« 悲別ロマン座 | トップページ | EF24-70mm F4Lで富良野 »

2014年8月15日 (金)

三段空母のフィギュア

アニメマニアの高年齢化とともに、かつては「まあ、子ども向けだし」って感じだったガンプラがぐいぐいとクオリティを上げていき、マクロス、そしてヤマト2199系も精緻なプラモデルラインナップを展開してる。
(プラモじゃ無いけど、参考>WildRiver 荒川直人 円形劇場

のだけど、いかんせん、もうプラモを作る腕も気力も時間も無いのだ_| ̄|○

という人向けに、なのか、マクロスだと高価いけどハイクオリティな超合金バルキリーがあり、ヤマトだと、そこそこの値段で高品質食玩ともいえるコスモフリートスペシャルがある。

zoellugut class

ゼルグート級一等航宙戦闘艦 ドメラーズIII世
いや、実売3,000円オーバーなので安くはないんだけど、15〜17cmと、保管面積が小さいのは利点。
ので(?)来月発売というゲルバデス級航宙戦闘母艦〈ダロルド〉も予約済み。

そしたら、某所からDMが来たのが先週。
ガイペロン級多層式航宙母艦〈バルグレイ〉が出るよ、予約開始したよ(意訳)

Photo

そうだよ、ワタシ、戦闘空母より三段空母の方が好きなんだよ。
バルグレイはオリジナルシリーズでいう第一空母だから、バルグレイだけじゃなく、順にランベア、シュデルグも出るといいなあ、と思いながら(出張先なのに)Amazonで予約入れると
お約束の「この商品を買った人はこんな商品も買っています」に・・・

え?ランベア、シュデルグも同時発売?

Photo_2

ええっと、高価くは無いと書いたけど、3ついっぺんに買うと1万円オーバーですよ、ええっと。
色が違うだけじゃん

(違います。オリジナルでは色と艦載機の違いくらいでしたが、2199では建造年が異なるのと近代化改装が行われている、いないの設定で、甲板やその他、けっこう違います)

うーんうーん。どうしたかって?えーと。

--ads--

|
|

« 悲別ロマン座 | トップページ | EF24-70mm F4Lで富良野 »

フィギュア/食玩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悲別ロマン座 | トップページ | EF24-70mm F4Lで富良野 »