« ダンボー USBケーブル | トップページ | 東京駅100周年の記念Suicaが悲しい結果に »

2014年12月19日 (金)

EOS 7D Mark II 上面ボタンの変遷

今年はカメラを1台も買わなかったなあ(iPhone 6 Plus除く)と寂しく思いつつ、でも秋に借りていたEOS 7D Mark IIは楽しいカメラだったと思い出す。

IMG_9671

例:連写一眼:EOS 7D Mark II

17856-282-295277

それはともかく、EOS 7D もEOS 70Dもそれなりに使った身としては、この7シリーズ(って言っていいのかな)の似てるような似ていないようなボタン配置が気になった。

7d2a

7Dと7D Mark IIは、上面ボタン配置はきっちり踏襲しているのだが、なぜか表記順序が逆。
この問題については後述する。
70Dはなんと、上面ボタンの数が7D、7D IIより多い。
ただ、割り振りは1ボタン1機能。

Eos1dx

EOS 5D Mark IIIとEOS-1D Xでは、1系は1ボタン1機能で5D3は7D系と同じ1ボタン2機能。

で、EOS 7D Mark IIのなにが「?」かというと、この1ボタンに2機能を割り振るEOS上位機の場合、これまで先に書かれた方がメイン電子ダイヤル、後に書かれた方がサブ電子ダイヤルに割り振られている。
つまりAF・DRIVEボタンの場合、AF変更は前のダイヤル、ドライブ変更は背面ダイヤルだった訳。

で、EOS 7D Mark IIはと言うと、挙動は従来通り、AF・DRIVEボタンの場合、AF変更は前のダイヤル、ドライブ変更は背面ダイヤル
要は、表規順と前後ボタンの割り振りが逆になった。

そう言うモノだと思えばいいんだけど、それなら表記順を変える必要無いと思うんだけど・・
なにか理由があるのだろうか
今度、開発の人に逢う機会があったら訊いてみたい。

17856-282-295277

--ads--

|
|

« ダンボー USBケーブル | トップページ | 東京駅100周年の記念Suicaが悲しい結果に »

カメラ/写真」カテゴリの記事

モノフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/60835292

この記事へのトラックバック一覧です: EOS 7D Mark II 上面ボタンの変遷:

« ダンボー USBケーブル | トップページ | 東京駅100周年の記念Suicaが悲しい結果に »