« OM-D E-M5 Mark II 動画手ブレ補正 至近距離篇 | トップページ | マクロじゃないけどテーブルフォトには充分:ED 12-40mm F2.8 PRO »

2015年4月 2日 (木)

G-DRIVE ev ATC レビュー

ASKからリリースが出ていたのをMacお宝鑑定団で知る。AUGM大分で先行でみせた耐衝撃、防水HDD。G-DRIVE ev ATC が、出荷開始。アップルストアではもう並び始めているはず。
実はすでに先行量産型を使用しているのでレビュー。

G-DRIVE ev ATC_01

耐衝撃・防水仕様 | Evシリーズ対応ドライブ と公式ページに謳われているように、防水仕様のハウジングケースに守られたG-DRIVE ev互換のHDDで、2メートルの高さからの落下耐衝撃、防塵、水深30cm、30秒の耐水、耐圧。そしてThunderboltケーブルつき。

え?水深30cm、30秒って川ならともかく、海やプールに落としたらお終いじゃん、と思った人も多いと思う(ワタシも最初、そう思った)けど、このATCは「水に浮く」のが特徴。
海でもプールでも、落としたら浮くので、拾い上げればOK、ということ。

G-DRIVE ev ATC_02

この手のヘビーデューティ型のHDDにはLaCieのLaCie ruggedシリーズがある。オレンジのラバーが印象的なLaCieが耐衝撃型のみで、耐水性を持たないことを意識してか、水をイメージさせるブルーがアクセント。

G-DRIVE ev ATC_03

パッケージのプラケースが汚れてるのか、と思ったら、水をイメージしたプリントだった(笑)
やり過ぎだと思います・・・。

G-DRIVE ev ATC_04

オールテレーンケース

G-DRIVE ev ATC_05

Thunderboltのバッジがついているのが、G-DRIVE ev ATC。ほかにUSB3.0のG-DRIVE ev ATCがある。

G-DRIVE ev ATC_06

Thunderbolt版は、ケースの外側にThunderboltケーブルが格納されている。

G-DRIVE ev ATC_07

ケースを開けると、専用のG-DRIVE ev。

G-DRIVE ev ATC_08

一見、外装が黒くなっただけに見えるが、実はこの黒いG-DRIVE ev ATCは外装が金属ではなくエンプラ。
「従来のG-DRIVE® ev より約 35% 軽量。」というスペックはここに由来する。

G-DRIVE ev ATC_09

さらに、従来のevとは光り方が違う(笑)

G-DRIVE ev ATC_10

evは単独でも使用できるのが特徴なので、USB3.0のケーブルも付属する。

G-DRIVE ev ATC_11

G-Technologyアンバサダーとしては、受け売りではなく、本当に実地で使ってみての言葉が求められる・・・よね・・

G-DRIVE ev ATC_12

いけーっ。
ちなみに、防水とは言っても、水深30cm、30秒の耐水、耐圧なので、このような豪雨を想定した?水かぶりも、長時間だと浸水の可能性があると思う。
あくまで、突然の雨から、収納するまでの時間を確保すると思った方がイイと思う。

G-DRIVE ev ATC_13

そのまま、約80cmのシンクから、フローリングの床に落としてみた(こわごわ)。
ケースに傷なし、歪みなし。(だからって何度もやりたくはない)

G-DRIVE ev ATC_14

パッキン部から浸水はない。

G-DRIVE ev ATC_15

側面のThunderboltケーブルはちゃんと格納していれば大丈夫だけど、注意しないと、ですね。

G-DRIVE ev ATC_16

ケースからドライブだしても良いけれど、今回はそのままケースに格納、Macに繋ぐ。

G-DRIVE ev ATC_17

ケース前端にアクセスランプ。ブルーに光ります。
光らないと、ユーザーがブルーになりそうです。

G-DRIVE ev ATC_18

アクセス速度は、Thunderbolt接続、USB接続、DOCK接続、いずれの場合もこの前後だった。シングルのモバイルHDDとしては高速な部類。

G-DRIVE ev ATC_19

ここまでのヘビーなHDDが要るか?といえば、多くのユーザーには過剰かも知れない。現場で起こる水濡れも、耐衝撃も、これがやられるまえに、MacBook Proもカメラもやられてる。

でも、例えマシンを失っても、失いたくないデータ、というものは存在する。そんなカメラより、MacBook Proより、大事な写真や動画がある、ってフィールドで撮影するひとのための選択肢だと思う。

--ads--

G-DRIVE ev @ amazon

|
|

« OM-D E-M5 Mark II 動画手ブレ補正 至近距離篇 | トップページ | マクロじゃないけどテーブルフォトには充分:ED 12-40mm F2.8 PRO »

G-Technology」カテゴリの記事

PC周辺機器/ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/61379172

この記事へのトラックバック一覧です: G-DRIVE ev ATC レビュー:

» G-DRIVE ev ATC with Thunderbolt [LIGHT PARTY  BLOG   -諏訪光二のささやきごと-]
HGST社のG-TechnologyシリーズにG-DRIVE ev ATCが追加になりました。 ニュースサイトなどでは以前から取り上げられていましたが、気がついたら購入できる状態になっておりました。 アンバサダーとしては使ってみないわけにはいきません。ましてや重宝しているG-DOCKで使えるドライブですしね。 で、このG-DRIVE ev ATC。落としても濡れても大丈夫、なハードなケースに守られています。水深30cmに30秒浸かっても大丈夫、な防水仕様。池に沈んだら終わり、ぢゃ無いんです。浮くんで... [続きを読む]

受信: 2015年4月 5日 (日) 19時45分

« OM-D E-M5 Mark II 動画手ブレ補正 至近距離篇 | トップページ | マクロじゃないけどテーブルフォトには充分:ED 12-40mm F2.8 PRO »