« QX-10/100と荻窪圭さん | トップページ | Mavericks と Western Digital HDDトラブルは »

2013年11月 9日 (土)

リコー THETA で全天球写真 / レビューもどき

RICOHから全天球カメラ、THETAが発売。
iPhoneやAndroidといったデバイスと連動させることが前提のようなカメラ。(スタンドアローンでも使用可能。だだしデータの吸い上げにはパソコンが必須)。

THETA_01

カメラと言うよりはガジェットという雰囲気。
表裏2つのレンズで全天球360度の写真を撮ることのできる特殊なカメラ。

Theta_07

作例1 インプレッサ車内360 フォト

THETA_02

本体は、幅42mm、高さ129mm、厚み22.8mmのスティック状。
(写真の脚はマンフロットのポケット三脚)重さは本体重量95g

THETA_03

本体の表と裏にそれぞれレンズ。
全周魚眼で、それぞれ180度の写真を撮って、合成するモノと思う。

THETA_04

操作系はシンプルで、表(裏?)面にシャッターボタン、サイドに電源ボタン(上)と無線(WiFi)(下)ボタン。WiFiがオンだと赤く点灯し、

THETA_05

iPhone等と接続したら青くなる(写真は白くなっちゃったw)

Theta_08

作例2 インプレッサ車内360 フォト ドライバー付き
2つのレンズ(センサー)はそれぞれオート露出のようで、境界線に露出の段差ができる。
露出補正はiPhoneから行えるが、画像プレビューが出る訳ではないので、アバウトに。
2つのレンズ(センサー)は独立露出オートなのに、補正は一律みたい。

まだ2時間ほどしか触っていないので、ファーストインプレッションまで。

THETA_06

脚は立てばイイと思ってマンフロットのポケット三脚を使ってみたが、水平出しがしやすい方が便利なのが分かったので、先日、荻窪圭さんが使っていた、同じマンフロットのミニ三脚、PIXIを買おう(イマココ)

--ads--

|
|

« QX-10/100と荻窪圭さん | トップページ | Mavericks と Western Digital HDDトラブルは »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/58543714

この記事へのトラックバック一覧です: リコー THETA で全天球写真 / レビューもどき:

« QX-10/100と荻窪圭さん | トップページ | Mavericks と Western Digital HDDトラブルは »