« イングレスバッテリー by cheero 未公開写真集 | トップページ | EOS 5Ds 5Ds Rと 5D Mark IIIの違い(外観) »

2015年2月 7日 (土)

EOS M3に触って感じたキヤノンの本気

EOS 5Ds、5Ds R、Kiss X8i、EOS 8000DそしてEOS M3と、EOSだけで5機種ものリリースを行ったキヤノン。
発売の遠い5Dsについては追ってレビューを書くとして、今回、EOS M3を試す機会があったので、ファーストインプレッションを書いておく。

EOS M3_01

このカットの撮影はEOS-1D CとEF24-70mm F4L IS。
今回、EOS-1D CとEOS M3で実際に撮った写真が混在するので明記する。

なお、EOS M3で撮った写真は「まだテスト機の段階であること」「そのため、生データではなく、縮小、再圧縮したデータであること」を予め了解いただきたい。
(写真はすべてクリックで大きなサイズにリンクします)

17883-282-295399

EOS M3_02

EOS M3 / EF-M18-55mm f3.5-5.6 IS STM (キットレンズ)
望遠端(55mm) f5.6 1/80秒 ISO1600

EOS Mはもともと質感の高い「凝縮感」があったのだけど、M3でもそこは健在。
ただ、バリアングル液晶、ポップアップ式ストロボ、掴みやすいグリップ、等の機能を搭載したため、M2比でひとまわり大きく、重く、なった。
(バッテリーも変わったので従来のバッテリーと互換性はないみたい<調べ中)
ワタシは初代Mのユーザーで、Mに22mm付けるとジャケットのポケットに入る小ささが好きだったので複雑なキモチ。

EOS M3_03

EOS-1D C / 24-70mm F4L IS f5.6 1/80秒 ISO 1250

撮影モードの切換含め、操作性を一新。上級者の意思に応えるUIというか、「カメラ風」に近づいた感。
40代男性をターゲットに、という話も聞いたが、まあ、確かに。
初代Mはカラーリングやカタログの作り、アクセサリー含め女性ユーザーを意識していたと思うのだけど、シフトチェンジかなあ。

EOS M3_04

でも、バリアングル液晶は180度反転して、自撮りに対応する(笑)
顔認識でフォーカスもくるし、オプションでリモコンもあるから、一眼レフとは違う使い方ができるのは正しいと思う。

EOS M3 / EF-M18-55mm f3.5-5.6 IS STM (キットレンズ)
望遠端(55mm) f5.6 1/80秒 ISO1000

EOS M3_05

EOS-1D C / 24-70mm F4L IS f5.6 1/80秒 ISO 1250

Mシリーズ初のEVF。EOS M3の背面液晶より高精細。まあ、なんというか(笑)
ちなみにこのEVFはPowerShot G1X Mark IIと同じもの。今回、気合いが入っているようで2,500台限定でEVFつきモデルが用意される。定価33,000円のEVFが3,000円程度の差額で手に入るのは、中途半端なオマケを付けるより実用的でうまいキャンペーンだと思う。
EOS 7D Mark IIのバッテリーグリップキャンペーンで味をしめたか、キヤノン。と思うけど、このアプローチはユーザーからしても◎

EOS M3_06

ボディジャケットは当然ながらM3専用品。

EOS M3 / EF-M18-55mm f3.5-5.6 IS STM (キットレンズ)
28mm f4.5 1/125秒 ISO1600

EOS M3_07

そしてMシリーズの面白さはマウントアダプターを介すとEFレンズがAF/AE含め、そのまま使えること。
ホントに実用に耐えるの?とややイジワルにEF85mm F1.2を付けてみた。

EOS-1D C / 24-70mm F4L IS f8 1/50秒 ISO 5000

EOS M3_08

EOS M3 / EF85mm f1.2L (マウントアダプタ EF-EOS M使用)
f2.8 1/125秒 ISO800

モデルになってくれたのは、WillViiでインターン中のぐり子さん。
そう、おおぐち通商店街 納涼夜店と浴衣撮影で撮らせていただいた彼女。3年半ぶりの再開。仕事中のせいか、印象ががらっと変わって、また素敵でした。

EOS M3_09

EOS M3 / EF85mm f1.2L (マウントアダプタ EF-EOS M使用)
f2.8 1/125秒 ISO1000

EOS M3_10

EOS M3 / EF85mm f1.2L (マウントアダプタ EF-EOS M使用)
f2.8 1/125秒 ISO1600

顔認識のおかげでラフに撮ってもフォーカスがくるので、ある意味、とても使いやすい。
M3はAFが速いとは言ってもハイブリッドCMOS AF IIIで、デュアルピクセルCMOS AFじゃないからなあと思っていたけれど、この速度なら実用的。
まあ、初代Mは遅かったからねえ・・・。

なお、マウントアダプター EF-EOS Mは、まさかのビデオピン用孔搭載なので、とてもオススメ、
そして、M3のデビューキャンペーンでEF-EOS Mを(M3と)買うと8,000円キャッシュバックなんだけど、EF-EOS M、Amazonで7,500円なんですけど(笑)

EOS M3_11

EF180mm F3.5L マクロ USMをつけてみる。35mm換算288mmの超望遠マクロ

EOS-1D C / 24-70mm F4L IS f8 1/50秒 ISO 800

EOS M3_12

EOS M3 / EF180mm F3.5L  (マウントアダプタ EF-EOS M使用)
f8 1/40秒 ISO6400

前も思ったけれど、EOS MってEFレンズ資産があると、なかなか楽しいカメラだと思う。
EF-Mレンズのラインナップが思ったように増えないのが謎というか残念なところだけど、描写もサイズもいいパンケーキ22mmがあるし、あとは50mmくらいの等倍マクロがあればMって楽しいカメラとして完成してるといってもいいかも。
そして、M3、意外にもリーズナブルな価格。

EOS M3_13

M3で残念なポイントがストラップ取付金具がノーマルなものになってしまったこと。
MおよびM2の独特の構造はかなり好きだったので残念。

EOS-1D C / 24-70mm F4L IS f8 1/80秒 ISO 3200

M3は改めて貸出機が来る予定なので、レビューはまた改めて。

17883-282-295399

--ads--

|
|

« イングレスバッテリー by cheero 未公開写真集 | トップページ | EOS 5Ds 5Ds Rと 5D Mark IIIの違い(外観) »

カメラ/写真」カテゴリの記事

モノフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/61099011

この記事へのトラックバック一覧です: EOS M3に触って感じたキヤノンの本気:

« イングレスバッテリー by cheero 未公開写真集 | トップページ | EOS 5Ds 5Ds Rと 5D Mark IIIの違い(外観) »