« α7Sの仕様を読む | トップページ | Mac Pro用ワイヤーシェルフを組む »

2014年4月 9日 (水)

G-Tech Studioシリーズ発表/NAB2014

G-TechnologyはホントにMac Proをリスペクトし続けるんだなあ、というか、Mac Proの傍らにもっとも自然で似合うカタチで居たいんだろうなあ、と思った。

Gstudio_1

NAB2014で発表されたG-Tech Studioシリーズの2モデルのRAID。
テスター2号機(ゼロテスターのマンボウ)似の2発RAIDであるG-RAID Studio
SGI O2似の4発RAIDであるG-SPEED Studio

うちでも活躍中のG-RAID(便宜的にTB1と呼びます)がモデルチェンジなのか、併売なのか、現時点では情報がない。
G-SPEEDはさすがにモデルチェンジだと思うけれど、分からない。

Gstudio_2

新型Mac Proもゴミ箱とからかわれた(?)ものだが、エンクロージャー上部がパカッと開き、HDDを交換出来る写真は、さらにゴミ箱ライク。
足踏み用のステップ探してしまいそうだ(笑)

こんなことしたら、恐ろしく高速なG-Technologyのストレージだが、Thunderbolt 1のインターフェイスしかもたないのが残念なところだった。
ようやくTB2に対応し、ハイエンドの名に相応しい製品になったかなあ。

他にG-DRIVE ev SSDも発表されているけれど、それについては別エントリーで。
--ads--

G-DRIVE PRO Thunderbolt 安価な順に楽天検索

G-Technology製品 @ Amazon

|
|

« α7Sの仕様を読む | トップページ | Mac Pro用ワイヤーシェルフを組む »

G-Technology」カテゴリの記事

PC周辺機器/ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/59436670

この記事へのトラックバック一覧です: G-Tech Studioシリーズ発表/NAB2014:

« α7Sの仕様を読む | トップページ | Mac Pro用ワイヤーシェルフを組む »