« Flickrの埋め込みタグ、改善 | トップページ | iPhone 5 代替機 16GBに32GBを復元できる訳がない »

2014年5月 2日 (金)

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム 初日まとめ

先日書いたように、iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラムの対象だったので、その場でAppleStoreGINZAにアクセス。
交換対応初日の5/2の午後1時に予約し、行ってきた。
以下はiPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラムについてのアップル対応まとめ
なお、アップルストア銀座での実体験に基づくもので、他のリテールストアや正規サービスプロバイダ、が同じかどうかはワタシには分かりません。

iPhone 4S_02

13時にジーニアスバーをオンライン予約。その際、iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラムによる交換希望であることを書き添える。

12:50  アップルストア銀座到着。
12:5X 4F到着。受付整理のスタッフに名前を伝えると、iPadで確認。ここに並んで欲しいと言われる。
・予約していても、並びます。これはプログラム初日の混雑ゆえ?
その際、
・バックアップ済みであることの確認
・AppleCare+ for iPhoneに入っているかの確認 が行われます
・AppleCare+ for iPhone加入者はストアで新品交換、未加入者は預かり修理になる。
・預かり修理には代替機。ただし、黒の16GBモデルのみ。

・Softbankモデルはシステムトラブルで代替機が出せない状態とアナウンスがあったが、30分ほどで復旧した模様。

13:4X やっと順番
・iPhoneの初期化
・専用アプリ(!)による診断
 ボタンの不具合チェックの他、他に部分の動作異常、筐体の歪み等が診断される。ここで他の部分に異常がある場合、有償修理になるようだ
・代替機の準備と並行して、預けるiPhone 5の外装キズチェック。確認と同意書サイン。
・代替機iPhone 5のアクティベートとiCloudログイン

14:20 終了

Screensnapz002

こんな感じ。
預かり期間は4〜6日。ただし、今日から開始なので、実際にどのくらいのiPhone 5が集まるか不明なため、実際にはややグレー

ううむ、AppleCare+ for iPhone、ケチっちゃダメだったかも・・・
とはいえ、ストアを出るときには、電話としても、ネット端末としても機能復旧しているのは快適。
あとはアプリとかデータの復元だけ。。。と思いながら帰る道、代替機の容量が16GBしかないことによって、こんなにめんどくさいことが起こるとは想像していなかった・・(続く・・のか?)

--ads--

|
|

« Flickrの埋め込みタグ、改善 | トップページ | iPhone 5 代替機 16GBに32GBを復元できる訳がない »

iPad/iPhone/iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/59570605

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム 初日まとめ:

« Flickrの埋め込みタグ、改善 | トップページ | iPhone 5 代替機 16GBに32GBを復元できる訳がない »