« Mac OS X 10.9はデュアルディスプレイ派に朗報? | トップページ | EOS M : マウントアダプターにまさかのビデオピン »

2013年5月 1日 (水)

EOS M のキャップ

EOS M 短期集中レビューシリーズ 小ネタ

EOS Mのレンズキャップは、EFレンズが昨年からようやく採用し始めた中つまみ型のもの。

EOS_M_18

写真左から、
EOS Mダブルレンズキット同梱 EF-M22㎜ F2 STM、同EF-M18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM、うちの最新購入レンズEF24-70mm F4L ISのもの

EOS_M_19

サイズは大きく違うけど構造はまったく同じだった。(当然?)

EOS_M_20

が、EF24-70mm F4L ISのものは日本製だが

EOS_M_21

EOS Mのものは台湾製。レンズの生産場所によって同梱キャップも同じ生産国になるのが順当かな

EOS_M_22

ダブルレンズキットにはマウントアダプター EF-EOS Mが入ってるが、それにはEFマウント用のボディキャップが付いてくる。
当然という無かれ、他社のレンズキットではボディキャップが安価なただのキャップ、って例もあるんだし。

EOS_M_23

で、EOS 5D Mark IIIやその他、手元のEOSボディに付いてきたボディキャップは日本製だが、

EOS_M_24

マウントアダプター EF-EOS Mについていたものは台湾製だった。
ボディキャップは日本製以外のものを知らなかったのでへえ、と思った。

ちなみにレンズリアキャップは国内生産レンズでも台湾製。

--ads--

|
|

« Mac OS X 10.9はデュアルディスプレイ派に朗報? | トップページ | EOS M : マウントアダプターにまさかのビデオピン »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/57286088

この記事へのトラックバック一覧です: EOS M のキャップ:

« Mac OS X 10.9はデュアルディスプレイ派に朗報? | トップページ | EOS M : マウントアダプターにまさかのビデオピン »