« EOS M3で撮る杵築とチルト液晶の話 | トップページ | アップルストア銀座で卒業制作発表会を行います »

2015年3月 6日 (金)

EOS M でマクロ撮影:ズゴック篇

EOS Mシリーズの専用レンズであるEF-Mレンズには未だマクロレンズがない。個人的にはこれはかなり痛いというか、EOS Mシステムの欠点(あるいは弱点)だと思っている。
このエントリーは、借りているEOS M3とEF-M22mmF2およびマウントアダプター EF-EOS Mを使ってEF100mm F2.8Lを使ったマクロ撮影についてのもの。
EOS M3でのレビューだが、基本はEOS Mシリーズ共通だと思う。

C1C_7415

モデルは赤いヤツ、さて、ずごっく寄れる結果となるか?
*この写真はEOS-1D CとEF100mm F2.8Lマクロでのイメージ写真です。今回のリファレンスとします。

17883-282-295645

C1C_7406

EF-M22mm F2 STMの特徴は最短撮影距離が15cmなので、このくらいまで被写体に寄れること。

EOS M3 + EF-M22mm_2

広角ゆえのパース感もあって、こんな写真が撮れる。
f10 1/60秒 ISO3200 EOS M3 / EF-M22mm F2 STM

なお、このEOS M3は試作機ゆえ、量産型とは異なることがある可能性をご理解下さい。

EOS M3 + EF-M22mm_1

明るいレンズなので開放だとセンサーの小さいミラーレスとは違うのだよ、と言いたげな深度の浅い画が撮れる。
f2 1/125秒 ISO200 EOS M3 / EF-M22mm F2 STM

C1C_7417

Mシリーズのアドバンテージとして、純正のマウントアダプタ(しかも安い)を介すると、EFレンズのほとんどが「オートフォーカスも絞りも」活きたまま使える。

EOS M3 + EF100mm_01

AFで撮影
f2.8 1/60秒 ISO800 EOS M3 / EF100mm F2.8L  / EF-EOS M使用
しかも、この画は最短撮影距離のものではない。

EOS M3 + EF100mm_02

最短撮影距離(つまり最大倍率)では、このくらい。ウッディ大尉、逃げて〜の感じ。
f5.6 1/80秒 ISO6400 EOS M3 / EF100mm F2.8L  / EF-EOS M使用

EOS -1DC + EF100mm_

ちなみにフルサイズEOSに同じEF100mm F2.8Lをつけて、最短撮影距離から撮るとこんな感じ
f5.6 1/100秒 ISO8000 EOS M3 / EF100mm F2.8L 

EOS M3 + EF100mm_03

ほぼそれにあわせて引いたものがこのくらい
f5.6 1/125秒 ISO6400 EOS M3 / EF100mm F2.8L  / EF-EOS M使用

C1C_7412

これはかなり使いでがあるし、M3のチルト液晶はテーブルフォト(これがテーブルフォトと言って良いのかはさておき)にはとても便利。
とはいえ、やっぱEOS Mがいきなりデンドロビウムになった感は否めない。

やっぱり、EF-Mにはコンパクトなマクロレンズが要ると思う。35mmから50mmで F2か2.8くらいの、単焦点レンズとしても使えるヤツ。
そうするとEOS Mの存在感が引き立つと思うけどなあ。

EOS M3 + EF100mm_04

オマケ
f2.8 1/160秒 ISO500 EOS M3 / EF100mm F2.8L  / EF-EOS M使用

という訳で3倍とはいかなかったが、1.6倍にはなった。(APS-Cだけに)

17883-282-295645

--ads--

|
|

« EOS M3で撮る杵築とチルト液晶の話 | トップページ | アップルストア銀座で卒業制作発表会を行います »

カメラ/写真」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

モノフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/61239171

この記事へのトラックバック一覧です: EOS M でマクロ撮影:ズゴック篇:

« EOS M3で撮る杵築とチルト液晶の話 | トップページ | アップルストア銀座で卒業制作発表会を行います »