« iPhoneを三脚やスタビライザーにマウントする | トップページ | ダンボー USBケーブル Lightningコネクタ版が発売開始(してた) »

2015年1月25日 (日)

TENBA Messenger DNA 15 一眼とMacBook Proの入るカメラバッグ

カメラバッグ選びは難しい。その時の機材構成や目的でベストな解は変わる。
そんな中、去年秋に TENBA Messenger DNA 15 というカメラバッグを購入し、4ヶ月ほど使ってかなり気に入ったのでレビューを。

TENBA Messenger DNA 15_01

TENBA Messenger DNA 15
テンバは日本ではエツミが代理店になってから専用カタログもなくなって製品の詳細な情報が手に入らない。このモデルも発表時にデジカメWatchで記事になっているものの、そこに書かれた製品URLはもう繋がらない。現在のページはここ

一眼レフカメラ1台と交換レンズ3~4本、クリップオンストロボ、15インチのノートPC、iPad(デジカメWatchより)の入るやや大ぶりのフラップ式のショルダーカメラバッグ。
ここ数年、カメラバッグは結果的にThinkTANKばかり買っていたけれど、今回、十数年ぶりにTENBAに復帰。

TENBA Messenger DNA 15_02

・表面素材とカラーが新鮮でカメラバッグっぽく見えない。
・EOS-1D CとMacBook Pro Retinaが入る
・特許出願中らしいフック構造はじめ、よく考えられた使い勝手
・収納量のわりに軽量
が選んだ主な理由。以下に写真とキャプションで説明。長いです。

TENBA Messenger DNA 15_03

15inch MacBook Pro Retina の入るスロット。その手前の小さいスロットはiPadが同時収納可能。

TENBA Messenger DNA 15_04

EF70-200mm F4L ISをつけたEOS 5D Mark IIIが縦に入る。(MacBook Pro も同時に入る)

TENBA Messenger DNA 15_05

EOS-1D CもEF70-200mm F4L ISをつけた状態で縦に入るが、MacBook Pro も同時だとカバンが大きく膨らんだ形になる(それでも入るし、フラップも閉まる)。

TENBA Messenger DNA 15_06

ショルダーバッグなので持ち手(ハンドル)は簡易的なものだけど、車載時の積み卸しやちょっと移動させるときにはとても便利。
かぶせ式になっている上面スリットはジッパーで

TENBA Messenger DNA 15_07

内部へのアクセスが楽。(EOS 5D Mark IIIクラスはいいけど、EOS-1Dクラスは素直にフラップを開ける方がイイと思う。)

TENBA Messenger DNA 15_08

上面スリットや前面ポケットのジッパーはYKK製だけど、金具の代わりにシリコンゴム?製のリングが付いている。これが指を通して引っ張るとすごく開けやすい。
金属製のジッパーだと他と当たって傷を付けたりするのだが、そういう心配も無く実用性も見た目も◎

TENBA Messenger DNA 15_09

ポケット自体はあまり厚いモノは入らない。財布、iPhone、鍵、と言ったところか。

TENBA Messenger DNA 15_10

留め具はいつも悩ましい。DOMKEに代表されるフック型は通すのが面倒でついぶらぶらさせてしまうし、シンクタンクやTENBAの他の製品のようなプラジョイント(?)も同様。
ベルクロはうるさいし・・・。
で、この特許出願中らしいフックは、マグネットを使って簡単に装着できるのに、外れず、外すときは左方向にスライドさせるとすっと外れるというもの

動画で説明

これ、バッグを肩に掛けて歩きながら、指の先だけで容易に脱着できる優れものだと思う。
こういうのが当たり前になるといいなあ。

TENBA Messenger DNA 15_11

フラップを開けるとフラップのサイドがエリマキトカゲ(古いですね)のようになっていて、雨が入り込みにくい構造になっているのが分かる。
内側にポケットが4つ。ポケットと言ってもスリットのように薄いので機材は入らない。

TENBA Messenger DNA 15_12

iPhoneやボールペン、などの小物向き。
個人的にはここにレンズキャップ入れるクセをつけたら、ポケットやいろいろなところを探さなくて良くなり、とても楽になった。

TENBA Messenger DNA 15_13

ヤマトの錨のようなTENBAのロゴマーク。
このロゴになって以降のテンバはイマイチと思っていただけに嬉しい。テンバ復権か?

TENBA Messenger DNA 15_14

なかのボックス部分は取り外しできる。

TENBA Messenger DNA 15_15

ボックスの3方に設けられたポケットも有用。カメラの取説入れるにもいい。

TENBA Messenger DNA 15_16

ショルダーベルトは取り外し可能なもの。ここは金属製。

TENBA Messenger DNA 15_17

背面にリングが隠してあって

TENBA Messenger DNA 15_18

バッグがふらつかないように、ミニベルトが付けられる(けど、このベルト、そうそうに落として無くした・・・_| ̄|○)

TENBA Messenger DNA 15_19

背面にはキャリー用のベルトもあって

TENBA Messenger DNA 15_20

ローリングバッグと合体可能。
下のローリングバッグはthinkTANK Photo エアポート・ナビゲーター

TENBA Messenger DNA 15_21

サイズ感もバランスが良い。

TENBA Messenger DNA 15_22

シンクタンクフォトのアーバンデイズガイズなどはポケット型スリットなので安定感は上だが、このベルトループでも通常使用では問題なく、かつ、脱着はスリット型より楽だった。

質感の分かる写真を少し

TENBA Messenger DNA 15_23

TENBA Messenger DNA 15_24

TENBA Messenger DNA 15_26

レインカバーも付属している(まだ使ったことがない)

TENBA Messenger DNA 15_25

エツミのサイトをみると、メッセンジャー DNAは、DNA8,11,15の3モデルだが、本国のサイトでは DNA13がある。13あたりのサイズ感、欲しい人も多いと思うけどな。

にしても、本国のイメージ写真、とイメージビデオ、どうしてこうなるのかなあ(^_^;

Tenbadna

--ads--

|
|

« iPhoneを三脚やスタビライザーにマウントする | トップページ | ダンボー USBケーブル Lightningコネクタ版が発売開始(してた) »

カバン/腕時計/革小物」カテゴリの記事

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

斎賀先生ご無沙汰致しております。TENBAは銀一が輸入し始めてから30年余り何回か買い増して来ましたがその度生産国が変わり縫製や生地のコーティングが劣化しまともに使い切った記憶がありません。特に数年前のバックパックの作りは酷いもので二度と使うものかと心に誓ったものでした(笑)DOMKEの頑なまでのこだわりに比べ節操のないデザイン変更に辟易していますが今回のバッグ如何なものでしょう?エツミさんが認めたCPなのでしょうか?懲りたはずなのに気になります。

投稿: 和泉浩之 | 2015年1月26日 (月) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/61032705

この記事へのトラックバック一覧です: TENBA Messenger DNA 15 一眼とMacBook Proの入るカメラバッグ:

« iPhoneを三脚やスタビライザーにマウントする | トップページ | ダンボー USBケーブル Lightningコネクタ版が発売開始(してた) »