« EF24-70mm F4Lで富良野 | トップページ | Final Cut Pro X 10.1.3アップデートはライブラリ更新必要 »

2014年8月20日 (水)

cheero から 4port USB AC ADAPTER

チーロと言えば、大容量で安価なiPhone用(いや、スマホ用ですね)モバイルバッテリーで着実に地歩を固め、ダンボーバッテリーの大ヒットで勢いを付けると、鞄、iPhoneケース、BTスピーカー(う〜ん、これはどうだったかなあ)と製品ラインを拡大しつつ、バッテリーに関してもデザインとクオリティを改善してきているメーカー

cheero 4port USB AC ADAPTER_01

そのcheeroの新製品が、このデザイン文具のような装いのcheero  4port USB AC ADAPTER。
チーロ、USB電源アダプタに参入である(今週金曜日、販売開始)<されました

cheero 4port USB AC ADAPTER_02

テスト用に先行量産型ザク (製品版)を提供いただいたので、レビュー(?)
*関係性の明示:ティ・アール・エイ株式会社 cheero事業部 広報より、レビュー用サンプルを提供いただいています。それ以外の金銭的もしくはそれに類する利益供与はありません。

cheero 4port USB AC ADAPTER_03

グレーとホワイトのツートンカラー。cheeroは製品の世代や狙いによって意匠をがらっと変える、よく言えば最適化、悪く言えば統一感のないメーカーだけど、このアダプタもまた、従来のチーロ製品とは異なるテイスト。

cheero 4port USB AC ADAPTER_04

4ポートで合計4Aという大電圧供給型で、なんと、ポートごとにiPhoneとかiPadとかAndroid、Samsung Tab・・とプリント済み。
ええ?と思ったけれど、1Aとか2.1Aって書くより、普通の人は分かりやすいんだろうなあとは思う。

cheero 4port USB AC ADAPTER_05

cheero 4port USB AC ADAPTER_06

プラグは折りたたみ式で内蔵直づけ。
延長コード等はない。ホテルなどコンセントの設置状況によっては設置しにくいケースもありそうだけど、その分、コンパクトかつ軽量(公称値100g)で出張時等の荷物にならないのは大きな利点。

cheero 4port USB AC ADAPTER_07

コンセントに挿すと、青い通電ランプ(LED)が点灯。

cheero 4port USB AC ADAPTER_08

寸法は約 57mm × 76mm × 29mm (公称値)

cheero 4port USB AC ADAPTER_09

iPhoneと並べるとこんな感じ。

cheero 4port USB AC ADAPTER_10

前述のポートごとに接続機器がプリントされている件に関しては、どのポートがなんAといった仕様が公開されておらず、また、ワタシも自宅に測定器をもつ訳ではないので未詳。

メーカーリリースには
「※Android / Samsung Tab / iPhone / iPadとポートに記載されております通り、各デバイスに合わせポートを最適化しています。
  記載デバイス以外も基本的に利用可能ですが、記載ポートに合わせると最適化された充電スピードで充電可能です。」

との記載

cheero 4port USB AC ADAPTER_11

試しに指定通り繋いでみた(Android / Samsung Tabは持っていないのでcheero製バッテリーを代わりに繋ぐ)が、すべて通電ランプは点灯(充電速度は分からない)

荷物にならないサイズ感と重さ、同時充電への安心感、そして、コストパフォーマンスの高さ(Amazon cheeroマートで1480円)は、鞄に入れておいて損はないと思う。

--ads--

8/22(金)発売開始<されました

|
|

« EF24-70mm F4Lで富良野 | トップページ | Final Cut Pro X 10.1.3アップデートはライブラリ更新必要 »

iPad/iPhone/iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/60180818

この記事へのトラックバック一覧です: cheero から 4port USB AC ADAPTER:

« EF24-70mm F4Lで富良野 | トップページ | Final Cut Pro X 10.1.3アップデートはライブラリ更新必要 »