« Googleストリートビューがキャンパスにやってきた | トップページ | ビデオSALON 7月号は買い☆ »

2013年6月19日 (水)

Keynoteテーマ:Quartet for Keynote

プレゼンソフトと言えばPowerPointが代表格であることは疑うべくもない(個人的には昔、Persuasion派だったけど、あれ、アルダスからAdobeに移って、PageMakerより先にフェードアウトしたんだよね、たしか。)けど、Macを使ってるならやはりKeynote。

で、今朝、MACお宝鑑定団ブログで
Graphic Node、Mac用Keynoteテーマ集「Quartet for Keynote」を170円(通常4200円)で特価販売中
というエントリーを発見、すかさず購入・・・したのだが、4.72GBのファイルサイズに遅刻するかと思った(笑)DANBOさん、ありがとう。

最初にまとめると

Quartet for Keynoteは、プラグインではなく、独立したアプリケーションで
・モーショングラフィックス風のテーマが充実している
・ただし、モーションテーマは解像度が最大1024 x 768 pixelで、フルHDサイズのテーマはない
・モーションバックグラウンドは拡大して使用可能
・アニメーション素材はFinal Cut Pro でも使える

Quartetforkeynote_01

よくあるKeynoteテーマ集は、本家のKeynoteのテーマに追加するものが多いが、Quartet for Keynoteはそのサイズゆえか、Keynoteと連動して使う独立したアプリになっている。
モーションテーマとスチルテーマはダブルクリックでKeynoteに新規プロジェクトとして展開され、アニメーションとモーションバッググラウンドは、ドラッグ&ドロップでkeynoteに貼り付けて使用する。

Quartetforkeynote_02

モーションテーマにはイイ感じのものもあり、これは素晴らしい、と思ったのだが、サイズが1024 x 768 ピクセル。
すなわちフルHDのサイズのテーマとしては使えない(え〜
この辺がバーゲンの由縁・・?
もちろん1024 x 768 のテーマでもフルスクリーン再生は可能なのだが、フルHDのムービー貼るとき、リサイズしなきゃいけないのでイヤなんだよね・・・。

Quartetforkeynote_03

動く背景であるモーションバックグラウンドも同様に1024 x 768 ピクセルサイズ

Quartetforkeynote_04

まあ、これは拡大して使えば、多少画が眠くなるのを除けばOK

Quartetforkeynote_05

アニメーションパーツは、そのままドラッグ&ドロップしてFinal Cut Pro でも使える。

Quartetforkeynote_06

使えるのだが、こういうバタ臭いアニメーション、どう使えと・・・(笑)

このブログを書いている6月19日夜現在、Quartet for Keynoteはまだバーゲン中で、Keynote使いなら持っていて損しないので購入お薦めだが、くれぐれも価格チェックに気をつけて買われたし。
いつまた4000円オーバーに戻るかも知れないので

--ads--

Quartet for Keynote - Graphic Node

Keynote - Apple

|
|

« Googleストリートビューがキャンパスにやってきた | トップページ | ビデオSALON 7月号は買い☆ »

PC周辺機器/ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/57626175

この記事へのトラックバック一覧です: Keynoteテーマ:Quartet for Keynote:

« Googleストリートビューがキャンパスにやってきた | トップページ | ビデオSALON 7月号は買い☆ »