« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月29日 (金)

ALLEX セミナーが明日名古屋で

海外製品が圧倒的なスライダーにおいて、三脚と一体となって運用する「システム」としてのスライダー三脚を開発し話題のLibec ALLEXシステム

すでに導入、テスト撮影中。

MUSIC : iBgm

Allex

いまさっき知ったのだけど、明日(8/30)名古屋のビックカメラでLibec担当者によるハンズオンデモがあるらしい。

Libec ALLEX

定員10人というのはあっという間かも知れないので、一度電話等で問い合わせてからの方がいいかもしれませんが、名古屋近郊の方は必見だと思います。

ALLEX を使った貫井氏の作品

bi-wa / created by Libec new style tripod system "ALLEX" from LTV - Libec TV on Vimeo.

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2014年8月28日 (木)

ハイパーラプスで撮ってみた

Instagramからリリースされるや、あっという間にブームになっている(ワタシのまわりだけ?)iPhone、iPad専用アプリ、ハイパーラプス(Hyperlapse)

Hyperlapse

あれ?Hyperlapseって一般名称じゃないの?と思いつつ、とにかく撮ってみた。

この2〜3日で、車載映像や定点ものや、主観映像がどっとあがってるので、ちょっと違うイメージで。

タイトル入れや音の関係でFinal Cut Pro Xで仕上げているけれど、画自体はカラコレ含め、一切手を入れていません。そこはハイパーラプスが保存した映像そのまま。
音楽:iBgm(著作権フリー音楽ダウンロード販売サイト)

出力は1280x720 30p。
どこかのメディアが1920x1080と書いてるけれど、ワタシがiPhoneからFCPに読み込んだものは720Pなんだけどな・・・。

Subaru_hyperlapse

撮ってみるとわかるけど、これ、ハイパーラプスじゃなくて、ビデオの加速方向タイムリマップに手振れ補正を加えたものに思う。
まあ、結果が、ハイパーラプス「風」に仕上がる、ってことでは嘘じゃないんだけど、これが普及すると、これがHyperlapseという技法、と一般的認識になりそう。
すでにハイパーラプスで検索すると、ほとんどがこのアプリをさすようになってるし。

とりあえず面白いのでしばらくいろいろ試してみようかと思います。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月25日 (月)

キヤノン New F-1 トートバッグ

キヤノンオンラインショップ リニューアルに伴うプレゼントキャンペーン EFレンズタオルについては以前書いた。今度は1,000円以上買い物をしたひとから抽選で、キヤノンオリジナルトートバッグが当たるキャンペーンが8/29までやっているのだけど

Safari001

そのトートバッグが、なんとNew F-1柄(?)
EOS-1D でもなく、New F-1。ニッチというか、マニアックというか、いや、素晴らしい(笑)

友人から借りたA-1で写真を始めたワタシにとって、F-1およびNew F-1は憧れのカメラだった。
でも、結局、New F-1を自分のものとして使う機会はなく、T-90を買ったんだけど。

それはともかく、1980年代初頭に出たNew F-1は、80年代の終わりにキヤノンがEOS-1を出して、プロ用フラッグシップをFDマウントからEFマウントにするという暗黙の宣言を行うまで、プロ機としてのキヤノンの象徴だったと思う。

Canonbag_1

そんなデザインのトートバッグ、すっごく欲しいんだけど、500人か・・当たらないよなあ。
当たるんなら、1,000円どころか、1万円の買い物だって喜んでするんだけど。
(ってか、安価で欲しいモノ、って売ってないじゃん、キヤノンオンラインショップ・・・ニコンみたいに、ニコン羊羹やレンズ(型)タンブラーみたいなグッズを売ってくれればいいのに、こういう方面では逆に生真面目というか、洒落っ気のない会社ですよね、キヤノン。)

キヤノンのノベルティや周辺商品への品質レギュレーションって異様に厳しいとはよく聞く話だけど、このトートバッグからもその一端が垣間見えるように思うのが、トートバッグ詳細資料(PDF)

Canonbag_2

このそれぞれの面の使用イメージ写真。女性モデルの手の位置からカーディガンのシワ、トートバッグの膨らみ方に至るまで一致。
同じ写真に柄だけPhotoshop合成したかのような同ポジ写真。どうやって撮るんだろ。
(カーディガン、等倍で見るとモアレが出てるように思うんですが(笑)>誰と無く)

そしてなにより、仕様欄が
重量 : 383g±1~3gシリカゲル、注意書き等の同梱物含む

帆布バッグで1〜3グラムの違いを仕様に書かないと気が済まない神経質さ(笑)その重量にシリカゲルとペラ1枚(?)の注意書きプリントを入れる細かさ。
キヤノンのノベルティが、なかなか出てこない原因を見るようです(笑)
ホントはこういうの出して欲しい

とか恐ろしく細かい割に、ブログ冒頭にも貼ったキャンペーンバナーは、オリジナルトート「バック」になっていたり、本文中も「バック」「バッグ」が混在しちゃうあたりは可愛いと思います。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月21日 (木)

Final Cut Pro X 10.1.3アップデートはライブラリ更新必要

今回のFinal Cut Pro Xアップデートは、ライブラリ更新が必要。
FCPの伝統?だけど、これ、出先で開くときに難儀することがあるんだよねえ(特に大学等、勝手にアップデートできないところ)

Finalcutpro001

アップデートが無料だからって、最新バージョンで統一されるかっていうと、それは別問題だと思う。

--ads--
あっちだとこんなにFinal Cut Pro X本が・・・

FCP X 本 Kindle版@Amazon

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月20日 (水)

cheero から 4port USB AC ADAPTER

チーロと言えば、大容量で安価なiPhone用(いや、スマホ用ですね)モバイルバッテリーで着実に地歩を固め、ダンボーバッテリーの大ヒットで勢いを付けると、鞄、iPhoneケース、BTスピーカー(う〜ん、これはどうだったかなあ)と製品ラインを拡大しつつ、バッテリーに関してもデザインとクオリティを改善してきているメーカー

cheero 4port USB AC ADAPTER_01

そのcheeroの新製品が、このデザイン文具のような装いのcheero  4port USB AC ADAPTER。
チーロ、USB電源アダプタに参入である(今週金曜日、販売開始)<されました

cheero 4port USB AC ADAPTER_02

テスト用に先行量産型ザク (製品版)を提供いただいたので、レビュー(?)
*関係性の明示:ティ・アール・エイ株式会社 cheero事業部 広報より、レビュー用サンプルを提供いただいています。それ以外の金銭的もしくはそれに類する利益供与はありません。

cheero 4port USB AC ADAPTER_03

グレーとホワイトのツートンカラー。cheeroは製品の世代や狙いによって意匠をがらっと変える、よく言えば最適化、悪く言えば統一感のないメーカーだけど、このアダプタもまた、従来のチーロ製品とは異なるテイスト。

cheero 4port USB AC ADAPTER_04

4ポートで合計4Aという大電圧供給型で、なんと、ポートごとにiPhoneとかiPadとかAndroid、Samsung Tab・・とプリント済み。
ええ?と思ったけれど、1Aとか2.1Aって書くより、普通の人は分かりやすいんだろうなあとは思う。

cheero 4port USB AC ADAPTER_05

cheero 4port USB AC ADAPTER_06

プラグは折りたたみ式で内蔵直づけ。
延長コード等はない。ホテルなどコンセントの設置状況によっては設置しにくいケースもありそうだけど、その分、コンパクトかつ軽量(公称値100g)で出張時等の荷物にならないのは大きな利点。

cheero 4port USB AC ADAPTER_07

コンセントに挿すと、青い通電ランプ(LED)が点灯。

cheero 4port USB AC ADAPTER_08

寸法は約 57mm × 76mm × 29mm (公称値)

cheero 4port USB AC ADAPTER_09

iPhoneと並べるとこんな感じ。

cheero 4port USB AC ADAPTER_10

前述のポートごとに接続機器がプリントされている件に関しては、どのポートがなんAといった仕様が公開されておらず、また、ワタシも自宅に測定器をもつ訳ではないので未詳。

メーカーリリースには
「※Android / Samsung Tab / iPhone / iPadとポートに記載されております通り、各デバイスに合わせポートを最適化しています。
  記載デバイス以外も基本的に利用可能ですが、記載ポートに合わせると最適化された充電スピードで充電可能です。」

との記載

cheero 4port USB AC ADAPTER_11

試しに指定通り繋いでみた(Android / Samsung Tabは持っていないのでcheero製バッテリーを代わりに繋ぐ)が、すべて通電ランプは点灯(充電速度は分からない)

荷物にならないサイズ感と重さ、同時充電への安心感、そして、コストパフォーマンスの高さ(Amazon cheeroマートで1480円)は、鞄に入れておいて損はないと思う。

--ads--

8/22(金)発売開始<されました

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月18日 (月)

EF24-70mm F4Lで富良野

今回、カメラは鞄ひとつと決めていたので、ボディはEOS 5D Mark IIIに、レンズはEF16-35mmF4L EF24-70mmF4L EF70-200mmF4Lの3本のみ(のみっていっぱいじゃん、とのツッコミは甘んじて受けます)をf.64 SCMに入れて。
70-200を除くと、この2年以内に発売された新世代EFレンズ。

ただ、今回はEF16-35mmF4Lの使用量が圧倒的に多くて、あまり使わなかったEF24-70mm F4Lで撮った数少ないカットから。

5D3D8919

EF24-70mm F4L 70mm 望遠端

5D3D8920

EF24-70mm F4L 24mm 広角端
広角端でビネットがでてるけど、これはRAW現像時にビネット量を増やしたもの。

EF24-70mm F4L はカメラ内JPEGやDPP現像では周辺光量落ちを綺麗に補正するけど、個人的には、周辺像の流れはイヤだけど、広角の周辺光量落ちは好きだったりする。
(だからといって、無補正でもこんなには出ませんが)

--ads--
あれ?KenkoのZeta。アマゾン限定の方が通常版より1500円も高価いのは何故?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月15日 (金)

三段空母のフィギュア

アニメマニアの高年齢化とともに、かつては「まあ、子ども向けだし」って感じだったガンプラがぐいぐいとクオリティを上げていき、マクロス、そしてヤマト2199系も精緻なプラモデルラインナップを展開してる。
(プラモじゃ無いけど、参考>WildRiver 荒川直人 円形劇場

のだけど、いかんせん、もうプラモを作る腕も気力も時間も無いのだ_| ̄|○

という人向けに、なのか、マクロスだと高価いけどハイクオリティな超合金バルキリーがあり、ヤマトだと、そこそこの値段で高品質食玩ともいえるコスモフリートスペシャルがある。

zoellugut class

ゼルグート級一等航宙戦闘艦 ドメラーズIII世
いや、実売3,000円オーバーなので安くはないんだけど、15〜17cmと、保管面積が小さいのは利点。
ので(?)来月発売というゲルバデス級航宙戦闘母艦〈ダロルド〉も予約済み。

そしたら、某所からDMが来たのが先週。
ガイペロン級多層式航宙母艦〈バルグレイ〉が出るよ、予約開始したよ(意訳)

Photo

そうだよ、ワタシ、戦闘空母より三段空母の方が好きなんだよ。
バルグレイはオリジナルシリーズでいう第一空母だから、バルグレイだけじゃなく、順にランベア、シュデルグも出るといいなあ、と思いながら(出張先なのに)Amazonで予約入れると
お約束の「この商品を買った人はこんな商品も買っています」に・・・

え?ランベア、シュデルグも同時発売?

Photo_2

ええっと、高価くは無いと書いたけど、3ついっぺんに買うと1万円オーバーですよ、ええっと。
色が違うだけじゃん

(違います。オリジナルでは色と艦載機の違いくらいでしたが、2199では建造年が異なるのと近代化改装が行われている、いないの設定で、甲板やその他、けっこう違います)

うーんうーん。どうしたかって?えーと。

--ads--

| | コメント (0)
|

2014年8月14日 (木)

悲別ロマン座

トマムから札幌に行くのにわざわざ芦別を経由したのは、長女が岩瀬牧場のアイスクリームを食べたいと意固地にリクエストしたからだが、その結果、歌志内市を通る114号を走ることになったのは偶然だ。

悲別ロマン座_01

そして、ふと、窓の外を横切る古い建物。

悲別ロマン座_02

え?

悲別ロマン座_03

悲別ロマン座
昨日、悲別で(1984)の舞台となった消えゆく映画館

悲別ロマン座_04

昨日、悲別で が、架空の町、悲別を舞台とし、そのモデルとなった上砂川町なのは知っていたけれど。
知らなかった。悲別ロマン座(旧住友上歌鉱会館)が歌志内市にあること、そして114号沿いに建っていることも。

悲別ロマン座_05

廃墟・・・ではなく(笑)、保存され、内部公開?され、喫茶店(?)というか、珈琲も飲めるようになっていた。(ホームページまである。2012年で止まっているけれど)

悲別ロマン座_06

倉本聰氏は、北の国から、が代表作だけど、個人的には圧倒的に「昨日、悲別で」
(北の国から、は、後期になると、妙に説教臭くなるのがニガテ)

もう30年も前なのか。この13回のドラマにどれだけの影響を受けたか、今さら書くまでも無い。
実家に残る脚本集は、何度も読み返したようで、ページが黒く汚れている。

悲別ロマン座_07

悲別ロマン座_08

悲別ロマン座_09

悲別ロマン座_10

悲別ロマン座_11

聖地巡礼というロケ地巡りはあまりしないワタシですが、この偶然はとても感慨深かった。

あの頃の蒼い初心に戻れという啓示かなあ。

悲別ロマン座_12

--ads--
この本、まあ、新品では手に入らないよね。物語を紡ぎたい人は必読だと思う。

| | コメント (0)
|

2014年8月12日 (火)

来月から飛行機に乗るときは

来月から飛行機に乗るときは窓際一択だなあと思う(笑)
機内での電子機器使用、9月からこう変わる。 Aviation Wire
これまで、iPhoneはもちろん、デジカメも禁止されていた離着陸時の電子機器使用が、一部機体を除き、事実上解禁になるのはすごく嬉しい。
(ちなみに、銀塩カメラはOKだったけどね)

乱気流を縫って飛ぶ

9月からは、窓際座席とって、一眼レフでムービーを撮るんだ(笑)
ああ、EOS-1D Cで4Kムービーもいいよね、

もちろん、忍者レフも必需品になろう(笑)
通常サイズは機内で広げたらCAさんが飛んできそうなので、ここはやはり忍者レフミニ。
ミニでも十分にあやしいひとだとは思うけど。

TimeLapse de taifu

忍者レフは窓越しのタイムラプス時は必須だったけど、飛行機にのるときも必須アイテムになるはず

ええっと、次、飛行機に乗るのはいつになるだろうか

--ads--

| | コメント (0)
|

2014年8月11日 (月)

iPhoneにモバイルバッテリー

台風の最中、新幹線に乗ろうとすると、大幅遅延や車内閉じ込めのリスクが発生・・するが、モバイルバッテリーの大容量化&実売価格の低下で、iPhoneのバッテリー切れ自体はあまり心配せずに良くなった。

ダンボーバッテリー新色

で、となりの見知らぬ女性がチラチラとこちらを見ているのは、ワタシに気があるのか、ダンボーバッテリーが気になるのか、バッテリーが借りたいのか?(笑)

とか書いていたら、友人から
>N700系だと、座席に座ると同時にテーブルタップと5個口USBをセットするんじゃないんですか?それはオイラだけ?
と突っ込まれたが、さすがにケーブルタップはもってないってば(笑)
N700系の窓際およびグリーン席にはコンセントがあるけど、普通車窓際のコンセントは床近くで、そこにiPhone 5付属のACアダプタ&Lightningケーブル刺すと、ケーブル長が1mなので操作しにくいんですよね。

で、大容量ダンボーの出番。
ちなみに、写真は新色のcheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version - FLAVORSシリーズ(チョコ) だけど、Amazonではチーロ直売分が品切れらしく、高くなっているので注意です。(ノーマル版はチーロマート直販あり)

--ads--

| | コメント (0)
|

2014年8月 3日 (日)

JAL SKY NEXT 777-300に乗ってみた

短い北海道から東京へ戻るのが8月2日と決まったとき、あ、8月1日からJALの羽田ー新千歳に、ボーイング777-300 W34 JAL SKY NEXTが就航していることを思い出す(笑)。

JAL 777-300

ので、便をあわせて乗ってみた。
鶴丸塗装の777-300

Jal_sky_next_1

本革シート云々、といった部分もさることながら、JAL SKY NEXT仕様の機体は、JAL SKY Wi-Fiの運用機材でもある。

Jal_sky_next_2

離陸後、安定飛行に入ってからiPhoneを起動すると、JAL SKY Wi-Fiが見つかる。
にしても、このポイント名はなんというか(笑)

aterm-xxxは他のお客?それとも、別にルーターあるの?

Jal_sky_next_3

ログイン前の画面。フライトの残り時間が表示されるのは親切。
最下段の広告は、iPhoneが入れてるの?JALが入れてるの?

30分400円、フライト中全部500円が高いか安いかはともかく、いざという時、ネットに接続できるのは心強い。
のだが、結局、ログインしなかった。
ケチだから、というのも、あるかもだけど、払ったら元を取ろうと(笑)メールのみならず、Facebookやその他に興じてしまうのは明らかに予想できてしまう(笑)から。

飛行機の中くらい、iPhoneとNCヘッドホンで音楽聴きながら、のんびりうたた寝したいじゃん。
ということで、重要なメールの送受信だけできる契約ないかなあ(おいおい)

Jal_sky_next_4

ちなみにJAL SKY NEXTの機内照明はLEDで、シチュエーションや季節で色を変えるらしい。
これは着陸前の消灯モード。
コレと同時に、電子機器の使用は禁じられるので、写真撮ってそのまま電源オフへ。

Jal_sky_next_5

遠くない将来、離着陸時の電子機器使用が認められるはずなので、その時は待望の動画撮影ができるはず(わくわく)

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »