« ST-E3はST-E2の上位互換 ではない | トップページ | Mac Pro Late2013 ポート照明 動画 »

2013年12月29日 (日)

鞄に入るMac Pro:Late2013 ディティール篇

クリスマスプレゼントだと言わんばかりに(?)店頭販売の始まった黒いMac ProことMac Pro (Late2013)。
とあるユーザーの協力でセットアップをお手伝いしつつ、写真を撮ってきたので使用感は無視してディチールのみ紹介。

Mac Pro_Late2013_01

ゴミ箱というより火鉢といった印象が近い重量感のある質感。
事実上、唯一の持ち手となる。

Mac Pro_Late2013_02

底面のスリット。このソリッド感が堪らなく素敵。

Mac Pro_Late2013_03

側面にある唯一の文字、マークは、アップルのリンゴマークのみ。
そしてこれすら、正面ではなく背面に描かれている。

Mac Pro_Late2013_04

順番逆だけど、開梱時、箱を開けるとこんな感じで、Xウイングファイターのようなスチロール緩衝材に守られて鎮座。

Mac Pro_Late2013_05

付属品は黒いACコードのみ。キーボードもマウスも付属しない。マウスくらい付けてくれてもいいんじゃない、って思うけど。

Mac Pro_Late2013_06

スチロール緩衝材はこんな感じ。

Mac Pro_Late2013_07

箱の上蓋(?)に納められた小さな紙ケースに書類がいくつか。

Mac Pro_Late2013_08

黒い(本体と異なり、こちらはマットな)シール。

Mac Pro_Late2013_09

このMac Proはあなたのために・・・というセリフではなく、対等な関係をアピール(?)する。

Mac Pro_Late2013_10

天面のカーブが、持ち手であることを証明する一言。
そして、思えば長くデスクトップと言いながら、アンダーデスクのフロアトップだったMac Proがデスクトップコンピュータに回帰した瞬間、
開けて
電源を入れたら、あとは自己責任らしい(笑)

Mac Pro_Late2013_11

持ち手兼用の天面のアール。

Mac Pro_Late2013_12

背面ポート

Mac Pro_Late2013_13

底面の吸気スリット

Mac Pro_Late2013_14

Thunderboltポート6つ。USB3.0ポート4つ。

Mac Pro_Late2013_15

底面に機種ロゴ。

Mac Pro_Late2013_16

シリアル番号もプリントで、シール等は一切無し。

Mac Pro_Late2013_17

Mac Pro_Late2013_18

Mac Pro_Late2013_19

Mac Pro_Late2013_20

背面ポートが光るのは、近接センサーで・・という報道も一部見られたが、
手かざしでは動作しない。
Mac Proの向きを変えたり、動かしたりすると点灯するので、近接センサーの類ではなくモーションセンサーの類であることは明らかか。

Mac Pro_Late2013_21

上面排気口

Mac Pro_Late2013_22

メモリースロットは4つ。
驚いたのはメモリ基板の背面(?)には一切のチップもプリント配線もなく、黒い板、になっていること。

Mac Pro_Late2013_23

Mac Pro_Late2013_24

メモリを取り出すと表面(?)にチップや配線。
これ、そういう意図を持ってデザインしたんだよね・・・

Mac Pro_Late2013_25

Mac Pro_Late2013_26

Macお宝鑑定団ブログでも書かれていたけれど、外殻ケースに小さなマグネット。これが外殻ナシでのブートを止めるセーフティになっている。
試してみたところ、磁石等を本体の電源コネクタ右側面にあてると外殻ケースなしで起動。
起動中にここから磁石を離すと、電源が落ちるのだが、単に電源落ちではなく瞬時にシステム終了シーケンスを走らせて、システムを閉じてから電源を落としていた。
システム終了を阻害するアプリケーションが走っている場合の挙動は未確認。

Mac Pro_Late2013_27

Mac Pro_Late2013_28

吊しの上。
結局、年内に流通するのは吊るし構成だけなのか・・・
Late 2013じゃなく Early 2014でいいじゃん・・

Mac Pro_Late2013_29

そして、新しいMac Proは鞄に入る(笑)
(写真はシンクタンクフォトのアーバンデイズガイズ)。これにワイヤレスキーボードとマウス入れて、モバイルMac Proの運用が可能に。

ディスプレイ?HDMIポートもあるから、出先に液晶テレビがあれば大丈夫だよね。

Mac Pro_Late2013_30

とはいえ、この状態で職質受けたらちょっと厳しいかもしれない

背面ポートの照明、動画追加しました。

--ads--

|
|

« ST-E3はST-E2の上位互換 ではない | トップページ | Mac Pro Late2013 ポート照明 動画 »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/58840605

この記事へのトラックバック一覧です: 鞄に入るMac Pro:Late2013 ディティール篇:

« ST-E3はST-E2の上位互換 ではない | トップページ | Mac Pro Late2013 ポート照明 動画 »