« ゲルバデス級ダロルド:コスモフリートスペシャル | トップページ | Metro de Lapse / メトロでラプス »

2014年10月 5日 (日)

G7 Xを & G7Xで、撮ってみた写真、動画

意匠的にはPowerShot G系よりはPowerShot S系に近いPowerShot G7 Xだけど、プレミアムコンパクトを謳うだけに、ディティールへの力の入れ方は半端ではない。
この辺り含め、クマデジさんのG7 Xレビューは超オススメ。

PowerShot G7 X_1

切削加工を行った上で赤く染め上げる「アルマイト処理」で引かれた赤いライン。マットなブラックボディといい対比。
こういうモノとしての質感の上げ方は、一眼系より各社高級コンデジの方が凝っていると思う。

PowerShot G7 X_2

17859-282-295007

ポケットに入るコンパクトさながら、バッテリー込みだと300gを超えるので、持った感じはけっこうずっしり。

PowerShot G7 X_3

この上面の佇まいは上手いと思う。
SONYのサイバーショットDSC-RX100M3の意匠も好きなんだけど、RX100 IIIはモードダイヤルと電源ボタンに緑色のアイコンあるんだよね。その方が区別はつきやすいのだけど、それでも敢えて色味を使わないG7 Xが好き(前述の赤いラインは上から見ると見えないように配されている)。

PowerShot G7 X_4

沈胴式レンズだけど、このくらい出ちゃうのが1inchセンサーゆえ?
兄弟機種(上位機)に1.5inchセンサーのG1 X Mark IIがいるものの、あれは大きく、そして思い(550g)なので、自ずと位置づけは異なる。
個人的には一眼レフを持っているとG7 Xかなあ。

PowerShot G7 X_5

露出補正ダイヤルはモードダイヤルと2階建て。
ただ、同じ右側親指前にあるものの、α7の露出補正ダイヤルがファインダー覗いたまま親指の腹で操作できるのに対し、G7Xのダイヤルは(少なくとも貸出機では)固く、構えながらの操作は困難だった。
不用意に回らない、方を優先させたのかもと思う。どっちがいいかは悩ましいところ。

By PowerShot G7 X_01

夕闇迫る時間のスナップ
f1.8 1/20秒 ISO 800 クリックで元写真にリンク

By PowerShot G7 X_02

人物(男性)
f2.8 1/80秒 ISO 400 クリックで元写真にリンク

By_powershot_g7_x_03

人物(女性)
f2.8 1/50秒 ISO 400 リンク無し(笑)

By PowerShot G7 X_04

濡れた金属
f4 1/80秒 ISO 125 クリックで元写真にリンク
ナンバープレートをぼかし、背景をトリミングしています。

By PowerShot G7 X_05

フィギュア撮影
f2.2 1/30秒 ISO 125 クリックで元写真にリンク

その場で動画も撮ってみた

By

撮影 こらそん さん(ありがとうございます)

そう、FHD60Pで撮れるんですよね。

コンデジはもう買わないと思ってたけど、使ってたら欲しくなってきた(≧∇≦)
いや、我慢を覚えろ>自分

17859-282-295007

--ads--

|
|

« ゲルバデス級ダロルド:コスモフリートスペシャル | トップページ | Metro de Lapse / メトロでラプス »

カメラ/写真」カテゴリの記事

モノフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/60428583

この記事へのトラックバック一覧です: G7 Xを & G7Xで、撮ってみた写真、動画:

« ゲルバデス級ダロルド:コスモフリートスペシャル | トップページ | Metro de Lapse / メトロでラプス »