« マンフロット Digital Director レビューは | トップページ | Flickrの埋め込みタグを手で修正してみる »

2015年7月15日 (水)

エレコム/シーゲート USB type-Cアダプタ付きHDD

MacBookがI/OをUSB type-Cに(文字通り)一本化し、さらにThunderbolt 3が端子形状をUSB type-Cにすると発表したとき、G-Technology社の方には、通常のThunderbolt端子(mini displayポート形状)とUSB type-C形状のThunderbolt 3端子の変換アダプタを真っ先に出すとコミットすべき。可能ならこれから同社製品を買うユーザーにはユーザー登録で変換アダプタを無償提供するくらいしないと。と話したことがある。

Thunderboltではなく、純粋なUSB type-Cではあるものの、ELECOMが始めた。

Sgpex010ubkc_01

エレコム USBTypeC変換アダプタ付属ポータブルHDD SGP-EX010UBK

しかも、別にUSB type-CポートのHDDとかいう訳ではなく、同社既存のExpansion Portable Drive(中身はSeagate)の1TBモデルに、短いUSB type-C 変換ケーブルを同梱しただけ。
いや、同梱ですらなく、実物をみると分かるけれど、Expansion Portable Driveのパッケージに、USB-A to USB type-Cの変換アダプタを専用シールでセットにしただけ(笑)

でも、このスピードの速さ(転送速度ではなく対処速度ね(笑))は素晴らしいし、この身のこなしがエレコムなんだと思う。

はやくG-Technologyも追随して欲しいし、Thunderbolt 3のときは先陣を切って欲しいと思う。

--ads--

|
|

« マンフロット Digital Director レビューは | トップページ | Flickrの埋め込みタグを手で修正してみる »

PC周辺機器/ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/61892837

この記事へのトラックバック一覧です: エレコム/シーゲート USB type-Cアダプタ付きHDD:

« マンフロット Digital Director レビューは | トップページ | Flickrの埋め込みタグを手で修正してみる »