« InterBEE 2013 で | トップページ | HGST Touro 4TBを買った »

2013年11月16日 (土)

α7 と EOS 5D Mark III比較(サイズ、重さ)

SONY α7が昨日発売。レビューシリーズその2、今回はいまのワタシのメインカメラにて比較リファレンスとなるEOS 5D Mark IIIとの比較を、大きさ、重さと言った外部要因から。
え、オマエのメインカメラはEOS-1D Cだろ?って突っ込まれるかもだけど、あれは(中判カメラを使わない)ワタシにとって超弩級戦艦であって、主力はやはり巡洋艦クラスなEOS 5D Mark III(余談だけど、それに縦位置グリップ付けた状態が戦艦、EOS-1D X級が弩級となる)。

α7

そう、だからα7に乗り換えるつもりは全くなくて、駆逐艦として、つまり大型艦を投入しない(あるいは出来ない)ときのサブカメラにどうよ、って視点でα7を見ている。
EOS 5D Mark IIIの代替ではない、と考えた場合、始まったばかりでまるで揃っていないFEレンズラインナップやAVCHDな動画機能、も許せるというもの(笑)駆逐艦らしいコンパクトさからくる機動性が魅力的。
・・・という訳で、EOS 5D Mark IIIと比較。

α7_&_EOS 5D Mark III_01

上から
超弩級戦艦(4K級ともいう)EOS-1D C
主力巡洋艦 EOS 5D Mark III
駆逐艦を期待される α7
駆逐艦にはなりきれずフリゲート扱いのNEX-5(初代)
比較用にiPhone 5。(コルベット艦みたいな感じ?)

重さ(質量)はバッテリー、メモリーカード込みの公称値。500gの差はおよそ500mlペットボトル1本分。それだけなら許容範囲じゃんとも思えるのだけど。

α7_&_EOS 5D Mark III_02

とりあえず同じマウント(?)のα7とNEX-5(初代)センサーサイズの差は大きい。

α7_&_EOS 5D Mark III_03

今回の主目的。α7とEOS 5D Mark IIIの比較。正面から。

α7_&_EOS 5D Mark III_04

上から。こうしてみるとα7って、フルサイズセンサーなのに、よくこの厚みですんでるなあと思う。

α7_&_EOS 5D Mark III_05

ボディ(バッテリー込み)の重さ実測値。公称値より重いのはストラップ?
まあ、ほぼ倍の重さ。

α7_&_EOS 5D Mark III_06

標準ズーム装着時。
現時点では、まったく同じ焦点距離、F値のレンズがないので、キットレンズにもなっていて似たポジションと思われる
EF24-70mm F4L IS USM と FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS(SEL2870)の比較。
いや、ホントはVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS(SEL2470Z)だと焦点距離もF値も揃うのだけど、来年1月発売なので手元にない。
SEL2870も単体では2014年2月発売だけど、キットレンズは出ているみたい。
もしかしてβ・・・?。(ソニーだけに)

α7_&_EOS 5D Mark III_07

さすがにフルサイズのレンズは小型化に限界があり、サイズ感はそう変わらなく感じるけれど・・

α7_&_EOS 5D Mark III_08

装着時実測ではレンズ込みでも倍。まあ、さすがにこの差は大きい気がしてきた。
なお、全域F4通しのVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS(SEL2470Z)の場合、質量が約130g大きくなって、価格は倍になる。

実際の撮影ではどうよ、というのはもう少し使い込んでから報告。とりあえず1枚。

DSC00130

FE28-70mm F3.5-5.6 OSS(SEL2870)
f14 1/200 ISO100 SONY α7

ちなみにEF24-70mm F4L IS USM で撮った写真はここに

--ads--

|
|

« InterBEE 2013 で | トップページ | HGST Touro 4TBを買った »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/58585659

この記事へのトラックバック一覧です: α7 と EOS 5D Mark III比較(サイズ、重さ):

« InterBEE 2013 で | トップページ | HGST Touro 4TBを買った »