« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

IDEMA JAPANで講演

IDEMA JAPAN(日本HDD協会)という、名前からして固い(ハードと掛けています)団体があり、日夜敢然とSSDと戦って・・もとい、ディスクドライブ業界の健全な発展と交流促進を目指して活動しているのですが・・・。

そのクオータリーセミナーでお話しさせていただくことになりました。

Idema_1

IDEMA JAPAN HDDビジネスの展望〜スマート革命に向けて〜
2014年1月31日(金) 13:00~ 東京四谷

ええ、ええ、場違いなのは本人がいちばんよく分かっていますとも(笑)
この、会員 25,000円   非会員 50,000円もする高価なセミナーに参加される方で、うちのブログなんて読んでるひと、居ないと自信持って言えるくらい(笑)

でも、ですね。
4K映像のハンドリングに高速なHDDとRAIDは不可欠な訳で。
いくらMac Proが1TBのSSD積んで、それが無茶苦茶速い、とは言っても、「1TBしかない」のが4K編集の話、ですよね。

Idema

そういう話を、駄洒落を交えつつ(いや、封印すべきか、ここは。HDDだけに)しようと思っています。
mono-logue読者の方で明日、いらっしゃるなんて方は居ないと思いつつ、もしいらっしゃいましたらお声掛けていただけると幸いデス。

--ads--

4K&デジタルシネマ映像制作 (玄光社MOOK)
玄光社 (2014-01-29)
売り上げランキング: 566

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月29日 (水)

今月はMacPeople

久しぶりにMacPeopleに書く。
今月号の表紙、Macintosh 30周年とつけて、初代Macintoshと黒筒Mac Proの2ショット。

Macpeople_01

これはなかなかいい表紙だと思う、
ただMac Proの宿命?なんだけど、光の反射が難しく、ツートンカラーに見えるのが残念。
でも、Mac Pro、ホントに撮影難しいよね。
来月発売の雑誌レビュー用にワタシも撮ってるところだけど、厳しい。。。

Macpeople_02

Macintosh30周年ということで歴代の名機を解説、
にしてもワタシ、一体型に縁がないんだなあと改めて思う。
まあ、いま、これ書いてるのは一体型の現行機、iMacなんだけど。

Macpeople_03

ワタシの初代Macintosh、IIcxも。
あれ?これって12インチだったっけ?てっきり13inchモニターと思ってたけれど・・・。

Macpeople_04

書いているのはMac Pro特集。
荻窪圭さんや、助手の高田くんも書いています。

Macpeople_06

書いたのは新型Mac Proに最適化アップデートのあったFinal Cut Pro X。
Macユーザーなら持っていて絶対損のしないアプリです。

Macpeople_05

よろしければ是非

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月26日 (日)

視界も気持ちも曇らない?アンチフォグアイピースEg

寒いですねえ。
アウトドア派ではないので冬空の下、歩き回ることはあまりしないのですが(でも、こんな写真見せられたら美瑛に行きたくなります。

AntiFog_eg_01

そんな訳で(?)気分だけ冬期仕様換装、キヤノンのアンチフォグアイピースEgを買いました。
製品説明に曰く
「ファインダーのくもり」の発生を防ぐEOS用アイピース。ガラスの表面にコーティングした、特殊吸水ポリマーの薄膜がすばやく水分を吸収し、くもりの発生を防ぎます。ウインタースポーツやネイチャーフォトの撮影などに。
だそうで。

AntiFog_eg_02

中身はアイピース本体と、クリーニングクロス、専用ウレタンスティック。
そして取扱説明書。なかなか大仰です。

AntiFog_eg_03

右上がノーマルアイピース。左下がアンチフォグアイピースEg
ノーマル仕様が素通しのアイピースなのに対し、アンチフォグアイピースEgはガラス板が一枚入っています。

ゆえに、通常使用時はファインダーのキレが少し落ちます。
真価を発揮するフィールドはここではない。
見せて貰おうか、4,500円(メーカー希望小売価格)もするアンチフォグの性能と(以下略

AntiFog_eg_04

ちなみに、EOS 5D Mark IIIとEOS-1D C(EOS-1D X、7Dも)はアイピースが同じ規格なので、使い回しが可能です。

-ads-

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月25日 (土)

4K&デジタルシネマ映像制作 MOOK

WEBにも案内がでて、Amazonでの予約も始まりました。

Digital Cinema Camera シリーズ2 4K&デジタルシネマ映像制作
が、1月29日 玄光社から発売。

4kmook

主に扱われるのが
SONY PXW-Z100&FDR-AX1
RED SCARLET
Blackmagic Pocket Cinema Camera
Canon EOS-1D C

5D3C6413

そのうちEOS-1D Cの項目を、昨年、学生たちと制作したショートムービーの制作記録としてポイント、悩んだ部分、対応、等を書かせていただいています。

大学、専門学校、自主映画で4K制作を行う時、参考になればいいなあ、と。

5D3C6651

撮影は3日に及んだので、映っていないひとがいます。ごめんね。

--ads--

4K&デジタルシネマ映像制作
玄光社
売り上げランキング: 5,531

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月24日 (金)

Thirty Years of Mac

Apple、Mac 30周年を記念した「Thirty Years of Mac」を公開 (Macお宝鑑定団ブログ)

欧米圏ではもっと節目であるクオーター、25周年のときはそれほどアピールはしなかったように記憶しているので、今回、アップルが嬉しそうに30周年を謳い、MacworldのインタビューでPhilip W. Schillerが「Macは永遠に続く。」と述べる(Macお宝鑑定団ブログ)あたりにびっくりなのだけど、財務上は電話屋さんになった(ってのは言い過ぎ)アップルが、自己の原点とDNAを意識するのは嬉しいことだ。

Macintosh_iicx

Your First Mac」で、わたしのファーストMacであるMacintosh IIcxを押してみる。
ちょうど25年まえに生まれた機械。
(わたしが買ったのは1990年だから、ワタシがユーザーになって24年)

Macintosh IIci_01

スノーホワイトの美しいボディを持ったわたしにとって最初のコンピュータ。
写真はIIciだけど、これはアップグレードサービスでIIciにしたから。

思えば、人生の半分近くをMacintoshを使ってきたことになる。
(まあ、キヤノンの一眼レフは19歳の頃からだから、もっとだけど)

Macintosh IIci_02

その後、Power Mac 9500/180MPを買って以来、大型マシンを乗り継いできたが、一昨年、ショートリリーフでiMacにシフトしていた。

Mac_pro_shipped

そして、Mac 30周年の今日。
新しい機体が出荷。週明けには届くだろうか。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月23日 (木)

デュアルマウスとmoshi mouseguard

昔は制作用のMacと、事務用のMacを分けていたけど、近年は1台にしてた。ので、机上にキーボードとマウスは1組だけだったのだけど、久しぶりにハードウエアのテストのため、マウスとキーボードがデュアル状態。

5D3D3341

ああ、机の上を片付けないとスペースがない・・・。

手前のマウスがマットな銀色に輝いているのは、moshi mouseguard をつけているから。
このなんてことはないアクセサリーの触感というか触り心地に馴染んでいるので、近々の新システム導入に向けて新しいmoshi mouseguard を買おうと思ったら・・・

あれ?売ってない?

moshiで検索すると、moshi-shop.jp に行き着いて、そこにはちゃんとmoshi mouseguard が載ってるのだけど、クリックすると、《分社化とカートシステム移動のお知らせ》でMJSOFTに行く。
そこではちゃんとmoshi日本総代理店の表記とともにmoshi製品が売られているのだけど、なぜかmoshi mouseguardがない。

あのー、moshi mouseguardってディスコンになったんでしょうか?>誰となく。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヤマト2199 コミック4巻の表紙がシュルツ艦

宇宙戦艦ヤマト2199 コミック版(むらかわみちお氏)の4巻が明日発売。
この漫画版は個人的にとても高評価。

Yamato2199_comic_4

今回、第4巻の表紙はなんと(?)シュルツ艦(ガイデロール級シュバリエル)
連載を読んでいないので分からないのだけれど、4巻はそのあたりの話になるのね。
にしても、3巻までずっとヤマト本体が表紙だったのでちょっと新鮮。

まあ、新鮮と言えば3巻の表紙がヤマトの第三艦橋のアップ、ってのも新鮮だったが(笑)

Yamato2199_comic_3

そういえば、祭り状態になっているAmazon Kindleのカドカワ70%オフセール。
このヤマト2199も対象なので、まだ読んでいないひとは1〜3巻、全部買っても500円以下なので是非。損はしないってば(笑)

(というか、買っておこうかな。。)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月21日 (火)

ハコビジョン de GUNDAM

食玩でプロジェクションマッピング!と(一部で)大きな話題になっているハコビジョン。
その第2弾がガンダム、ときたら、そりゃ、アナタ、買うでしょ。

Gundam

ハコビジョン MOBILE SUIT GUNDAM

第2弾といいつつ、まだ第1弾も発売されていない(でもAmazonでは瞬殺だった)ハコビジョン。
プロジェクションマッピングを手軽に体験するという意味でもエポック(バンダイだけど)メイキングな食玩。

ガンダム版とザク版がでるらしい。

gundam assault kingdom_01

ちなみにこれはASSAULT KINGDOMのガンダム

MS-06R-2

こっちはGUNDAM STANDart のザク(ただし、シャアザクではなく、ジョニー・ライデン専用機の高機動型ザク)

--ads--
これ、定価500円で2個+消費税で1050円(Amazon)だと思うのだけど、発売は4月だから消費税が上がった後。まあ、内税表示だからその時は実質値下げ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Lexus CT200h のCMがHONDA CR-Vの海外CMとそっくりな件

レクサスのCT200hがモデルチェンジ。レクサスのなかではもっとも小型のクルマながら個人的には結構好きなクルマで、インプレッサに決めるまえは最有力候補だったほど。

Ct200h

まあ、このサイズにスピンドルグリルが似合うのか、って問題はあるのだけど、そんなNew CT200hのテレビCMが始まった。
のだが、見て、え?と思った。

2014 Lexus New CT200h CM Japan Long Ver (レクサス CT200h)

これ、映像としては面白く、よく出来てるのだけど・・・
去年、話題になったHONDAのCR-Vの海外版CMとそっくりじゃね?

いや、パクリとは言わないけど、錯視を基本のアイディアに据えている点や、エッシャー的錯視図形(だまし絵)をカメラワークで見せるところなど、これは偶然とは言えないよね・・

うーん、レクサスはもっと王道の戦い方をして欲しい。
いいクルマなんだからさ

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2014年1月19日 (日)

ビデオSALON 2月号はFDR-AX100

ビデオSALON 2014年2月号が届く。
巻頭特集は話題の?4Kハンディカム FDR-AX100

Salon_2014_2_23

久しぶりにそそるハンディカムが出たなあ、と思う。
いや、順当に進化はしていたのだけど、刺激的なカメラに乏しかったというか、コンシューマー機としての正常進化(それ自体は正しいと思う)のなかで、ドキドキさせる機種が出てこなかった。

Salon_2014_2_22

だけど、これ、イイと思う。
決して安くはないけれど、実売20万ってがんばったと思うし、4Kテレビを持っているなら?買いだと<ワタシは持ってません。
姉妹機のフルHD機 CX900もいい感じ。
ってか、この型番、DVカメラの名機、TRV900にかけてると感じるのはワタシだけ?

Ax100

そしてこの角型フード。
ビデオカメラの角型フード自体はさほど珍しくはないけれど、この根元がくり抜かれたフード形状って、確かパナソニックの業務機かなんかにあったよね。
精悍で、シャープで(ソニーだけど)イイと思う。
触ってみたい。

そして、ついに告知が出た。

Salon_2014_2_24

MOOK Digital Cinema Camera series 2 4K & デジタルシネマ映像制作

去年出た Digital Cinema Camera デジタルシネマ完全攻略 の第2編

今回はEOS-1D Cで作る大学ゼミ作品、について10Pほど書かせていただいています。
よろしければ是非。

--ads--
注:下記のDigital Cinema Cameraは、去年の第1集です。今回のはまだAmazonにはでていないみたい。ダメじゃん〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月17日 (金)

ScanSnap iX500とMavericks

ScanSnapといえば最近ついにMac OS Xに対応したSV600が注目ではあるものの、王道のスキャンスナップ フラッグシップモデルといえばiX500。
まあ、持ってる人はとっくに買ってる製品ではあるけど、ようやくうちの個人研究室に導入。

Ix500_1

質感はScanSnap Evernote Editionの方が明らかに上なんだけど、自分の用途にはiX500のほうが適しているのは明らかなので素直にiX500を。
で、セットアップしようとしたら・・・

Ix500_2

あ、しまった。
ワタシのMacBook Pro Retinaは光学ドライブ未搭載。
あー、家から持ってくるまでお預けか
と思ったら

Ix500_3

わはは、こういうことらしい(笑)
まあ、買うの遅かったけれど、結果的にはいいタイミングだったかもね・・・。

んでもこのドライバーソフトダウンロード、面倒くさすぎる。
ユーザー登録してログインしても、再度、ユーザー登録ID要求したり一旦メールでURL送ってきたり。
製品の使い勝手はスマートなのになあ

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月16日 (木)

剛連合 in さるハゲロックフェスティバル 2014

駿河台大学メディア工房のスペシャリストにして、スーパー助手の高田が、今年もやってくれます。

Photo

(有)さるハゲロックフェスティバル’14
しりあがり寿presents
新春!しりあがり寿 × 天野天街 × ロックフェス

ワタシは一昨年、はじめて参加。(去年は仕事とバッティングで泣く泣く見合わせ)
今年も夜7時くらいまでは仕事なんだけど、それから駆けつける予定。
スーパー助手、高田の率いる「剛連合」は23時過ぎからのステージだから間に合うだろう。

剛連合_2

そう、普段は強面のルックスに似合わず。シャイで優しいオトコ(あ、彼女募集中です)なのだが、やっぱりコイツ、危ないヤツだわ、と実感できるのが、剛連合になった高田なのです。

プログラムを見たら、知久寿焼さんや安齋 肇さんに加え、久住昌之さんがいたりとり・みきさんに、なんと出渕裕さんの名も(肩書きが宇宙戦艦アニメ総監督というのがイイです)

剛連合_1

という訳で、我らがスーパー助手のもうひとつの顔を味わいたい方、夜の歌舞伎町へ、ぜひ。
(未成年はNGですよ)

--ads--

1/500 宇宙戦艦ヤマト2199 (宇宙戦艦ヤマト2199)
バンダイ (2013-12-28)
売り上げランキング: 97

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月14日 (火)

2013年度 ゼミ最終日

駿河台大学メディア情報学部 映像・音響コース 斎賀ゼミ
2013年度最終日は初号試写。

メディア工房

3年次生は60分。4年次生(卒業作品)はなんと180分のロングラン試写となりました。
どの作品も力の入った作品ばかりで、つたない指導教員としては嬉しい限り。

ゼミ時間のみならず、毎日のように制作に励んだ甲斐はあったよね。
ありがとう。
お疲れ様でした。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月13日 (月)

コマフォト2月号とクルマCMの走りの描写

コマフォトこと、コマーシャル・フォト2014年2月号が届いた。

Commercial_photo_1

特集は野村浩司氏。(↑表紙はパーカー・フィッツジェラルド)
CDジャケットをはじめミュージシャン撮影にはなくてはならないひとだったが、昨年秋、亡くなった。52歳。ワタシとさほど変わりない歳の方が去って行く。
自分はあとどのくらいで舞台を去るのだろうか、と考えつつ、読んだ。

Commercial_photo_2

トピックの中で重要なのは、JACのCM制作見積ハンドブックが10年ぶりに全面改訂された記事。過去のものは本棚にある。これも買わないと。
ただ、普通の形では売ってないので、これJAC会員以外が買うの、けっこう面倒だった気がする。いまはどうだろう?

Commercial_photo_3

そして、今月号の記事でもっとも気になったのが、
走りの描写にこだわった気になるクルマCM

Commercial_photo_4

リードにあるように、いま、日本のクルマCMは走りカットを重視していない。
それをして日本のクルマメーカーが走りを軽視しているというのはあまりに短絡的だけど、快適性とか、経済性とか、ユーティリティとしての特性訴求がメインになっているのは確か。
そのなかで走りを訴求するCM(海外勢が中心)を解説を含め紹介している。

Commercial_photo_5

メルセデス A45 AMG
BMW クリーンディーゼル
レクサス LEXUS GS
アウディ quattro

Commercial_photo_6

日本車はレクサスが入るのみ。まあ、訴求ポイントがブランドイメージとイコールになる高級外車と実用車であることを宿命づけられた中堅国産車では、そりゃ広告展開が違って当たり前の話ではあるのだけど、まあ、ちょっとねえ。

Commercial_photo_7

知人でもあるフォトグラファー、鹿野さんの連載「一眼ムービーなんて怖くない!」は連載丸2年になって、ついに Da Vinchi Resolve へ。

うーん、フォトグラファーがダビンチを扱う時代なのか・・?
この辺は悩ましいところだなあ。
アップル Color 亡き後、この領域はDa Vinchi Resolveか、AdobeのSpeedGradeか、正直、両方ともまだ発展途上な気がするんだよなあ・・・。

-ads-

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2014年1月12日 (日)

電源供給型USB 3.0 HUB エレコム U3H-T403S を買う

MacがThunderboltと並行してUSB3.0の搭載を始めてから、USB HUBをバッファローのBSH4U20U3に買い換えた。これは速度も低下せずサイズも含め気に入っていたが、バスパワータイプゆえポータブルHDD等、動作しない機器がある
そういう機器は仕方なくiMacの背面ポートに直刺しするのだが、やっぱiMacの背面抜き差しは面倒・・・。

ELECOM_U3H-T403S_1

という訳で、安くなっていたセルフパワー(電源供給型)USB 3.0 HUB エレコム U3H-T403Sを買った。5,000円近く(実売で)していたころはちょっと買えなかった(笑)ので。

ELECOM_U3H-T403S_2

中身はUSB3.0ケーブル一体型の本体とちょっと大きめのACケーブル。写真に映っていないが、ケーブルを束ねるパーツがついてくる。iPhone 5からサイズのイメージが伝わるだろうか。

ELECOM_U3H-T403S_3

USB3.0端子はすべて上向き。インジケーターの類はない。
上向きの端子は抜き差ししやすい半面、ホコリが入りそうでちょっと・・・なんだけど、まあ、割り切ってみた。

ELECOM_U3H-T403S_4

早速試してみたところ、BSH4U20U3ではアウトだったG-DRIVE evが動いたのは嬉しい。そうそう、こういう可搬型のデバイスこそ、テーブルトップで抜き差ししたいのだよ。

iPad2もOKだったが、充電できませんとの表示が出る(実際には充電できる)

Apple USB SuperDriveはNGだった。
まとめると

Usb_test

こんな感じ。

Apple USB SuperDriveはNGだけど、ポータブルBlu-rayドライブのパイオニア BDR-XD04BKはOKだったのは嬉しい。
これで事実上、パイオニア BDR-XD04BKしか使わなくなるかなあ。

ELECOM_U3H-T403S_5

という訳で、一応、レビュー。

--ads--

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ナンバープレートのネジがセキュリティボルト

ナンバーのネジがサビサビ (クマデジタルさん)を読んで、ああ、前の(9年ちょい乗った)ラウムもそうだったなあ、とか思いながら、まだ1年半のインプレッサはどうだろう、と見てみたら・・・

C1b_5803

あ、陸運局支給型ではなく、セキュリティボルトだった(笑) <いかに無頓着かよく分かる

これスバル標準じゃないよね。と思ってアクセサリーカタログみたら、ナンバープレートベースとあわせてオプション。
こんなオプション、付けた覚えないけどなあと見積り書、ひっぱってきたら、フロアカーペットなんかとセットのベースキットなんですね(どのベースキットにもあり)。
ベースキットを拒否する手もあったけど、ドアバイザーは欲しかったので付けたんだっけ。

これもそのうち錆びるの?

--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年1月11日 (土)

α7:APS-Cモードで寄る

年末の忙しさで書けていなかったα7:全画素超解像ズームで寄るの続き。

現状、レンズラインナップの貧弱なソニー FEレンズで、もう一歩寄りたいときに有効なのが超解像ズーム。
(にしても思うんだけど、超解像ってなんか特撮ヒーローものみたいだといつも思う)
ただ、超解像ズームはRAW撮影時には使えない。

SONY_A7_4

もちろん、RAWやめました、ってジェット☆ダイスケさんや、JPEGで充分でしょう、ってクマデジタルさんの言うのもその通りなのだけど、それでもRAWを使いたいときに。

APS-Cモードが使える。

Sony_a7_8

フルサイズで有りながらEマウントカメラであるα7は、既存のEマウントAPS-Cレンズを装着してクロップ撮影が可能。

Sony_a7_7

この切換はデフォルトでオート切換になっているが、任意でオフにも、そしてフルサイズレンズでも任意にオン(クロップ)できる。

すると

SONY_A7_5

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA (SEL35F28Z)APS-C撮影 オフ
f2.8 1/3200 ISO 100

SONY_A7_6

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA (SEL35F28Z)APS-C撮影 オン
f2.8 1/2500 ISO 100

個人的には超解像ズームより使える印象なのだけど、惜しむらくはこの機能、メニューの奥深くから引っ張り出す必要があり、また、カスタマイズによるキーアサイン自由度の高いα7でもこの機能をFnボタンに割り振ることは出来ないのだった。残念。

SONY α7 レビュー バックナンバー
SONY α7 レビューはじめます
α7 と EOS 5D Mark III比較(サイズ、重さ)
α7のWiFi転送
キットレンズ:FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
α7:全画素超解像ズームで寄る

-ads-

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月10日 (金)

ST-E3の代わりに600EX-RT

MacがFireWireからThunderboltに移行期であるように、キヤノンのスピードライトのワイヤレス制御も光(赤外線)から電波に移行中。
世代交代の直中では、君は刻の涙をみる。ように様々な悲哀が起こるもので、ワタシも去年、ワイヤレストランスミッターST-E2をST-E3に換装しようとして、ST-E2は光通信、ST-E3は電波通信専用という事実に泣いた(?)もの。(RTはラジオトランスミットの略?)

600EX-RT_3

でも、そのとき知ったのです。
ST-E3-RTは電波通信のみだけど、600EX-RTは同じ電波通信でありながら、赤外線による光通信も搭載していることを。

600EX-RT_1

そっかー、安くないうえにトランスミッター専用機のST-E3の代わりに大容量ストロボもついた600EX-RTを導入するのもありかあ。
(ちょっと論理に飛躍があるかもだけど、事実)

ワイヤレス多灯ライティングの魔術師には遠く及ばないけれど、そこはそれ、研究もしないとね。

まあ、来年度になったら・・と思っていたら、あ、三連休の終わりまでなら、このちょっとすごい名前のキャンペーンの対象じゃん。
しかも、来年度になったら消費税率があがるし・・・。

600EX-RT_2

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2014年1月 9日 (木)

Edge Of Tomorrow / All You Need Is Kill

Edge Of Tomorrow という映画が制作中なのも知っていたし、トム・クルーズが主演なのも知っていた。でも、ボーン・アイデンティティーの監督(ダグ・リーマン)って、いまひとつ好みじゃないんだよねえ、とか思っていたし、原作が日本のラノベ( All You Need Is Kill)というのも、そそられなかったところ(すみません)

でも、予告篇見たら面白そうじゃん。

パワード・スーツがはじめてちゃんと動く映画?
Starship Troopersはバーホーベンの悪意に満ちた作風がとても好きなんだけど、パワードスーツは登場せず肉弾戦だったし、3作目にしてようやく登場したパワードスーツは、節子、それパワードスーツやない、パワーローダーや。って代物だったし。

今年の夏、公開らしいけれど、今日発売のヤングジャンプで原作、All You Need Is Kill のコミカライズが連載開始。タイアップなのは当然として、それでも小畑 健が作画というあたり、けっこういいんじゃないかなあ。

ちょっと楽しみ。

-ads-

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Blu-rayもいい感じの価格帯に

Amazonから「まもなく終了! DVD・ブルーレイ 最大70%OFFセール 」ってメールが来て、見に行ったら全体的に手を出しやすい価格になっていていいねえと思ったのだけど・・・

DVD › ブルーレイ 2枚で3,000円 › SF コーナー

Amazon

ええと、2枚で3,000円はいいけど、1枚で1,500円超えるモノは少なく、主流は1,300〜1,400円台。これ、2枚あわせて買うと割高になるのでは・・・・(笑)

ヤングカーク&ヤングスポックが楽しいスター・トレックは2作目のイントゥ・ダークネスが対象外だからなあ。
パシフィック・リム は単体でも思ったより安価でいいけど、これもセット対象外。

対象作品で、買っとけ、感のあるのは
ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション(これ、かなりデジタルレタッチ入ってるらしいのでいまさら買ってもイイと思う)に、個人的映画ベスト3に入るガタカ。評価はイマイチだったけど、実は好きなフィフス・エレメントあたりなんだけど、どう組み合わせても2枚で3,000円いかないという(笑)

にしても、市場規模違うし、ビジネスモデル(というか収益構造)も違うとは言え、ハリウッド映画のブルーレイがこの価格帯で日本のアニメが・・・・・なのはなあ・・・。

--ads--

amazon DVD・ブルーレイ 最大70%オフセール

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月 7日 (火)

amazonの小さな箱

ちょうどAmazonの巨大な箱が話題になっていたが、やはりAmazonのイメージは過剰包装というかもったいないお化けの出そうな大きめのダンボール箱。
ワタシも以前、フィルター1枚にダンボール使われておいおいと思った記憶がある。
(いや、作業効率や輸送効率からすればある程度、箱が標準化されている方がいいんでしょうが)

のだが、昨日、うちに届いたAmazonの箱は初めて見るコンパクトサイズだった。

amazon_1

約20cm x 14cm x 4cm。だいたいSFマガジンのサイズ(厚みは別として)
このサイズのAmazonダンボールは初めて見た。

あ、中身はAmazonからではなく、富山の知人から届いたお年玉(すみませんすみません)。
中身の写真は後日公開します(笑)

amazon_2

せっかくなので、ダンボーファミリーと。
cheeroのDANBOたちと、海洋堂のリボルテックダンボー。

cheero Power Plus  DANBOARD Version

cheero Power Plus DANBOARD version -mini-

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2014年1月 6日 (月)

Flickrの埋め込みタグがふたたび迷走中?

以前、flickrの新ユーザーインターフェイス?で、新UI移行時にブログへの画像埋め込みタグが表示されなくなった件(2013年10月)は、翌月、新インターフェイスに埋め込みタグが復活したことで解決を見た(2013年11月)はずだった・・が・・。

ふたたび埋め込みタグの仕様がおかしくなっている(気がついたのは2013年クリスマスのこのエントリー作成時) *なお、動作はMac版Safariでの検証です

Flickr_ui_1

新インターフェイスでの埋め込みタグ取得画面

Flickr_ui_2

旧インターフェイスでの埋め込みタグ取得画面

Flickr_ui_3

両者から取得できるコードが違う。
旧UIからは <a href= で始まる埋め込みタグなのだが、
新UIからは <iframe src= で始まる埋め込みタグになる

これ、どういうことかというと、新UIのコードをコピーすると、スライドショーが埋め込まれちゃうんですよね。
別にいいじゃん、って意見もあろうけど、下に実際に貼ってみたので、マウスを重ねてみて欲しい。

↑ 新インターフェイスでの埋め込みタグ

5D3D0725

↑ 旧インターフェイスでの埋め込みタグ

mono-logueは拡大できる写真と出来ない写真をある程度意図的に分けて埋め込んでいるので、Flickrに跳ぶよ、ってのが明示されるのは悪くないんだけど、マウスを重ねただけで上記のようにいろいろ写真にオーバーレイされるのはなあ・・・。
(表示レスポンスもスライドショー埋め込みは遅いように思う)

しかも、クリスマス以降、新UIと旧UIを切換ながら使っているけれど、新UIでも<a href= で始まる埋め込みタグが取得できるときがあったりして、Flickrの実装が迷走している感じ。
いや、自分でコード書きゃいいじゃん、って言うのはそうなのだけど、面倒ですよね(笑)

有料会員を維持してるのになあ。。。

--ads--

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

うちのブログのアクセス状況

企業の方だと今日から仕事のひとも多いはず。
うちのブログは会社から(?)見てくれているひとも多いようで、お正月のアクセス数は普段の3割減という感じ。

実は年末にFacebookで友だちのみにアクセス状況を公開していたのですが、そのときはなんとなく恥ずかしいと思っていたものの、それも自意識過剰かと思い、ここに転載。
会社からアクセスの方、今年もよろしくお願いいたします(笑)

--以下、転載--

Log1

ココログのアクセス解析はリニューアルされて間もないので、長期に遡って解析できないため、12月分での解析。まあ、だいたい2013年はこんな感じでした。

アクセスは1日に6千弱から8千強で日平均7千強。
リファラーは検索からが多いものの参照元なしがそれ以上で、これはブックマークと解していいの?
SNSは3%程度でまったく有効活用されていません(笑)。逆に言えばFBもTwitterも個人的なことしか書いていないということか(笑)ここは今後ともあまり連携意識するつもりはありません。

検索流入はGoogle:Yahooがぴったり3:1。まあ、こんなもんでしょう。

アクセスデバイスは圧倒的にPCベースですがiOSとAndroid合わせると、PCアクセスの半分になりスマートフォンへの意識付けが望まれるのですが、現状、なにもしていません。
正直、うちのブログの方向性ってスマホとは相性悪いと思っているので、長期的にはアクセスも落ちていくのだろうなあ。

Log2

PCとは言ってもほとんどMacでしょ(Winネタはゼロに等しいし)と思われるのですが、OS別にみるとMacとWin、そしてiOSできれいに三等分。(別グラフ)
これはカメラネタ、ガンダム・ヤマトネタ等、非Macなエントリーのおかげでしょうか。
うちに限って言えば、最大シェアのブラウザがSafariというのも世間一般とは大きく異なるところでしょうか。なお、動作確認はSafariでしかおこなっていません(笑)

見て下さっている方は6割が30代、その前後で95%。ネット人口の割合は知らないのですが、若者にまるでアプローチできていないのが分かります。
大学ネタ書いても、潜在顧客(高校生)にはリーチしていない・・・ってのは、ちょっともったいないのだけど(大学から広報費もらってなくて良かったw)まあ、ブログは仕事じゃないから。

なんとなく予想はしてたけれど、見てくれる方の9割は男性。(これってどうやったらアクセス解析で分かるの?)もっと女性比率を・・(笑)

地域分布は一般的な分布が分からないのでなんともですが、太平洋に面しているエリアが主戦場のようです(笑)

といったところが2013年のmono-logueでした。
大手ブログとは一桁低く、小さなブログよりは一桁多い、中途半端な存在ですが
今年もまあ、マイペースでやろうと思います。

--ads--

今すぐ使えるかんたんmini Facebook困ったときの解決&便利技
鈴木 朋子
技術評論社 (2014-01-04)
売り上げランキング: 162,365

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月 5日 (日)

AirMac Extreme 802.11ac 設定と旧型との速度比較

アップルストアの初売り(?)セールで購入したのっぽなAirMac Extreme (802.11ac)。開封時に注意しないと落とす危険があるのは昨日書いた、ので、今日は設置と旧型との比較を。

AirMac Extreme_5

仮設状態のAirMac Extreme 802.11ac 。下は昨日まで使っていたAirMac Extreme 802.11n(A1354)
サイズ比較のため、500mlペットボトルを置いてみた。
仮設ゆえ、旧型は設定終了後、撤去。近日中に転倒防止策を講じてケーブルも目立たなくしないと。(3年前の震災の時、このエレクターからEF100mm F2.8LマクロをつけたEOS 5D Mark IIが落下したんだよな)

設定はあっという間。この辺はアップルユーザーの楽なところ。
(ただし、プロバイダーのパスワードを変更したのを忘れていて、20分ほど途方に暮れていたのは内緒だ)

せっかくなので、旧型AirMac Extreme (802.11n)と新型AirMac Extreme (802.11ac)の比較。
楽するために、iPhone5で。iPhoneはいまだ802.11acに対応しないので新型AirMac Extreme (802.11ac)を十全に活かすことは出来ない。その状態での比較。

スクリーンショットはすべて
左:旧型AirMac Extreme (802.11n) 右:新型AirMac Extreme (802.11ac)

Airmac_1

1F自室書斎(この部屋のエレクターに設置)

Airmac_2

2Fリビング

Airmac_3

3F廊下

Airmac_4

3F奥 納戸(扉閉めた状態)

さすがに3F納戸は厳しい感じ。まあ、そこでWiFi必要なことはないだろう。

AirMac Extreme_6

AirMac Extreme (802.11ac)の底面。通気口はここだけだから、吸気と排気を兼ねている?
右か左か一方から吸気し、一周して排気するエアフロー構造?
どちらにせよここの通気口を確保するのが大事だろうから、エレクターのように棚板がワイヤというのは正しいはず。
その分の不安定さは、バインド線かなにかでエレクター横に固定する?

取りあえずAirMac Extremeの換装はつつがなく終了。速度も概ね満足。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月 4日 (土)

AirMac Extremeの箱は開梱時、落としやすいのか?

今年最初の買い物は、アップルストア名古屋栄で買った純正Lightning - USBケーブルと、アップルストアオンラインで買ったAirMac Extremeだった。

AirMac Extreme、正直、うちには802.11ac対応機器がないのでオーバースペックなんだけど、まあ、来たるべきMac Proに向けて、先行インフラ整備なのである(Mac Proは有線で繋ぐだろ、ってツッコミは置いておいてください)。

AirMac Extreme、オンラインストアのレビューを読むと、箱(の開け方)に問題があって開梱時に落としやすい、といったレビューが目立つ。AirMac Time Capsuleにも同様の指摘がある。
ので、基本的に開封の儀をやらない主義のmono-logueだけど、今回は開封レビュー。

AirMac Extreme_01

相変わらずシンプルで美しいアップル製品らしいパッケージ。
このパッケージングをやるアップルがそんな凡ミスする訳ないじゃん、と思いながら開封。

AirMac Extreme_02

全体はビニールでシュリンクされている。なるほど、底面が開くのか。
中箱と外箱の入れ子構造ですね・・・と思いながら、ビニールを破って正対に持つと・・・

AirMac Extreme_03

AirMac Extremeの自重で、すとんと中身が落ちました(笑)

うわー、これ、立って開封してたら、落としても不思議じゃないや。
ってか、米国って日本以上に床文化だと思うのだけど、落下事故は起こってないの?

AirMac Extreme_04

要は、こういう形で、台座のような底箱に、外箱が被っているパッケージです。
購入される方は、開梱時に要注意です。

セッティングは明日にでも。

--ads--
このあたりの製品は、モノにも寄るけれどAmazonよりアップルストアの方が安いですね。
ましてアカデミック使える方は尚更なので注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月 3日 (金)

Photoshop 写真業界向けプログラム(今年も)延長

期間限定キャンペーン(のはずの)Photoshop 写真業界向けプログラム(月額1,000円でPhotoshop CCおよびLightroom5が使用可能)が、やっぱり、というべきか、再び延長。
今回はPhotoshop CS3以降の保有者という縛り条件が復活した(先日までは誰でも割だった)。

もう、何度目だろう、と思ったら、クマデジタルさんが数えてくれていた(笑)

Photoshop

いや、disるつもりはないんですよ。
PhotoshopCCもLightroom5も、本当によく出来たアプリケーションだし、CS6だったワタシも 、CCにするに値すると思ったし、LightroomもいまではApertureより使っている。
なによりPhotoshopはFinal Cut Proより起動する回数の多い唯一のアプリだ。
それに、月額1,000円が延長するのはユーザーにとってメリットであることには違いが無い。
その意味ではお薦めキャンペーンなんですよ、間違いなく。

なんだけどさあ、なんだろうなあ。このオオカミ少年みてるような気持ちは。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月 2日 (木)

アップルストア 初売りで買ったモノ

Appleストアの初売りというと、どうしてもLucky Bagに注目が集まってしまうけれど、実はそれ以外にも普段値引きしないアップル製品が割引される唯一の(?)日でもある。
ただし、今年はディスカウントではなくギフトカードで還元。

Apple_1

そのためモノによって割引率が恐ろしく大きい(50%オフとか)が、ギフトカードはアップルストア(リテールストアおよびオンラインストア)でしか使えないし、金券(iTunesカード)を購入できないので、縛りの多い今年のシステムである。

lightning USB Cable

で、この機会に購入したのがLightning - USBケーブル。普段は1本1,980円(50cm、100cm)だけど、今日は1,000円ギフトカードなので実質980円となる。
これは買っておくところでしょう(多くても邪魔にならないし)。

ところが、これ、ギフトカード還元だと思っていたら・・・

Apple_2

ストア店頭では(少なくともAppleStore名古屋栄では)その場で値引きだった。
おお、これはとてもラッキー(笑)

Apple_3

で、それ以外では、AirMac Extremeを。
アカデミックでも17,800円なので(ギフトカードとはいえ)お得。
AirMac Time Capsuleと悩むところだけど、違う用途(無線ルーターとバックアップHDD)が一体化しているのは、昔のテレビデオと同様に、どちらかにトラブルあると両方アウトになるイメージがあって、今回はAirMac Extremeに。

AppleStore2

ただ、AirMac Extremeはそれなりに荷物になるので店頭ではなくオンラインで発注。
(いつもお世話になっている法人セクションは年始休業中だった)

という訳で、新年初買い物でした。
セール対象製品詳細はMacお宝鑑定団ブログでリストあり。対象物(とくにアップル製品)を検討中の方はお得、です。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

元旦夜のApple Store, Nagoya Sakae

もう日をまたいでしまったが2014年1月1日夜のアップルストア:Apple Store, Nagoya Sakaeの様子を。(関連記事:Macお宝鑑定団ブログ

5d3d3093

今夜はそこまで寒くないようでなにより。
まあ、酔狂な連中、といえばその通りなんだけど、なかなか楽しそうではある。

5d3d3101

お、このホームレス風の男は・・・

5d3d3099

Macお宝鑑定団主催のDANBOさん。
去年と同じ時間で並びはじめたそうですが、去年は17番目、今年は170番め、らしい。
お疲れ様です
オープンの模様は明日(いや、もう今日)Macお宝鑑定団ブログ等で公開予定。

applestore

暗く沈んだアップルストアの美しいこと。

DANBOさんは寒そう。
このエントリーは、熱い紅茶を頂きながら書きました(笑)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月 1日 (水)

初詣でシータ

今年、最初にシャッターを切ったのはEOS 5D Mark IIIでもなく、iPhoneでもなく、THETAでシータ。

Theta

という訳で、初詣の360°シーンを少々。

Post From RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

大須観音

Post From RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

大須観音

Post From RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

大須観音

Post From RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

万松寺

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2014年のmono-logue

あけましておめでとうございます

今年も時間の合間をみつけて、のんびりとカメラやMacや雑文を書いていこうと思います。お暇なときに読んでいただければ幸いに思います。

DANBO

気分で言えば、こんな感じ・・・かな
あまりウマいこと言えませんが、本年も駄洒落の絶えないモノ系ブログを作りたいと思っています。
温かく見守っていただけると幸いに存じます

せっかくなのでmono-logueらしく、ニューイヤー動画(25秒)を作りました。
よろしければご覧下さい。

Happy New Year 2014 from SAIKA on Vimeo.
沖縄 北谷の夜明け。
このときに撮影したタイムラプスの別バージョン

本来は4K仕上げなのですが、アップは2Kバージョン(FHD)です。

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »