« X-T1のRAWって大きいなあ | トップページ | メガウエブでハリアーハイブリッド »

2014年3月28日 (金)

Flickrの埋め込みタグ、これで決着か?

写真を多用するmono-logueでは、拡大できない写真、拡大できる写真をある程度意図的に使い分けていて、後者はFlickrから引っ張ってきて埋め込むことが基本になっている。
ところがこの埋め込みタグが昨秋から迷走していた。

2013.10 flickrの新ユーザーインターフェイス?
2013.11 Flickrの新インターフェイスに埋め込みタグ復活
2014.01 Flickrの埋め込みタグがふたたび迷走中?

以来、旧インターフェイスを中心に使っていたら、昨日?一昨日?旧UIが停止、強制的に新UIに切り替わったみたい。

Flickr_01

新しいビューアーインターフェイス
先日来の新UIを基本にしつつ、グラフィカルな要素が加わっている。

その筆頭が基本のEXIFをピクトグラムでみせるところ。

Flickr_02

EOS-1D C(左)なんか、イメージ出てていい。
と思ったら、EOS 5D Mark III(右)も同じアイコンだった(笑)
(縦位置グリップ付きと思えばOK?)
EOS Kissとかどうなんだろう、持ってないからテストできない

Flickr_03

iPhoneもちゃんとピクトグラムなのは偉いけれど、X-T1はポラかい(笑)

で、課題の埋め込みタグ。
ここについてはひとぅブログさんで詳細に書かれているのを、サスケmac blogさんに教えて頂いたので、そちらを参照・・・で投げるのもなんなので、一応。

Flickr_04

ビューアの Share this photo アイコン を押すと、デフォルトで真ん中のタグアイコン(?)が選ばれているので、表示解像度を選んで(デフォルトは長手方向500pixel)その下のソースをコピーすればいいのだが、このときデフォルトはEmbedでiFrameのコードになってるので注意。

iFrameのコードで埋め込むと以前書いたようにスライドショーになっちゃう ので、となりのHTMLボタンを押して、HTMKコードを取得する必要がある。
試した範囲ではHTMLコードをデフォルトにする機能はないみたい。
埋め込み解像度もそうなんだけど、これ、ユーザーが自分のデフォルトを保存できればいいのになあ、と思う。

Flickr_05

ひとぅブログに書かれているように、Embedがデフォルトなのは写真が公開設定の場合で、非公開設定だとEmbedがなく、HTMLのみになる。
ただ、そのままだとブログからリンクで飛んできた人が、写真にアクセスできないので、結局、公開設定に切り替えるひと手間は余分にかかる(し、忘れやすい)ので、ちょっとね。
非公開設定だと、Facebookやメール用リンクは取得できるけど、Twitter等へは不可(グレーアウト)とか、細かくできているだけに、ユーザー設定保存が閉ざされているのが残念。

とはいえ、ずいぶんイイ感じになったので、この辺でFIXしてくれるといいかなあ。

--ads--

|
|

« X-T1のRAWって大きいなあ | トップページ | メガウエブでハリアーハイブリッド »

PC周辺機器/ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/59369067

この記事へのトラックバック一覧です: Flickrの埋め込みタグ、これで決着か?:

« X-T1のRAWって大きいなあ | トップページ | メガウエブでハリアーハイブリッド »