« Mavericks と Western Digital HDDトラブルは | トップページ | SONY α7 レビューはじめます »

2013年11月11日 (月)

Adobeの傘

映像制作はフォーマットやシステムに大きな影響を受けるので、そのクリエイティビティとは別に、どの陣営に汲みするかはそれなりに大きなテーマだと思う。
ポストプロダクションの話で言えば、かつてはオンラインならディスクリートの傘の下、オフラインならAVIDの傘の下、がもっとも大きな共栄圏だったと思う。

Adobe_01

そしてグラフィックスではadobe。
QuickTimeとProResという2大戦力を旗頭に業界を席巻し急速に領土を拡大したアップルは、その後、電話な新大陸に主軸を移し映像の大陸では縮小均衡気味。
来月のMac Proと、同時?に投入される次期Final Cut Proが、映像業界においてアップルが撤退戦を行っているのか、まだまだ本気でビグザムを作っているのかを占う分水嶺になろう。

Adobe_02

で、一見、携帯型ステンレスマグに見えるこれは、AUGM沖縄でAdobeが参加者全員にプレゼントした特製ノベルティ。

Adobe_03

え?Photoshopの魔法、にかけて魔法瓶、って洒落じゃないの?と思ったら。

Adobe_04

なんと折りたたみ傘。
そうか、クラウドだからもうすぐ雨降りって洒落か(違うと思います)。

Adobe_05

なかなか洒落た駄洒落で、さすがAdobeの広報 中西さんだと思った。
ただ、金属のカバーは静電気で埃が付きやすく

Adobe_06

傘自体は複雑な折りたたみによってしわになりやすく。
こんじるデモ用を意識しているのかもしれない。

Adobe_07

ちなみに一度使うと、収納はかなり面倒。
この辺はバージョンアップで対応してくれるはず。
クラウドユーザーなら無償アップデートですよね?シンガポールでジャグジーに浸かっている担当者様。

--ads--

|
|

« Mavericks と Western Digital HDDトラブルは | トップページ | SONY α7 レビューはじめます »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/58556863

この記事へのトラックバック一覧です: Adobeの傘:

« Mavericks と Western Digital HDDトラブルは | トップページ | SONY α7 レビューはじめます »