« 4K ColorEdge の基本仕様 | トップページ | 究極のスキマ製品?Mac Pro Stage »

2014年5月23日 (金)

松葉製作所 縞黒檀iPhoneケース

松葉製作所製 木製iPhoneケース 縞黒檀

Matsuba Factory Shimakokutan_01

松葉製作所という広島の小さな木材精密加工会社が作る木製iPhoneケースが美しいのは、AUGM等で見聞きしていた。
iPhoneケースはポリカーボネイトの安価なものから、レザー製、カーボン製、アルミバンパーと様々なものを使ってきたけれど、松葉製作所の木製ケースは1万円を超す高価なものなので、さすがに手を出しずらかったのが正直なところ。

そうしたら、とあるご縁で、松葉製作所のプロジェクトにアドバイスする機会があり(ご紹介ありがとう>Fさん)、そうしたら松葉さんがお礼に、ということで木製ケースを1つ、贈ってくださった。

Matsuba Factory Shimakokutan_02

彼が見立ててくれたiPhone 5用木製ケース、縞黒檀
黒く緻密な質感が美しい。縞黒檀自体、高価な銘木だけど、その質感をさらに美しく見せる仕上げ。

Matsuba Factory Shimakokutan_03 Matsuba Factory Shimakokutan_04

なにより手触り、指触りがとてもよい。

Matsuba Factory Shimakokutan_05

ボタン部分の仕上げ。
指を滑らせると、その繊細な加工にため息が出ちゃう(笑)

Matsuba Factory Shimakokutan_06

Matsuba Factory Shimakokutan_07

Matsuba Factory Shimakokutan_08

内側
松葉製作所はもともと鋳造用木型を作る精密加工の会社。

その技術で木をこの精度で、デリケートに仕上げるらしい

Matsuba Factory Shimakokutan_09

Matsuba Factory Shimakokutan_10

松葉製作所の焼き印は内側。
そう、装着後はどこにもロゴもメーカー名も入らない。

Matsuba Factory Shimakokutan_11

ブック型のケースはどうやら通常製品ではないらしい。

Matsuba Factory Shimakokutan_12

このブック型ケース、革製のケースは
ANAセレクションプレミアムメンバー限定の製品らしい。縁の無い世界(笑)

追記:ANAセレクションでは、ANA専用スカイブルーのレザーケースらしいです。

それでも、箱を開けていくときの昂揚感は、まさにプレミアム感に溢れていて素晴らしかった。そう、神はディティールに宿るのだ。
ありがとうございます。>松葉さん

Matsuba Factory Shimakokutan_13

という訳で、縞黒檀の美しさをもう少し見たい方はこちら↓

Matsuba Factory Shimakokutan_14

Matsuba Factory Shimakokutan_15

Matsuba Factory Shimakokutan_16

Matsuba Factory Shimakokutan_17

Matsuba Factory Shimakokutan_18

Matsuba Factory Shimakokutan_19

Matsuba Factory Shimakokutan_20

Matsuba Factory Shimakokutan_21

Matsuba Factory Shimakokutan_22

Matsuba Factory Shimakokutan_23

Matsuba Factory Shimakokutan_24

まだ2週間ほどの使用だけど、木の持つ触感がこんなに気持ちよいとは思っていなかった。素晴らしい。
iPhone 6を待っていたはずなのに、この5を長く使いたくなってきた(笑)

他の素材含めた松葉製作所のオンラインショップはこちら

--Ads--

|
|

« 4K ColorEdge の基本仕様 | トップページ | 究極のスキマ製品?Mac Pro Stage »

iPad/iPhone/iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/59693137

この記事へのトラックバック一覧です: 松葉製作所 縞黒檀iPhoneケース:

« 4K ColorEdge の基本仕様 | トップページ | 究極のスキマ製品?Mac Pro Stage »