« ベアドライブをTV録画に転用する>LHR-2BDPU3 | トップページ | LUMIX GH4はGMカスタムの夢を見るか »

2014年4月24日 (木)

Keynoteが「古すぎて」開けないとき

Keynoteと言えば、Macらしいというか、アップルらしいソフトウエアの代表格だと思う。
PowerPointにも良い部分はたくさんあるけれど、自分は圧倒的にKeynote派。

Keynote_01

なんだけど、無償バンドル化とiOS版との互換性強化の流れのなか、Mac版のKeynoteは機能的に後退したのは否めない。
ので、個人的にはKeynote 09をいまだ使用中。一度新バージョンで保存してしまうと下位互換性がないので、保存も古いままだ。

Keynote_02

でも、大学の演習室がこの春全面的にリニューアル。Macも黒いMac Pro始め、最新型になったため、入っているKeynoteは最新版。
ああ、レイアウト変わっちゃったりするんだよなあ、と思いながら、授業前に修正しようとKeynoteファイルを開くと・・(画面キャプチャはダミーです)

Keynote_03

このプレゼンテーションは古すぎるので開くことができません
まずKeynote 09で保存してください

な・ん・だ・と?

大学のMacにはもうKeynote 09は入ってないんだってば・・・
ってか、この前まで、開けたよね?あれ?ワタシの勘違い?

Keynote_04

コンテクストメニューみるとプレビューで開けそうだったので、取りあえずプレビュー開いて見ると・・・

Keynote_05

貼り込んだ画像が表示できるものと、できないものに別れてしまった。
(条件は分からない)

うーんうーん・・・

--ads--

|
|

« ベアドライブをTV録画に転用する>LHR-2BDPU3 | トップページ | LUMIX GH4はGMカスタムの夢を見るか »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/59524776

この記事へのトラックバック一覧です: Keynoteが「古すぎて」開けないとき:

« ベアドライブをTV録画に転用する>LHR-2BDPU3 | トップページ | LUMIX GH4はGMカスタムの夢を見るか »