« スバル レヴォーグの内装はインプレッサに近い? | トップページ | THETAはMac(PC)からあげると画質向上 : THETAファームアップ »

2013年11月26日 (火)

お帰り、トラベラー GK1580TQR4

母さん、僕のあのトラバターどうしたでしょうね・・・

いや、トラバターではなく、トラベラーの話。

Gk1580tqr4_2

マンフロットからお借りして、AUGM(Apple User Group Meeting)沖縄に連れて行ったトラバター トラベラー三脚 ジッツオ GK1580TQR4

バックナンバー
機内持込可能な小型軽量三脚 GITZO トラベラー GK1580TQR4 レポ1
GITZO トラベラー GK1580TQR4 レポ2 タイムラプス篇
GITZO トラベラー GK1580TQR4 レポ3 4Kムービー篇

GK1580TQR4

強い風の中での4Kムービー撮影には限界を見せたものの、それ以外のシチュエーションではそのコンパクトさ、縮長41cm、重量1.23kg(雲台込み)に似合わぬ安定感をみせ、返却後もずっと気になっていた。
そして、清水の舞台から飛び降りるつもりで(?)購入。(余談ですが、実際の清水の舞台からの飛び降りは生存率85%ほどだったらしく、ワタシもなら大丈夫だろう、と購入したのです)

今後、後追いレビューを書くかも知れません。

そうそう、帰ってこない、僕のトラバターですが、2年前に終了していました

Photo_2

これ、コンセプトは面白かったと思うのですが、結局、旅の過程で出逢いやドラマが生まれる訳でもなく、まわりを巻き込む要素に弱かったなあと思うのです。
例えばFacebookやTwitterの友だち限定で旅をして、その先々で声をかけ(メッセージを託し)そのひとの4sqチェックインに同席できて、帰ってきたら、それがメッセージとともに表示されるとか、だとイイ線いったような気もします。
(九州の友だちが別府温泉に連れて行ってくれたり、とか。神戸の友だちが有馬温泉に連れて行ってくれたりとか)

--ads--

|
|

« スバル レヴォーグの内装はインプレッサに近い? | トップページ | THETAはMac(PC)からあげると画質向上 : THETAファームアップ »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/58648617

この記事へのトラックバック一覧です: お帰り、トラベラー GK1580TQR4:

« スバル レヴォーグの内装はインプレッサに近い? | トップページ | THETAはMac(PC)からあげると画質向上 : THETAファームアップ »