« ケースを無くしたBose QuietComfort 20 マイナーチェンジ | トップページ | Photoshop DeHaze (かすみの除去)はムービーにも効く »

2015年6月27日 (土)

ナントカ変換のエンタメ度:ATOK 2015 for Mac

クマデジタルさんはATOK Passportを解約し、パッケージ版のATOK 2015を購入した。
いや、その訳は理解できるし、概ね同意。

でも、そのために失うものもある。それがATOK 2015 のエンタメ機能ともいえる(?)ナントカ変換。
いや、本来はワイルドカード変換機能ともいうべき後方一致の変換候補検索機能。なんだけど、これ、なんというか、どうやって候補抽出しているのか分からないけれど、すごい機能。

なんとかのつばさ

Atok_01

それが筆頭候補かよ

なんとかろぼ

Atok_02

ストロボがじわじわくるけど、他は結構マニアック

なんとかせんかん

Atok_03

ヤマモト・ヨーコまで出なかったのがまだまともか。

そしてなんとかへんかん

Atok_04

かごしま・・・で噴いた。ジャストシステムの人、天才だと思う。

そして、なんとかしすてむでは、ジャストシステムよりウラヌスシステムとか秀和システムのほうが先に出るという(笑)

ATOK、こうしてみるとフロッピーの頃から買っているのか。

Safari018

ちなみになんとか変換機能はノーマル版では使えず、プレミアム版かATOKパスポートのみ。

しっかし、このマニアックな変換、誰得?えーとく。
お後がよろしいようで。

-ads-

 

|
|

« ケースを無くしたBose QuietComfort 20 マイナーチェンジ | トップページ | Photoshop DeHaze (かすみの除去)はムービーにも効く »

Macintosh」カテゴリの記事

映像編集/ソフトウエア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/61801754

この記事へのトラックバック一覧です: ナントカ変換のエンタメ度:ATOK 2015 for Mac:

« ケースを無くしたBose QuietComfort 20 マイナーチェンジ | トップページ | Photoshop DeHaze (かすみの除去)はムービーにも効く »