« EOS M3のバッテリーは大容量化 LP-E17へ | トップページ | 3年ぶりのAUGM大分へ »

2015年2月25日 (水)

いちばんやさしいiMovie入門:書きました

映像って面白いけど面倒だよねえ、ってよく言われます。うちのゼミ生たちは、その面倒なことを本気でやる連中ですが、まあ、少数派でしょう、
もっと気軽に映像作って、一眼ムービーもiPhone動画も、ハードルを下げたい。映像はプロだけのものじゃなく、ホビーとしてもっとひろがっていい。

そんな気持ちでスタートして、iMovieの入門書を書きました。やっと発売です。
いちばんやさしいiMovie入門(秀和システム)

Imovie

いちばんやさしいiMovie入門 (Amazon)

ブログ本文中にアマゾンリンク等は貼らない主義ですが、著書なので許して下さい。

Imovie2

iMovieなんて、見よう見まねで使えるじゃん、とか言われると身も蓋もナイのですが、ある程度体系的に理解すれば、もっと分かりやすいのです。
図版はゴージャスに、あの方や、あのひとや、うちのゼミ生が、全面協力。その辺は、発売後に改めてブログに。

こんなムービーが5分で編集できる(予告編機能だし)って、ノリで、これまで難しそう、面倒下そう、と思って居た方はぜひ。
でも、複数ライブラリの管理の仕方やプロジェクトの移動といったFinal Cut Pro X初心者にも役に立つ内容はちゃんと入れ込んでいるつもりです。

よろしくお願いいたします。

--ads--

|
|

« EOS M3のバッテリーは大容量化 LP-E17へ | トップページ | 3年ぶりのAUGM大分へ »

Macintosh」カテゴリの記事

本/音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/61193132

この記事へのトラックバック一覧です: いちばんやさしいiMovie入門:書きました:

« EOS M3のバッテリーは大容量化 LP-E17へ | トップページ | 3年ぶりのAUGM大分へ »