« 7Dだけにカタログも7種類:EOS 7D Mark II | トップページ | iPhone 6 Plus で夜景 と感度 »

2014年9月19日 (金)

iPhone 6 Plusで写真を撮って見た その1

わはは、やっぱりiPhone 6 Plusは手に余る大きさだった。
電話機としては、ちょっと後悔するかも。

iPhone 6 Plus_01

でも、電話としてのiPhoneって、ワタシの場合、月に数百円も使わないのだから大丈夫。
情報端末としてのiPhoneは、きっとこのサイズの方が使いやすいはず、と自分に言い聞かせている(笑)(でも、本心)

iPhone 6 Plus_02

で、取りあえずはカメラだ。
動画は別にチェックするとして、iPhone 6 Plusで素直にとって見た(手持ち)
そして、そのままiPhoneからFlickrにアップロードしている。

by iPhone 6 Plus

f2.2 シャッタースピード1/120秒 ISO 40
絞りを開放にして、シャッター速度もそれなりに速く、なによりISO感度が低い。
感度が低いせいか、階調性や繋がりも綺麗で、十分使える印象。
センサー小さいからf2.2でもこのくらいは被写界深度内なのか

これからのコンデジは厳しいよなあと思う。気軽に使えてネットにあげられるからiPhone、なんじゃなく、写真が綺麗だからiPhone、ってひとは確実に増えると思う。

せっかくなので、今日までワタシが使っていたiPhone 5(Sじゃありません、ノーマルの5)との比較。
5と6では解像度は同じだけど、レンズのf値も焦点距離も違うので、だいたい、の比較で。

by iPhone 5

iPhone 5
f2.4 1/20 ISO160 輝度差1.65

by iPhone 6 Plus

iPhone 6 Plus
f2.2 1/15 ISO50 輝度差2.70

iPhone 5の1/20でも手振れ心配なのに、iPhone 6 Plusは容赦なく1/15を使い、その分ISOを50まで落としている。これ、光学式手振れ補正使うのかなあ。
手持ちでこのガーナ板チョコ形状のカメラを1/15秒もぶれずに保持できている自信はないのだが(笑)

その結果として、較べると画の繋がりもS/Nも大きく違う。
解像度が同じだからって同じ画になんかならないんだよね。まあ、これは4Kムービーも同じだけどさ。
解像度がもたらす緻密さ、ってのは間違いなくあるけど、それだけで画が決まるなんてことはない。

iPhone 6 Plus_03

あ、話がそれました
とりあえず、届いて数時間での印象はこんなところ。

ケースはTUNEWEARのカーボンルック。液晶保護フィルムはSimplismにしたけど、まさかの物流トラブルで、まだ裸状態。

iPhone 6 Plus_04

--ads--

|
|

« 7Dだけにカタログも7種類:EOS 7D Mark II | トップページ | iPhone 6 Plus で夜景 と感度 »

iPad/iPhone/iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/60341173

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 6 Plusで写真を撮って見た その1:

« 7Dだけにカタログも7種類:EOS 7D Mark II | トップページ | iPhone 6 Plus で夜景 と感度 »