4K2K解像度対応の条件

・ColorEdge CG276 (2013年4月以降に生産された製品)
 えー、Amazon等通販では買えないな・・・それとも、対応済みとか表記されるのかな?
 というよりもう4月も残り僅か。すでに出荷してると言うことだね。
・AMD FirePro W5000 / V4900
 AMD Radeon HD 6850
 (CUDAは使えない、ってことか、Adobe的には痛し痒しかも)
・対応OS    Windows

え〜・・・・・

まさかのMacパージ。

こういうのがボディブローのように効くんだよね、きっと。
4K2K編集もWinがアタリマエになっていくのだろうか・・・。

アップルはRetinaなCinemaDisplayと複数のThunderboltを持ったMac Proを出して、ドットバイドットでの4K表示と、敷居の低い高速ストレージ環境を展開しないとマズイと思う。

--ads--

EIZO 68cm(27.0)型カラーマネージメント液晶モニター ColorEdge CG276 CG276

|
|

« ビデオSALON 5月号の読み応え | トップページ | Time Machine は複線処理が出来ないんだった »

映像編集/ソフトウエア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/57230948

この記事へのトラックバック一覧です: EIZO 4K2K簡易表示対応。但しMac非対応:

« ビデオSALON 5月号の読み応え | トップページ | Time Machine は複線処理が出来ないんだった »