« グリーンバックとゼミ撮影風景 | トップページ | Belkin Thunderbolt Express DockのUSBバスパワー »

2013年5月26日 (日)

運動会のカメラ

昨日書いたように次女の運動会だった。
数年前は運動会というと、ビデオカメラが全盛だったように記憶してるが、ざっと見た印象ではビデオとカメラが半々。カメラは明らかに一眼レフ率が上がっているようにみえた。

キヤノンとNikonがツートップ。
キヤノンはEOS Kissが7割、他に2ケタEOSと7Dが混じり、フルサイズ機はごく一部。
(ニコンはぱっと見ではワタシには機種が分からない)
ミラーレスはユーザー層が違うのか、ほとんど見かけず、NEXがそこそこ目立つくらい。
レンズはキットレンズ風のズームとタムロンやシグマの高倍率ズームがほとんどで、白レンズは数本。

むかしはビデオ主体だったワタシも、今年はシンプル?に

Img_4819

EOS-1D CとEF70-200mmF4L IS、スナップ用にEF24-70mmF4L ISのみ。

クマデジタルさん同様、標準ズームはほとんど出番がないので、来年はEOS-1D CとEF70-200mmF4L ISに、EOS Mでいいかな、とも思ったり。
ボディ2台もっていくパワー(本気度)はもう無い(笑)

C1a_7547

EOS-1D CとEF70-200mmF4L ISの組み合わせは程よいバランス。普段、走る被写体等は滅多に撮らないので実感する機会の少ないEOS-1D系のAF性能や高速連射を実感できるのも嬉しい(笑)

EOS-1D C_13

とはいえ、小学生レベルの運動会だと望遠側で200mmというのはやはり短く感じ、もうちょっと長いレンズにリーチしたくなる。
ある意味、これなんかは運動会レンズとしては究極の波動砲だと思うけど(笑)とても手の出る値段ではないし、手持ちでは厳しいかも(笑)
いや、EOS-1D CとEF70-200mmF4L IS。使ってるときは快適だったんだけど、翌朝(いま、ね)右腕が張ってるんですよね・・・_| ̄|○

EOS-1D C_14

評判が良いのはEF70-300mm F4-5.6L IS USM。
新しい設計のレンズだけあって、画の評価も高いし、価格もEF70-200mm F4L ISと変わらない。ただ、重い(笑)
望遠ズームって(わたしにとって)出番の少ないレンズなので、やっぱここはエクステンダーが順当なとこかなあ。
先日のファームアップでEOS 5D Mark IIIもF8対応になったし。

1.4Xと2Xと悩むな(笑)っていうか、エクステンダー、高いのね。
動かない相手なら、先日買ったEOS Mにマウントアダプター付けると 1.6Xなんだけど(笑)

--ads--

|
|

« グリーンバックとゼミ撮影風景 | トップページ | Belkin Thunderbolt Express DockのUSBバスパワー »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/57461628

この記事へのトラックバック一覧です: 運動会のカメラ:

« グリーンバックとゼミ撮影風景 | トップページ | Belkin Thunderbolt Express DockのUSBバスパワー »