« Lightroomって手動アップデートだっけ? | トップページ | 劇中におけるサウンドトラックの効果 »

2013年9月29日 (日)

大人の科学:USB特撮カメラが楽しい

ブログではガンダムとかスタ-トレックとかなワタシですが、やはり原点はウルトラマンやサンダーバードに代表される「特撮」

Usb_1

特撮と言えばミニチュアワーク。
リアプロジェクションでバック合成してカメラはアオリで・・

Usb_2

そう、こんな感じ(笑)
こんな遊びが簡単にできるUSB特撮カメラが付録に付いた 学研 大人の科学マガジン USB特撮カメラを買ってきた。(昨日発売)

Usb_3

付録がUSBカメラってのもスゴイし、Mac対応というのも嬉しいじゃん。
カメラは組み立てで作るけど、まあ、5分もあればできる。

Usb_4

基盤はSDカードくらいのサイズ。
一緒のフィギュアが今回の作例モデル。

Usb_5

組み立てたカメラはCFカードサイズ。
手持ち用ハンドル付きで、その先には三脚穴も空いている(素晴らしい)

Usb_6

レンズは画角55度。最短撮影距離なんと0.1mm
ただし、ピント合わせは意外と難しかった。

Usb_7

特撮のお約束?にのっとり、iMacの液晶画面でQuickTimeムービーを走らせ、リアプロジェクション背景とし、手近なモバイルHDDで画面位置を雪洲する。
QTムービーを再生しつつ、別のQTでUSB特撮カメラからムービー収録
考えてみればこれは別のMacからやったほうが負荷が少なくて良かったかも。
予想したことだがCMOS歪みが大きく、動画手持ちはけっこう厳しい感じ。テーブル三脚使った方がいいかも

でも、あえて手持ちで撮った見本がこちら。

(セッティングは上記)
音楽は iBgm より

Usb_8

本誌も、樋口真嗣氏のインタビューはじめ、読み応えがあって付録だけのウリに終わっていないのがいい。
このとき、Adobeでご一緒したカレーですよ。の飯塚敦氏が楽しそうにレポート書いていて羨ましい(笑)
あ、サンダーバード博のブログも書いてない・・(^_^;

--ads--

|
|

« Lightroomって手動アップデートだっけ? | トップページ | 劇中におけるサウンドトラックの効果 »

本/音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/58290306

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の科学:USB特撮カメラが楽しい:

« Lightroomって手動アップデートだっけ? | トップページ | 劇中におけるサウンドトラックの効果 »